>
[Amazon] 残月 みをつくし料理帖 (ハルキ文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

残月 みをつくし料理帖 (ハルキ文庫)
残月 みをつくし料理帖 (ハルキ文庫)で自分のブログにレビューを書く

残月 みをつくし料理帖

おすすめ!3.9 [3.9](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:47220位
  • Amazon価格:¥ 669
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4758437459(角川春樹事務所)
残月 みをつくし料理帖 (ハルキ文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.9 [3.9]

内容紹介 吉原の大火、「つる家」の助っ人料理人・又次の死。辛く悲しかった時は過ぎ、澪と「つる家」の面々は新たな日々を迎えていた。そんなある日、吉原の大火の折、又次に命を助けられた摂津屋が「つる家」を… このレビューの続きを見る

 昨日、暑いと動かなくて済むように本をよく読むようになるという話をしましたが、ちょうど主任さんが本貸してくれましたwシリーズものになってる最新刊。本屋さんで出てるの見てたから、いつかしてくれるのかなぁとワクワクしてたのよね♪早速読みます!!

JUGEMテーマ:読書大好きなシリーズの新作が出た。前作では澪を支えてくれていた人の一人が悲しい事故で突然亡くなって、涙と共に本を閉じたが、その後澪やつる家の人々はどうなったのか…。まずはネタバレ無しの感… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  残月 / 高田郁(ハルキ文庫) 評価 ☆☆☆☆みをつくし料理貼シリーズ第八弾。前作「夏天の虹」のラスト、吉原の大火に巻き込まれた又次が亡くなり、「つる屋」の面々は悲しみをこらえな… このレビューの続きを見る

 眦聴蟷瓩痢愡跳遏Δ澆鬚弔し料理帖』読了。みをつくしシリーズ第8弾である。捕り物でもなんでもなく、料理をメインに腰をすえ、主人公澪を取り巻く出来事の話だ。読んでいると 「食べるとはいかに大切な事… このレビューの続きを見る

 待ち遠しかった『つる家』の再開。読者としたら再会という気持ちです。前作のラストで吉原の大火により又次が亡くなり、その哀しみのまま待っているのが辛いほどでした。でもつる家や皆の日常がそこにありま… このレビューの続きを見る

眦聴蠱(ハルキ文庫)。 みをつくし料理帖シリーズ第八弾。 前巻から1年と数か月ぶりの新刊!! 帯に巻かれた文言、そのとおりだよ!! 怒涛の悲しみに暮れた前巻、 そして、今巻は試練と決断、そして決意の巻。 それを望むと望まざるとに関わらず、 いつまでも同じままではいられない。 人の気持ちは儘ならない。 それでも、 人は人を思うのだ。 相手の幸せを願うのだ。 自分の願いを思うのだ。

関連する商品