DB Error: connect failedDB Error: connect failed 世界屠畜紀行 - 内澤 旬子 のレビュー全10件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 世界屠畜紀行

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

世界屠畜紀行
世界屠畜紀行で自分のブログにレビューを書く

世界屠畜紀行

おすすめ!3.8 [3.8](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:220882位
  • Amazon価格:¥ 2,376
  • ユーズド価格:¥ 418
  • ISBN/ASIN:4759251332(解放出版社)
世界屠畜紀行のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.8 [3.8]

『ブタとおっちゃん』1冊で良質の映画3本くらい観た気分になれる。 (これほんとう) (特に今日アンドロイドを新調した某方におすすめ!みてみて!) 「おっちゃん」こと上村さんが ときおりギターを抱えている写… このレビューの続きを見る

食べることとは

20:43:By I Mai me.com

内澤旬子さんの『世界屠畜紀行』。 お気に入り雑誌「うかたま」(農文協から)に記事が紹介してあったのを読んで、さっそく図書館から借りてきた。 内澤さんのこの本を読むと、いろんな国のいろんな屠畜の様子… このレビューの続きを見る

24(土)トークショー ゲストは、『世界屠畜紀行』の内澤旬子さんです。 この映画ではパンフの解説を書いて頂いたり、監督インタビューでオーストリアまで 行って頂いたり、ほんとうにお世話になりました。 … このレビューの続きを見る

3.8

世界屠畜紀行

23:27:By トブイヌログ

これ、犬の人の店の二階で購入。 すごかった。 そして、ホント勉強になった。ためになった。 なぜなら、すごく面白いから。 読み終わると肉が食べたくなります。 家畜さん、ありがとう。今日もおいしく頂きました。 精肉業の皆さんありがとう。今日もおいしく頂きました。 もうね、そんな感じ。 本棚一軍永久滞在許可認定!!

これが今年の裏ベストセラー? ↓下の森達也さんの本につづいて、4日前のブログでも紹介させて頂いた内澤旬子さんの著作「世界屠畜紀行」です。発売してはや半年ですが、いまだ渋谷ブックファーストなど大手書店… このレビューの続きを見る

3.8

世界屠畜紀行

02:34:By North Star Cafe

今の自分の勤務先の本社は、品川駅の近傍にありますが、 気がついたのは、食肉市場があるんですね。 つまり、屠場があるわけです。 それで、気がついたのは、食肉がどう作られるのか良く判っていないということ… このレビューの続きを見る

3.8

世界屠畜紀行

23:59:By AYA BOOKS

本日 情熱大陸に出演されていた内澤旬子さんの著書 屠畜(とちく)とは、家畜を食べるために殺すこと 世界中の屠畜を取材し独特のタッチのイラストで 紹介しています。 http://d.hatena.ne.jp/halohalo7676/

お肉の勉強

02:01:By

昨日紀伊国屋をぶらぶらしていて、さあ出るぞって時に平積みしてあった本。 私は南新宿の紀伊国屋の3階に非常に弱い。微妙なツボをついてくるところが非常に憎い。 ・・・肉い。 そう、これはお肉の本なの… このレビューの続きを見る

「豚(牛鳥羊山羊犬…)ってどんなふうに豚肉になるの?」猛烈な好奇心で世界を取材した1冊。 韓国・バリ・エジプト・イスラム圏・チェコ・モンゴル・インド・アメリカと、あちこちの風土も宗教もさまざまに渡り歩… このレビューの続きを見る

「世界屠畜紀行」。先日ちょっと書いた「肉」の本です。 いやいやいや、おもしろかったです。 おもしろいって、興味深いって意味ね。 まず驚いたのが版元。 解放出版社。わ〜お。初めて買いました。 で、… このレビューの続きを見る

関連する商品