>
[Amazon] 2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート
2000社の赤字会社を黒字にした社長のノートで自分のブログにレビューを書く

2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート

3 [3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:124339位
  • Amazon価格:¥ 1,404
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4761266031(かんき出版)
2000社の赤字会社を黒字にした社長のノートのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3 [3]

  (長谷川和廣著『社長のノート』かんき出版¥ 1,365)の言葉から引用    ○  〔プロとアマの差〕は、〔とことん限界まで挑戦した経験があるかどうかで決まる〕。 ○  〔利益が生ま… このレビューの続きを見る

 JUGEMテーマ:ビジネス最近読んだ本 「2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート」・利益はどうして生まれてくるのかを知っている人は強い! そういう人は1円の重みを知っている・仕事はどこが面白いか?… このレビューの続きを見る

歯車になるな! モーターになれ! 目標に向かって、歯車ではなく、自らがモーターになって 自分を、会社を動かしていくべし。 JUGEMテーマ:ビジネス 

3

社長のノート

10:07:By 五臓六腑

JUGEMテーマ:読書 他人のノートが気になることってありませんか?自分がノートとり魔だからなおさらなのでしょう。著者の言葉「売上げはご飯!人も企業もメシを食わなきゃ倒れてしまいます!」ほんとその通り。 利益率も大事だがやはり売上げがあっての利益率。まずはかさを稼がないと。