>
[Amazon] 死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておき...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉
死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉で自分のブログにレビューを書く

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

おすすめ!3.6 [3.6](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:67099位
  • Amazon価格:¥ 300
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4761267348(かんき出版)
死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.6 [3.6]

20代で逃げた事は人生の最後までやらされ続ける (確かに今まで棚上げにしてきたツケはでかいです・・・) そう、人間は自分が発している言葉通りの人生を歩んでいるのだ 「とにかく、沢山の良い言葉… このレビューの続きを見る

  (千田琢哉著『死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉』かんき出版¥ 1,155)の言葉から引用   ○  <人生>は、<出逢った言葉の質と量で決まる>。 ○  <… このレビューの続きを見る

 この本は、なにも20代でなくてもお薦めする。来年50になろうかという私でさえ、「なるほど」が連発する。いろいろな経験を積んできた上で理解できるのかもしれない。あなたにもきっと「ことばとの出逢い」があると思いますよ。

 さて今日は,この本の中の文章を基にして「決断する」をテーマに、口ぐせとの関係を考えてみました。★決断できない人に共通する口ぐせは、なんだろう?それは「どちらでもいい」だそうだ。(なるほどね)あな… このレビューの続きを見る