DB Error: connect failed 一歩を越える勇気 - 栗城史多 のレビュー全13件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 一歩を越える勇気

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

一歩を越える勇気
一歩を越える勇気で自分のブログにレビューを書く

一歩を越える勇気

おすすめ!3.4 [3.4](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:255156位
  • Amazon価格:¥ 780
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:476319979X(サンマーク出版)
一歩を越える勇気のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.4 [3.4]

 【感想】泣いた。夢を持つことの大切さに気づいた。漫画の岳を10巻くらいまで読んでいたのでイメージしやすかった【抜粋】ニートのアルピニストと新聞記事にニートやひきこもりからのメッセージが来た「君は… このレビューの続きを見る

本を読む。自分を奮い立たせる為。次の壁を越える為に。僕とほとんど背格好の変わらぬ彼が今、エベレストに挑戦中だ。頑張って欲しい。必ずや生きて帰ってきて欲しい。

 先日、京都で行われた「超交流会2010」に参加してきました参加の目的は「広探ゲーム」の紹介の為です。4月頃にKDDI Comunicationsの方から、「こんど京都でTechCrunch Japanが京都Camp というのが開催するか… このレビューの続きを見る

最近お気に入りの登山家 栗城史多さんの本をやっと読みました 3冊まとめて買った(笑) 1冊は自分用 1冊は父の日に父にあげた 父は山登りをするので・・・ もう1冊は 誰かあげたい人が出てきたらあげようと思っている

 夢を持つだけで、自分が前向きに生きられる。もちろん失敗や挫折もあるだろうが、それはけっしてマイナスなことではないのだ。失敗は終わりではない。夢をあきらめ、歩みをなくした瞬間にすべてが終わるのだ。  生きることとは何か。  僕は、「希望(夢)を持ち、行動すること」だと思っている。

 できれば、一日に十回、誰かに自分の夢や目標を語ってみよう。十回口にすることによって、漢字の成り立ちどおり、「叶う」になる。でも十一回以上言ってはいけない。なぜなら、「吐く」になってしまうから。

体は思うように動かない。そんなときにふと出てきた、ある言葉を口にした。 「ありがとう」  なぜ、ありがとうと口にしたのかわからない。ただそのほうが、力が出たのだ。  苦しみに対抗しようとしても力は出ない… このレビューの続きを見る

 ある方が、成功の反対は失敗ではなく、何もしないことだとおっしゃっていました。失敗は成功と同じカテゴリーにあるのです。(中略)失敗は終わりではなく、成功につながっていることを感じ取ってもらえればと思います。

一歩を越える勇気

14:14:By

「自分の好きなことをやりたい」、「夢をかなえたい」。この本は、誰もが持つこの願いをかなえるためのヒントがつまった一冊です。身長162センチ、体重60キロという小柄な体。平均男性以下の肺活量と筋肉量。しかも… このレビューの続きを見る

栗城史多くん普通の男の子だ。あたしよりちょっと背が高いだけの本当に普通の男の子。ただ、彼は笑いながら、咳き込みながら、泣きながら、そしてありがとうとつぶやきながらエベレストに登って行くそれ以外、ほん… このレビューの続きを見る

2 Late !!

15:05:By Jubilee!!

Happy Sparkling New Year !!今年の年賀状の挨拶文。さよなら00年代、こんにちわ、10年代。ココロにひっかかったいろんなことをつらつらと書いていきたいと思う。情報が氾濫して、どんどん流されていく毎日を忘れな… このレビューの続きを見る

すごい本に出会った。と思う。ただの冒険家の本じゃない。夢を叶えるためのお話。彼もまだ夢の途中だけど。今までこんな登山家がいただろうか。夢を語って、お金を集めて、サポートしてくれる人を集めて、登山を中… このレビューの続きを見る

メンタルトレーナー&目標達成ナビゲーターの 西田一見(にしだはつみ)です! 芸術・人文[全般部門]ブログランキング第一位獲得(↓次はこちら↓) 最新の人気ブログがわかります⇒ ■カフェレストラン夢の丘イベント… このレビューの続きを見る

関連する商品