>
[Amazon] ミルトン・エリクソンの催眠療法入門―解決志向アプ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ミルトン・エリクソンの催眠療法入門―解決志向アプローチ
ミルトン・エリクソンの催眠療法入門―解決志向アプローチで自分のブログにレビューを書く

ミルトン・エリクソンの催眠療法入門―解決志向アプローチ

3 [3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:217465位
  • Amazon価格:¥ 9,069
  • ユーズド価格:¥ 2,050
  • ISBN/ASIN:4772406891(金剛出版)
ミルトン・エリクソンの催眠療法入門―解決志向アプローチのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3 [3]

催眠に興味を持ち出してミルトンエリクソンの弟子である オハンロンの著書。 本当はミルトンエリクソン自身の本があればと思うのだが。。 催眠の導入や相手に対する思いやり、曖昧な話し方など非常に勉強になった。トランス状態になるような事をすでに楽曲に導入していた自分にある意味驚いた。たぶん変性意識状態になりたい自分がいたのだろう。

吉田結妃です。おうちでパスワークやってみよう第2回目。パスワークに必要なのは、身体をリラックスさせることです。これは自律神経訓練法と似ています。心身を落ち着かせるための簡単で効果がある古典的な方法で… このレビューの続きを見る

海外に住む大切な友人が最近のブログを見て心配してメールしてくれました。 そこで今の状況を、もう一度整理しながら書いて返信いました。 そこで、今の気持ちをもう一度纏め直す意味も込めて、送ったメールの… このレビューの続きを見る

W.H. オハンロン『ミルトン・エリクソンの催眠療法入門―解決志向アプローチ』を読了 毎日少しずつ読んでるけど、とても面白い。言葉遣いで意味が変わり、示唆し導く。相手の能力を引き出すのは、正しい使い方も… このレビューの続きを見る