>
[Amazon] 生きさせろ! 難民化する若者たち

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

生きさせろ! 難民化する若者たち
生きさせろ! 難民化する若者たちで自分のブログにレビューを書く

生きさせろ! 難民化する若者たち

おすすめ!3.3 [3.3](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:665035位
  • Amazon価格:¥ 1,404
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4778310470(太田出版)
生きさせろ! 難民化する若者たちのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.3 [3.3]

この国の生きづらさの根源を「働くこと」から解き明かす宣戦布告の書!! 日本の雇用形態の危うさを知ってるようで、知らなかった。 何年か前にゴッチが読んだ本で、今更ながら読んで、ガツンと打ちのめされた… このレビューの続きを見る

実は、雨宮処凛さんの本をちゃんと読むのは、これが初めてです。 雨宮処凛さんのことは、就職氷河期世代の代表として、当然知っていましたし、新聞その他のメディアでお見かけすることは多いのですが。 自… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  読んだ人の世代によって感想が分かれると思います。だから今回は私の感想を書きます。  目を背けたくなるほど希望のないテーマで1冊の本ができたなと感心しました。著者のフリーター体験… このレビューの続きを見る

 こんばんは!!今日もお仕事頑張りました(笑)今日紹介する本は「生きさせろ!難民化する若者たち」です。今まで紹介した本とは少し趣が違いますね〜。この本はワーキングプア、ネットカフェ難民の現状につ… このレビューの続きを見る

生きさせろ!

22:12:By 弱賛成!

なんとなく、図書館から借りてきて昨日読み終えました。 なんつー生きづらい世界なんだろう。 ニートも引きこもりも無言のストか。 働いても働いても楽にならない。 人間扱いをされない。 国は助けてくれな… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ぼやき 「自分は今でも戦争を求めている」。赤木智弘さん(32)は、きっぱりと言った。「戦争で死ぬのと経済的理由で死ぬのは、自分にとって同じこと。今のままでは、どうせ寿命はまっとうできな… このレビューの続きを見る

今あいつと話がしたいな、そういえばあいつは今どうしているだろう、とふとした時に思い出した友達と、翌日駅でばったり出くわすということが僕は割とよくある。その人のことを考えていたら本当に出会ってしまうこ… このレビューの続きを見る

1、2ヶ月ほど前に、雨宮処凜さん『生きさせろ! 難民化する若者たち』を 読みました。 自己責任の名のもとに私たちを使い捨てる社会に、 企業に、反撃を開始する! この国の生きづらさの 根源を「働くこと」… このレビューの続きを見る

若年層(氷河期世代中心)のフリーター・派遣・心の病・職業観を描いた作品。(、、、と私は受け取る) フリーター・派遣・インターネットカフェ難民の実態、意見をインタビュー取材を中心に書きその合間合間に作… このレビューの続きを見る

 「生きさせろ!」あまりと言えばあまりにもストレートなタイトルだ。そして本書の主張をこの上なく如実に言い表している言葉でもある。生きるための最低限の保障こそが、今求められている。  バブル経済の崩… このレビューの続きを見る

最近マスコミでよく取り上げている"ネカフェ・漫喫・マック難民"。その実態はわかったけど……?(はてな)と。 生活の悲惨さや壮絶さは伝わってくるのですが。 "若者の難民化"。 自分の中で不鮮明というか、茫… このレビューの続きを見る

関連する商品