>
[Amazon] 夢を売る男

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

夢を売る男
夢を売る男で自分のブログにレビューを書く

夢を売る男

おすすめ!3.8 [3.8](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:281834位
  • Amazon価格:¥ 1,409
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4778313534(太田出版)
夢を売る男のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.8 [3.8]

この本はとても面白かった。 三浦しをんもだけど、著者はいろんな題材を引っ張ってはそれを使って本1冊書く作家さん。 今回の題材は出版業界、正確には出版社と著者の両負担による出版がテーマ。 持ち込みや賞の… このレビューの続きを見る

丸栄社の 敏腕編集者牛河原勘治は 言葉巧みに自己を主張したいという自意識過剰な人々が本を出版したいという欲望を満たしてあげながら・・・実は・・・・出版社としての利益を稼いでいくというジョイント・… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 夢を売る男 / 百田尚樹(太田出版) 評価 ☆☆☆☆敏腕編集者・牛河原勘治の働く丸栄社には、本の出版を夢見る素人が集まってくる。しかし、牛河原が彼らに持ちかけるジョイント・プレス方… このレビューの続きを見る

知っているか?現代では、夢を見るには金がいるんだ!  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】敏腕編集者・牛河原勘治の働く丸栄社には、本の出版を夢見る人間が集まってくる。自ら… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 敏腕編集者・牛河原勘治の働く丸栄社には、本の出版を夢見る人間が集まってくる。自らの輝かしい人生の記録を残したい団塊世代の男、スティーブ・ジョブズのような大物になりたいフリーター、ベ… このレビューの続きを見る

 早いもので新年度ももう1ヶ月経過ですね。では、4月の総括です。4月に読んだ本は13冊、見た映画は4本でした。ほんとはもっと読んでるんですが...書く方が追いついてないということで来月に(笑)今月は意外と面… このレビューの続きを見る

3.8

夢を売る男

20:34:By 読書三昧

これは結構好きだな〜。 悪人みたいな感じなのに実はいい人っていうの? 牛河原さん、素敵です。 鼻クソほじってばかりだけど。 自費出版と一般の出版との間みたいな本を出す。 それは果たして詐欺なのか、… このレビューの続きを見る

百田尚樹さん著「夢を売る男」を読みました。出版社の新人賞を利用した自費出版ビジネスの仕組みを暴露的に書かれていて、出版業界のダークな部分が描かれた作品でした。カモとなっている小説家志望の人たちの見栄… このレビューの続きを見る

 【感想】本を出版したい!って思ってる人に対して、本を出版させてあげるっていうビジネスをやってる人たちの話ですね。本来ならば、出版社がお金を出して、本を出版するのが当たり前かと思うんですが…この出… このレビューの続きを見る

大作『海賊とよばれた男』の作者が書いたとは思えない(笑) 出版業界のウラ事情がブラックに描かれていて関係各所は苦笑いですね。 あっという間に読了。 図書館本です…ゴメンナサイ。

text by uematsu百田尚樹の新刊が書店で平積みになっていたので購入。中身も知らずに買ったのだが、読み出してみるといつも以上に悪のりした文章で、探偵!ナイトスクープの構成作家であったというキャリアを思い出… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品