DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 虹ヶ原 ホログラフ - 浅野 いにお のレビュー全23件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 虹ヶ原 ホログラフ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

虹ヶ原 ホログラフ
虹ヶ原 ホログラフで自分のブログにレビューを書く

虹ヶ原 ホログラフ

おすすめ!3.6 [3.6](23件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:46838位
  • Amazon価格:¥ 797
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4778320204(太田出版)
虹ヶ原 ホログラフのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(23件) 3.6 [3.6]

虹ヶ原ホログラフ

漫画紹介     作者紹介 浅野 いにお     太田出版の『Quick Japan』掲載。 【あらすじ】 虹ヶ原」という土地を舞台に、小学校の同級生たちの過去と今が交差する――。子どもたちのうわさ、トンネルの中… このレビューの続きを見る

今日は四月一日でわたぬきですね。ちがいませんけど、違うんです。 LOVELESSの新刊予約してきました。一迅社では限定版予約が今日までだったので、なんか二時ぐらいに気づいたので死に物狂いでアニメイト行… このレビューの続きを見る

3.6

深い〜

11:27:By

最近「現実逃避」からか マンガを結構読んだりしてます。 映画「ソラニン」の原作を読もうかと 思って手にとってしまったのが コチラ…。

『ソラニン』懐かしくて検索してたら、『虹ヶ原〜』もヒットした。

僕は浅野いにおの漫画があまり好きではないのだが、この作品は面白いと思った。逆に、「浅野いにおは好きだけどこれは受け付けない」という人もいるようだ。そんな浅野いにおの問題作がこの「虹ヶ原ホログラフ」で… このレビューの続きを見る

 なんかスゲー漫画をまた読んじゃったな〜。ちょっと話が複雑だし、登場人物の関係が入り組んでるし、現実と虚構の堺が分からなくなりそうだし、ちょっと一回読んだだけでは気づかない部分が多いかも。それであっ… このレビューの続きを見る

ソラニンとかおやすみプンプンで有名な浅野いにおさんの漫画話の内容としては、全体的に暗ーい感じだけど、私は好きでした個々のキャラクターとか、画の美しさ、あとはやっぱりラストがすごく素敵。好き嫌いは分かれるような気はするけど浅野さんは前々から気になってた漫画家さんだし、これを機に他の作品も読んでみたいなあ

 プンプン?ソラニン? はっ! そんなダークは、このダークサイドには勝てんよ。 軽い気持ちで買ったのが運のツキ。 これはこれは・・。 虹ヶ原とその小学校を中心に 11年前と現在が絡み合って さまざ… このレビューの続きを見る

3.6

最近読んだ漫画2

13:41:By

浅野いにお

3.6

虹ヶ原 ホログラフ

09:54:By Day by day

何回も読まないと理解できない作品。 っていうか何回読んでも理解するのが難しいです。 漫棚通信ブログ版さんの解説がすごく分かりやすいのでお勧めです ↓ http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2006/0… このレビューの続きを見る

3.6

虹ヶ原 ホログラフ

23:01:By

みんな知り合いってのも怖いな。

『虹ヶ原 ホログラフ』 浅野いにお

こんなに自分の中のドロドロしたのを忠実にだしてる本は初めてあった。 唯、あたしに恋愛感情と性欲はまだないけど だからって女子に興味があるわけじゃないけど 転校生ってみんなこうなるんかな あ… このレビューの続きを見る

ソラニン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)posted with amazlet at 08.06.02浅野 いにお 小学館 おすすめ度の平均: 初めてマンガで泣きました 変革期に読めたかな。 だらだら生きる編 ところどころに、ずしんとく… このレビューの続きを見る

これは、正直素晴らしいです。 1回目読んだあと、「意味がわからん!!」と言ってしまうくらい、オツムの悪い自分には内容が理解できなかった。 だけど、、 意味がわからないにもかかわらず、、面白かったの… このレビューの続きを見る

友人に借りました。なんか浅野氏のダークな部分がっつり見ちゃった!!ってか。今まで「ひかりのまち」とか「素晴らしい世界」とか読んだけど、それらは結果的にほんのり幸せ的な感じなんだけど、今回はその要素より… このレビューの続きを見る

個人的にキャッチフレーズは『胡蝶の夢』かなぁ・・・・

「トンネルの向こうから怪物がくる」子供たちの間で囁かれる噂。10歳のときの記憶と交差する大人たちの現状。 まとわりつく蝶。 殺人事件、子供のいじめ、秘密、また事件、親…。 2回読んでようやくわかったよ… このレビューの続きを見る

今日買って、今読み終わりましたん。 濃すぎる話。 だいぶ心にグッと来てしまったからこうしてレビューを書いている。 ああ、濃すぎて胸が苦しい!!! なんか、色々ね、こうね、憂鬱というか。色々な感情… このレビューの続きを見る

ともだちが「吐きそうになった」って言いながら貸してくれた。 圧倒的な力。 読みながら世界がぐらぐらする、振り落とされそうな感覚や、読み終わった後の突き落とされたような、圧倒的な力。 決して明るくない、救われない力はさすが。 すごい、本当に。

流れてる、冷たく澄んだ空気 いい。 他の作品と違って、珍しく負が多くでてる。

何だかんだ言って昨日は結局何もせずに終わっていまい、『スティールボールラン』の続きを買いに行ったら近所の本屋が日曜日で閉まってて、んで近くのでっかい本屋行ったら開いてたけど5巻からしかなかったorz  暇を持て余… このレビューの続きを見る