>
[Amazon] ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)
ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)で自分のブログにレビューを書く

ドリフターズ 1

おすすめ!3.8 [3.8](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:64753位
  • Amazon価格:¥ 607
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4785934077(少年画報社)
ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 3.8 [3.8]

1巻 漂流物と廃棄物と、どこで区別するの? 十月機関の人もどっちだ?とわかってないみたいだし。 行動でどちらかに区別するの?有名すぎる人や誰だっけ?と いう過去の偉人変人が出てきますね(笑) 与一は… このレビューの続きを見る

歴史上、行方不明になった者「漂流物(ドリフターズ)」と、歴史上、非業の死を遂げた者「廃棄物(エンズ)」が エルフやドワーフのいる中世ヨーロッパ的なファンタジー世界で戦う無双オロチ的な話。 信長や与一、… このレビューの続きを見る

平野先生の描く黒髪が好きだ。黒髪が気になってレンタル。新キャラ登場のたびに誰かな?と楽しみ。名前を知っている人物がこの漫画ではどういう風にアレンジされるのかが、ストーリーと共に楽しめる。3巻も早くレンタル開始にならないかなー。

3.8

誕生日

01:59:By + L i f e

 今日(もう昨日か)は、誕生日でした。でも、バイトやら用事やらで誕生日らしい事はできず…自分で誕生日プレゼントでも買うかーと思って、漫画を買ってきました。ドリフターズは、ツイッターで面白いと騒がれ… このレビューの続きを見る

2巻がこの前発売になったそうで、2巻が発売されたとツイートですっごい流れていたので気になって買った1冊。表紙からしてまったくもって戦国ものだと勘違いしていたのですが、ファンタジーなのね。これは本当に失礼しました。絵が独特だから、どっかでみたような見ていないような〜と思っていたらHELLSINGの作者さんだったんですね。どうりでどっかで見たことあったはずだ。

 島津豊久(しまづ・とよひさ)は、日本史上の戦国時代末期において、鬼島津を体現する戦国武将だった。  その彼が落命しかけた瞬間に足を踏み入れた場所は、あまたの世界史上の英雄が漂流者(ドリフターズ)と… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 「信長と曹操ってどっちが強い?」 「項羽と呂布が戦ったら?」 「那須与一とウィリアム・テルが勝負したら?」 漫画やゲーム、小説、映画なんかをきっかけに歴史が好きになった… このレビューの続きを見る

 いやぁ、またカラオケに行ってしまったw いつもの後輩に連絡つけてみると、 実は電話しようと思ってたとこですw何て言われてねw みのりん・ナナソン・アニソン・ジャンヌ曲など。 スッキリじゃーいヽ(… このレビューの続きを見る

3.8

『ドリフターズ』

21:02:By 男爵日記

 本屋で立ち読みしていたら,面白かったのでつい購入してしまいました。「8時だョ!」のドリフとは何の関係もありません。  平野耕太さんのマンガは『HELLSING』が気になっていて読んでみたいと思っていました… このレビューの続きを見る

 7月に出てたのに、今やっと読んだよ!ヒラコーに「話進まねえ」とか言えないね!遅いね!(笑)気づけば3刷目だった。てことで、はい、HELLSINGに結構ずっぱまってたので、「新たなおじさんになんかときめ… このレビューの続きを見る

8時だヨ、全員集合!…ではなくて、ヒラコーの新シリーズ。友人とヘルシング話で盛り上がった時に話題に出たので、1巻を読んでみました。以下、ネタバレ含む感想です。

お豊が鼻血が出そうなぐらい可愛いです。忠誠心たっぷりで、向こう見ずで、狂気に満ちてるキャラとか大好きです。ストーリーも続きが気になるし、戦闘シーンも激しく格好良くて、そのうえすごく笑えるシーンとかもあるので、読んでない方にはめちゃめちゃオススメです。

主人公:島津豊久 舞台:1600年関ヶ原の戦い→異世界(ファンタジーっぽい?) 好きな場面:箱戦の真っただ中に零戦突っ込んでくるところ。ハンニバルとスキピオのジジイ2人やりとり 好きな台詞:ハンニバル:「… このレビューの続きを見る

お疲れ様です。松田です。 この本を店頭で見かけるまではホリエモンの小説読もうと思っていたんだよー。 しかしこのイラスト、このタイトル。「確かに、とまどっている!!」ツボに入りました。 無名の大名やその… このレビューの続きを見る

新しい本を買うことを忘れてたということがありました!ということで今回購入した(もう2週間前になりますが)漫画を。HELLSING連載終了し、しばらく経過しての新作になるんですね。和と洋の歴史上人物とファンタジ… このレビューの続きを見る

 はい、ヒラコーの新作ですよー戦国ブームに乗っかったみたいな表紙とカラーページですねー。  ※関ヶ原の島津退却戦(所謂「捨てがまり」)は、1話のみです。表紙詐欺だ!  そう言う訳で、関ヶ原で討死した… このレビューの続きを見る

 『 ドリフターズ 1 』 継続中 あの『HELLSING』の平野耕太さんの新作です。 まだ第一巻…たぶんものすごく長い話の端緒だと思います。 だけど…『HELLSING』を超えるかもしれない。 力強過ぎるほどの描線 … このレビューの続きを見る

関連する商品