DB Error: connect failed 平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学 - M.スコット ペック のレビュー全6件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学
平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学で自分のブログにレビューを書く

平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学

3.2 [3.2](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:62077位
  • Amazon価格:¥ 1,000
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4794207417(草思社)
平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.2 [3.2]

 さあ皆さん!待ちに待ったエイプリルフールです!もう嘘はつきましたか?筆者もこのチャンスに頑張るぞ!と思ったのですが、寝ぼけた頭では絶妙な嘘が思いつかないのです。日付が変わる前に思いつけばいいのですが。目指すところの嘘の条件・害がないこと・誰もが一瞬信じること・でも10秒ぐらい考えたら嘘と分かることこの3点ですね。頑張ります。

 今日は不動産屋のパートですが、何かさんより嘘つきと結婚指輪の話をしようと思います。以前も書きましたが不動産屋というのは「せんみつや」と言われてました。1000回に3回しか契約が決まらないとか1… このレビューの続きを見る

 吉田結妃です。気づくと「ウソ」で固めてしまっているひとがいます。1度ウソをつくとずーっとウソを重ねていきます。私は詐欺師にあった人から聞いたのですが、詐欺師って相手が信じやすい物証を持ってるこ… このレビューの続きを見る

 ずっと読もうと思いながら忘れていた本が出てきたので、読んでみた。原題は、"People of the Lie: The hope for Healing People Evil"。原題で明らかにされているように、精神科医である著者が「邪悪な人々(… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:オススメの本 最近読んでいました人間の「悪について」の本です 邪悪な人とは 自分自身の社会的評価を守ることに固執し、そのために 他人をスケープゴートにして痛めつけることもいとわない … このレビューの続きを見る

自己中心的に人に世話を焼き、世間体を良く見せようとする。 自己保身のためなら簡単に他人をスケープゴートにする。 嘘を嘘で固めることに対する罪悪感や自責の念を拒絶する。 そんな人を心理学的に「邪悪」と… このレビューの続きを見る