>
[Amazon] 文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)
文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)で自分のブログにレビューを書く

文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学

3 [3](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:8559位
  • Amazon価格:¥ 1,026
  • ユーズド価格:¥ 78
  • ISBN/ASIN:4794218451(草思社)
文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3 [3]

* レビューの続きです。     (第5章「集団の悪」については 少しだけこちらの記事に書きましたので よかったらご覧ください)     さて、第6章「危険と希望」。 … このレビューの続きを見る

* 何度か引用してきましたが、読み終えたので感想です。   単行本の第1刷が1996年で、   20年以上も前?? 内容違ってるところもあるかもな〜と思ったんですが   文庫版が2… このレビューの続きを見る

* 前回の記事「食べるために動物を育てる人の言葉」の続きです。   やまあい村のかわいい豚の写真を見て   「こんなかわいい写真を見たら食べられなくなる」 「かわいそう」 「残酷… このレビューの続きを見る

キャッチ&リリースですね分かります。 ソース→【民主党HP】

 ということで参院選が告示。  この時期の週刊誌の見出しほどその雑誌のスタンスが分かりやすいものはない。そうか、この出版社はこんなJ民でも政権にいてくれないと困る、金なり権力なりのパイプがあるのだ… このレビューの続きを見る

関連する商品