>
[Amazon] 蛇淫の血 (ガッシュ文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

蛇淫の血 (ガッシュ文庫)
蛇淫の血 (ガッシュ文庫)で自分のブログにレビューを書く

蛇淫の血

おすすめ!3.3 [3.3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:395387位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4796402411(海王社)
蛇淫の血 (ガッシュ文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3.3 [3.3]

西洋美術を語る上では、ミケランジェロ(ミケランジェロ・ブォナロッティ、1475年-1564年)が後世に与えた影響は計り知れません。 BL表紙もしかりで、菊蔵はこの表紙を見た瞬間に「お、ミケランジェロだ!」と思ってしまったのであります。

 ◆あらすじ◆その日を境に、大学生の凪斗の平穏な日常は崩れ去った――。凪斗の警護を任されたという男・角能が現れ、岐柳組組長の隠し子である凪斗が跡目候補となり命 を狙われていると言い放つ。己に流れる血… このレビューの続きを見る

その日を境に、大学生の凪斗の平穏な日常は崩れ去った―。凪斗の警護を任されたという男・角能が現れ、岐柳組組長の隠し子である凪斗が跡目候補となり命を狙われていると言い放つ。己に流れる血を忌み怖れ、平凡な生… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想