>
[Amazon] 果てしなき渇き (宝島社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

果てしなき渇き (宝島社文庫)
果てしなき渇き (宝島社文庫)で自分のブログにレビューを書く

果てしなき渇き

3.1 [3.1](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:29788位
  • Amazon価格:¥ 3,161
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4796658394(宝島社)
果てしなき渇き (宝島社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.1 [3.1]

果てしなき渇き

10:23:By 本とか

●忙しい時期に、現実逃避できる本を探して。映画をみたから。本屋で購入。 ●あらすじ略。   おほぅ…。おもしろかった。期待した通り、映画よりも数段おもしろかった。しかし、暴力表現がきつ… このレビューの続きを見る

これはあまりにもひどい話だ。 残虐過ぎる。 フランス語で言うところの「ノワール」小説なのだろうが、ここまでどぎつい描写を延々と見せつけられると、正直疲れる。 でも、何だかんだで惹き込まれてしまったのだから、やはり良作ということなのだろう。  

●いいところ一気に最後まで読めた。程よいスピード感と、全体的に血が滴り汗が滴る、日本の夏のモワっと感が印象的。主人公の立ち止まらないとこ。『アドレナリン』って映画を思い出した。謎がしっかり最後まで謎で… このレビューの続きを見る

果てしなき渇き

13:28:By 受賞本

 果てしなき渇き  著者 : 深町秋生  受賞歴 : 第3回「このミステリーがすごい!」大賞 受賞

3.1

果てしなき渇き

11:23:By Apple JAM

普段サスペンスはあまり読まないのだが、立ち読みしていたら続きが気になって買ってしまった。 薬中の、元警察官がおりなすどす黒い物語だった・・・・ 普段読み慣れたジャンルではないので夢にまで出てきたが、… このレビューの続きを見る

果てしなき渇き

11:26:By adabana

内容(「BOOK」データベースより) 元刑事・藤島秋弘のもとに、失踪した娘の加奈子を捜してほしいと、別れた妻から連絡があった。家族とよりを戻したいと願う藤島は一人、捜査に乗り出す。一方、三年前。中学生… このレビューの続きを見る

3.1

果てしなき渇き

20:56:By Kaleidscope

妻の浮気で浮気相手に暴行を加え、辞職した元警官で警備会社に勤める主人公。 自分の担当区域で起きた殺人事件と同時に、 離婚した妻からの突如、娘の失踪を告げる電話。 娘を探し出すことで、復縁しようと望むが娘の知られざる裏側が明らかになる。 ストーリー展開は面白いんだが、主人公がやたら暴力的で自己中心的な性格で あまり感情移入できなかった。また、1人称がころころ変わり読みにくかった。

先輩が貸してくれた本で、ちなみに読んだのはお盆休みだったので、もう2ヶ月前ですね。どんだけ最近自分が本読んでないか更新してないかわかります。 正直それなりに面白かったです。 ただ進んで人に薦めたいと… このレビューの続きを見る

文庫になるのを待ち望んでいた作品。 このミステリーがすごい大賞の作品は好きなのでハードカバーをレジに持っていきたくなるのですが、他に読みたい本の在庫があるし、必ず文庫になるはずた。 と、待っていま… このレビューの続きを見る

関連する商品