>
[Amazon] 屋上ミサイル (このミス大賞受賞作)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

屋上ミサイル (このミス大賞受賞作)
屋上ミサイル (このミス大賞受賞作)で自分のブログにレビューを書く

屋上ミサイル

おすすめ!3.6 [3.6](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:433039位
  • Amazon価格:¥ 2,480
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4796667776(宝島社)
屋上ミサイル (このミス大賞受賞作)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 3.6 [3.6]

003/屋上ミサイル

10:31:By nonnon Books

003/屋上ミサイル 『このミステリーがすごい!』大賞は、 『このミステリーがすごい!』年間1位とは違うって、 ちょっとわかりにくいよね。 この本は『このミステリーがすごい!』大賞の第7回(2009)の受… このレビューの続きを見る

3.6

屋上部

20:12:By cogito, ergo sum

  最近というか、先週ですね、慧音にオススメされた本を読みました。 「屋上ミサイル」 という本なのですが、これがとても面白かったです^^ 大統領がテロ組織に拉致監禁されるという大事件がアメリカで… このレビューの続きを見る

3.6

屋上ミサイル上下

18:55:By If.

屋上ミサイル、やっと読了しました! 最後は電車に乗りながら夢中で読んでたんですが、終わり方がにくすぎてにくすぎてたまんなかった。あれ最後どうなんの! アカネと国重どうなんの! あそこで終わらせるの… このレビューの続きを見る

屋上ミサイル

13:45:By 受賞本

 屋上ミサイル  著者 : 山下貴光  受賞歴 : 第7回「このミステリーがすごい!」大賞 受賞

アメリカの大統領がテロリストに拉致された上に 日本へのミサイル発射予告が発表されたけれど 私たちはどうせラストには助かるのだろうと信じていた。 それよりも大切なのは身の回りの安全だ。 美術の課題のために… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 大統領がテロ組織に拉致監禁されるという大事件がアメリカで発生していたものの―日本の高校生たちにとって、それは遠い国の出来事だった。それよりも、もっと重要なことがある。例えば、校… このレビューの続きを見る

たまたま学校の屋上に集まった高校生たちが、屋上部を結成。って、最初は高校生のすることだしと思って読んでいると、かなり緊迫した状況に巻き込まれてしまいました。殺し屋が登場したり、びっくりの展開です。世… このレビューの続きを見る

 いろんな理由で屋上に集まった男女4人が、「屋上部」を結成するはなし。 これだけでは説明が全然足りないけど、この屋上部を中心にいろんな出来事が起こり、それをいろんな方法で解決する青春小説という感じ… このレビューの続きを見る

バラバラだったピースが… 『このミステリーがすごい!』大賞2009年第7回大賞受賞作 【あらすじ】 大統領がテロ組織に拉致監禁されるという大事件がアメリカで発生していたものの―日本の高校生たちにとって… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般● 屋上ミサイル / 山下貴光 ● 宝島社 ● 1470円 ● 評価 ☆☆☆ アメリカの大統領が拉致され、監禁されるという大事件が発生していても 日本の高校生には遠い国の出来事でしかなく、それよ… このレビューの続きを見る

【あらすじ】 屋上が好きでたまたま屋上に集まっていた 辻尾アカネ、国重嘉人、沢木淳之介、平原啓太の4人は、 屋上を愛するもの同士ということで「屋上部」を結成した。 「屋上の平和を守る」ことをモットーに活… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/4/25〜2009/4/27 [宝島社HPより] 大統領がテロ組織に拉致監禁されるという大事件がアメリカで発生していたものの――日本の高校生たちにとって、それは遠い国の出来事だった… このレビューの続きを見る

 大分遅くなったけど この本面白かった。 なんか、こういうストーリー好きかもしれない。 ミステリー大賞?か何かを受賞した作品らしいす。 ちらっとこの本のレビューを見てみたら ミステリーとしては出来が悪い、す… このレビューの続きを見る

 先週に母さんに買ってもらった本で、今日読み終わった!\(^o^)/このミス大賞の作品を読むのは2回目で、これは楽しかった。大統領捕まるとかどうしたwww赤いキノコて某マ●オかwww←殺し屋さんにズッキュン… このレビューの続きを見る

「大統領がテロ組織に拉致監禁されるという大事件がアメリカで発生していたものの――日本の高校生たちにとって、それは遠い国の出来事だった。それよりも、もっと重要なことがある。例えば、校舎の屋上でスケッチを… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 内容(「BOOK」データベースより) 大統領がテロ組織に拉致監禁されるという大事件がアメリカで発生していたものの―日本の高校生たちにとって、それは遠い国の出来事だった。それよりも、もっ… このレビューの続きを見る

山下貴光『屋上ミサイル』あらすじ美術の課題のため屋上に上った高校二年生の辻尾アカネ。そこで、リーゼント頭の不良・国重嘉人や、願掛けのため言葉を封印した沢木淳之介、自殺願望を持つ平原啓太と知り合う。国… このレビューの続きを見る

関連する商品