>
[Amazon] さよならドビュッシー

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

さよならドビュッシー
さよならドビュッシーで自分のブログにレビューを書く

さよならドビュッシー

おすすめ!3.5 [3.5](32件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:432237位
  • Amazon価格:¥ 2,980
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4796675302(宝島社)
さよならドビュッシーのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(32件) 3.5 [3.5]

ばいばい

20:52:By ねくらいふ

  今日前から気になっていた小説 「さよならドビュッシー」を買いました^▽^ あと油絵用の細い筆を! 細いの今まで持ってなくて、 今描いてる課題はぜひ細かく描き込みたい!という 意気込みもこめて・・・… このレビューの続きを見る

最高(´・ェ・`)/ 音楽が好きで本が好きなら 迷わず手にとってほしいと思うほど 久しぶりに本気感動しました!! 学生で読書の時間があるなら 是非!是非とも読んでくださいd(>ω<) ホンマに感動したぁぁぁ♪ 「 ―だからピアノを弾き続けた。 自分を忘れないために。 自分を取り戻すために。」 (本文より)

JUGEMテーマ:Book reviewマヨネーズが最も引き立つ食べ物教えて!! ↑マヨネーズで豚肉とブロッコリーを炒める! ミステリーとは知らずに音楽スポ根と思って読み始めてしまった。 結末は想定内でした。 けど、… このレビューの続きを見る

中山さんの名前は少し前からよく目にしたり耳にしたりしていたので ずっと読んでみたかったのだが なかなか機会がなく、初読了。 感想は・・・うーん・・・ 他の小説もぜひ読んでみたいと思ったが え、これ… このレビューの続きを見る

久しぶりにギターの演奏会に聴きに行った気がします。とっても勉強になりました。そして、なんか自分までギターを弾いた気分になっていたけれど、金曜日からサマースクール。。。あれれ。。。何にも支度もしてない… このレビューの続きを見る

 ほんっとによく降ります、今年は。 昨日うかがったギターのコンサートでは、楽器のために適湿になるようにしっかり空調が除湿モードになっていて、ブランケットを貸してもらって鑑賞しました。 聞… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  このミス大賞作品。「のだめ」系音楽スポコンミステリーというべきか、音楽に関する薀蓄をが熱く語りながら事件が進行していくところが新しいスタイルなのでしょう。そこのあたりの試み… このレビューの続きを見る

 第8回『このミステリーがすごい!』の大賞受賞作(だそうです)本格ミステリな感じが好きな人向きの作品ではないと思いますが色んな要素がてんこ盛りで少女マンガっぽく楽しめました快調に読みやすい文章だと思いますー物語によって生活を浸食されやすい?私には娯楽として気楽に読んで楽しめました

JUGEMテーマ:読書 本の帯に惹かれて購入したものの、受験で読めず半年くらい本棚で眠ってた本。 その間に文庫本が発売されてしまったよ(・ω・;) でも、中のタイトルのページの紙質が好き。透けてる感じ。 まず、刑… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  この小説は本当にマジでスゴイです!!!このミステリがスゴイ!大賞ゲットしたのも分かります。 今までクラッシック音楽が絡んだ小説は大好きでよく読んでいたんですけど、 クラッシ… このレビューの続きを見る

ピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれた幸福な彼女の人生は、ある日突然終わりを迎える。祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれ、ただ一人生き残ったものの、全身大火傷の大怪我… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 突然の火災により、祖父と従姉妹を失い、自身も大やけどを負うことになってしまった遥は、祖父の遺言により、祖父の息子である父や叔父よりも多い金額の大金を相続することになった。大好きな… このレビューの続きを見る

裕福な家に育ち、ピアニストを目指す16歳の少女を突如襲う苦難。 一変した環境で更に発生する、疑惑と殺人事件の結末は、意外な展開を迎える。 なかなか面白かった。 読んでる間は主人公があまり好きになれ… このレビューの続きを見る

 ピアニストを目指す遥。高校の音楽科への入学が決まり、順風満帆かにみえた人生だったが、それは突然終わりを告げた。祖父と従姉妹と共に家の離れの火災に巻き込まれ、かろうじて一人生き残ったものの、全身の大… このレビューの続きを見る

今手元に本がないので感想はまた後日書きます。 とにかく良かったドビュッシー! 「おやすみラフマニノフ」も買ってしまった。読むのが楽しみ♪

JUGEMテーマ:読書 ピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれた幸福な彼女人生は、ある日突然終わりを迎える。祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれ、ただ一人生き残ったものの、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  ● さよならドビュッシー  / 中山七里  ● 宝島社  ● 1470円  ● 評価 ☆☆☆ ピアニストを目指す16歳の遥は両親・祖父・おじ・いとこのルシアとともに幸せな生活を送っていた… このレビューの続きを見る

このミス第8回大賞受賞作品 キーワード ピアニスト志望の少女 火事で祖父と従兄弟を亡くす 自身も全身やけどを負う 遺産相続−母の死 講師の青年 ピアノコンクール ストーリーが流れるように進む 現代の問題点にも触れるいろいろと考えさせられるよい作品

内容(「BOOK」データベースより) ピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれた幸福な彼女の人生は、ある日突然終わりを迎える。祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれ、ただ一人生き… このレビューの続きを見る

このミス大賞作品です♪とにかくタイトル・表紙がめちゃめちゃ好みだったので、司書の先生に頼み込んで借りました><*面白かったー!!一気読みしてしまった…! 元々ピアノものは好きだし読むので(最近全然弾いて… このレビューの続きを見る

 このミステリーがすごい!大賞受賞作。 最初の数ページ読んで、読みやすい文体、展開の早いストーリーでまず合格。 ピアノのスポ根小説か・・・(あまりスポ根小説に魅力を感じない私) と思って読んでい… このレビューの続きを見る

評価が賛否いろいろあるようだけど、『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。同じ大賞の『トギオ』よりは、こちらのほうがはるかに好き。少し古くさいという人がいるみたいだけど、古くさいのいいじゃない。台詞が… このレビューの続きを見る

そういえば最近本のレビューをしていなかった。。。読んでも忘れやすくなるから、ちゃんと残さねば。ということで、「このミステリーがすごい!」の大賞作品である『さよならドビュッシー』を読みました。以下少し… このレビューの続きを見る

 このミス大賞作品。タイトルに惹かれて予約した!っていうのがホントのところ。表紙も鮮やかで目を惹いたし。うふ。あと、読みながら食べたキャラメルプロフィットロールがおいしかった!スタバ大好きー!ミ… このレビューの続きを見る

  初めて読んだ作者さんだったので 一応評価も入れておきました あくまで個人的なので参考程度で… 海堂尊さんなどが獲られた「このミステリーがすごい!の大賞」 を受賞された作品だったので読んでみまし… このレビューの続きを見る

このミステリーがすごい!の大賞なのだとか。後輩が貸してくれたのだけど、すごくおもしろかった。ピアノとともに進むミステリー。あぁ、ピアノって好きだよ。主人公が高校生の女の子だったりピアノがでてきたり火… このレビューの続きを見る

葉室麟の新作に後ろ髪を引かれつつ好きな作家ばかり読んでいてもアレなので。前回のカラヤンから、ミュージックつながり★『このミステリーがすごい!』の第8回大賞受賞作だそうです。でも、全然ミステリーっぽくな… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれた幸福な彼女の人生は、ある日突然終わりを迎える。 祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれ、ただ一人生き残ったも… このレビューの続きを見る

 ピアニストを目指す遥は、高校の音楽科に特待生として入学することが決まっていた。お金に不自由したこともなく、家族から愛されて育った遥の日常はある夜を境に一変する。火事で祖父と従姉妹を亡くし、自身も全… このレビューの続きを見る

祖父と従姉妹が火事で死に唯一生き残ったあたしも全身皮膚移植を受けてまともに動けない体となった。しかしあたしはピアノの特待生としてこの学校に入学したのだ。そしておじいちゃんの遺した莫大な遺産もピアノの… このレビューの続きを見る

3.5

読書感想文。

00:42:By Forever and ever

今年一冊目のハードカバー。 基本ハードカバーはあまり読まない私ですが、表紙に釣られて買っちゃいました。 「さよならドビュッシー」 読み始めて数ページ。 とっかかりを掴むには十分な出だしでこのまま最後ま… このレビューの続きを見る

 さよならドビュッシー  著者 : 中山七里  受賞歴 : 第8回「このミステリーがすごい!」大賞 受賞

関連する商品