>
[Amazon] ジェネラル・ルージュの伝説 (宝島社文庫) (宝島社...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ジェネラル・ルージュの伝説 (宝島社文庫) (宝島社文庫 C か 1-9)
ジェネラル・ルージュの伝説 (宝島社文庫) (宝島社文庫 C か 1-9)で自分のブログにレビューを書く

ジェネラル・ルージュの伝説

おすすめ!3.4 [3.4](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:239380位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4796677399(宝島社)
ジェネラル・ルージュの伝説 (宝島社文庫) (宝島社文庫 C か 1-9)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.4 [3.4]

 【海堂尊 宝島社】 デビュー3年にして、早くもファンブックが。 ほとんど海堂先生が書いてるページなのも凄いなぁ。 タイトルになっている速水が何ゆえ、ジェネラル・ルージュとなったのかということ… このレビューの続きを見る

昨日と今日で大掃除も終わり 【ジェネラル・ルージュの凱旋 [ 竹内結子 ]】見ました JUGEMテーマ:最近みた映画  アマゾン

「イノセント・ゲリラの祝祭」の口直しにと読んだ本でしたが、こちらは「当たり」でした。お気に入りの速水医師の大活躍する冒頭の3つの小中編もおもしろかったですし、後半の自作批評も大いに楽しめました。

●本日の読書 ・「ジェネラル・ルージュの伝説」海堂尊/宝島社文庫  海堂尊週間継続中。だって読みやすいんだもん。サクサク読んでます(前エントリーのコピペ)。  映画化もした「ジェネラル・ルージュの凱旋… このレビューの続きを見る

『ジェネラル・ルージュの凱旋』で屈指の人気を誇る救命救急センター部長、速水の短編三部作が登場! 単行本に収録されたジェネラルの原点「ジェネラル・ルージュの伝説」に、新たに書き下ろした「疾風」とその後… このレビューの続きを見る

「ジェネラル・ルージュの凱旋」の速水医師を世に送り出した海堂尊氏の作品のバイブルとも言える本です。(ちょっと大袈裟かな?)  「ジェネラル・ルージュの凱旋」の中にも出てくる、速水医師の伝説について… このレビューの続きを見る

"伝説−1991"は、城東デパート火災事故を収録、速水がジェネラルルージュと言われる所以の物語 "疾風−2006"は、"凱旋"を三船事務長の視点から見た物語。 "残照−2007"は、速水が去ったオレンジ病棟のその後を扱って… このレビューの続きを見る

関連する商品