好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

日本覚醒
日本覚醒で自分のブログにレビューを書く

日本覚醒

3 [3](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:269666位
  • Amazon価格:¥ 1,404
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4800257336(宝島社)
日本覚醒のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3 [3]

甘ったれた精神で、戦争反対とか言っている人たちを、私は許したくありません。私も戦争反対です。(中略)戦争に賛成する人がいれば異常です。そんなヤツらは、近くの大陸や半島には確かにいるかもしれないけど、日本列島に住む日本人には少ないでしょう。スパイを除けば。   JUGEMテーマ:読書  

有名な話ですが、1964年にマザー・テレサが、ローマ法王から超高級車の白いロールスロイスをもらったことがあります。 (中略) お金に替えて、慈善事業に投資するなんてバカなことはしません。マザー・テレサは、その車を宝くじの賞品にしました。そして宝くじを売りました。   JUGEMテーマ:読書  

何でもかんでも給料天引きなのは、愚民化政策のひとつなのかも知れない。あなたの給料から毎月数千円ずつ天引きされている労働組合費は、左翼活動に利用されていますよ。そのお金が沖縄の米軍基地反対運動のために使われていますよ。ご存知でしたか?   JUGEMテーマ:読書  

広島と長崎、そして小倉と新潟は、焼夷弾による空襲を受けていません。京都もそうです。なぜか。それは、そのままの形で都市を残して、原爆の破壊力がどれだけあるのか、試す必要があったからです。   JUGEMテーマ:読書  

前衆議院議員の杉田水脈さんは、彼女のブログで、国連女子差別撤廃委員会の委員長が、日本人で、「福島瑞穂氏らと慰安婦問題を世界に広げた第一人者の林陽子弁護士」であることを暴露しています(2016年3月14日のブログ)。  杉田さんは、わざわざ国連の女子差別撤廃委員会に出席して確認しているので間違いありません。   JUGEMテーマ:読書  

いわゆる『従軍慰安婦問題』が国連人権委員会で取り上げられ、間違いだらけの『クマラスワミ報告』が提出されたのは、日本弁護士会が、日本を貶めるロビー活動を国連で行った結果である   JUGEMテーマ:読書  

 謙遜を美徳とする国民性もあるのでしょうが、まだまだ他国に比べて、日本人の自国評価は低いようです。そして隣の国の中国、韓国はおそろしいほど自国評価が高いのです。(中略)日本人はそのような国が隣りにあるということを、決して忘れてはいけません。   JUGEMテーマ:読書  

 日本が鎖国へと至る頃は、引きこもりが始まったかのような暗い時代だったわけではありません。優れたリーダーが懸命な状況判断を行ない、世界一強い武力を背景にして、スペインやポルトガルという征服者を、水際で追い返したと考えるべきなのです。   JUGEMテーマ:読書  

日本政府も、情報戦にもっと多額の予算を投入すべきです。特にそれは情報発信に使われるべきです。あいかわらず、現在の外務省は、単なる情報収集機関でしかないように見えます。   JUGEMテーマ:読書  

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品