>
[Amazon] 先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!―鳥取環...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!―鳥取環境大学の森の人間動物行動学
先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!―鳥取環境大学の森の人間動物行動学で自分のブログにレビューを書く

先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!―鳥取環境大学の森の人間動物行動学

3.2 [3.2](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:202093位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 88
  • ISBN/ASIN:4806713449(築地書館)
先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!―鳥取環境大学の森の人間動物行動学のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.2 [3.2]

シリーズ一作目となる、小林朋道センセイ (日本の動物行動学者。公立鳥取環境大学環境学部学部長・教授)の本 『先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!―鳥取環境大学の森の人間動物行動学』 です。 … このレビューの続きを見る

【小林朋道 築地書館】 タイトルどおり、鳥取環境大学の先生が書いた本です。 鳥取版『動物のお医者さん』みたいな。 獣医学部ではないですが、野生動物絡みの事件が綴られています。 自然に囲まれた環境… このレビューの続きを見る

こういう専門的な大学へ行っておけばよかったと思いました。ヤギ部とか作りたい(そっちかよ)

鳥取大学教授の周りで起こった動物と人間の小さな?出来事。この教授の言葉遣いと、「まいっか、そんなこともあるよね」的なノリの軽さがすごい面白い本です。冷静に考えるとちょっとその光景は見たくないなと思わ… このレビューの続きを見る

自然に囲まれた小さな大学で起きる動物たちと人間をめぐる珍事件を人間動物行動学の視点で描く、ほのぼのどたばた騒動記。あなたの“脳のクセ”もわかります。本日も、鳥取環境大学は動物事件でにぎやかなり!(「BOOK… このレビューの続きを見る

相変わらず、風邪っぴきです。 簡単なの読みたいな。あまり頭使わないやつ。 という事で読み出したのが、こちらです。 おもしろいーーー!!! 鳥取環境大学、自然豊かな大学の構内では コウモリがヘビがア… このレビューの続きを見る