>
[Amazon] 夜を閉じ込めた館 (ラヴァーズ文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

夜を閉じ込めた館 (ラヴァーズ文庫)
夜を閉じ込めた館 (ラヴァーズ文庫)で自分のブログにレビューを書く

夜を閉じ込めた館

3.2 [3.2](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:773499位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4812430089(竹書房)
夜を閉じ込めた館 (ラヴァーズ文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.2 [3.2]

3.2

夜を閉じ込めた館

23:19:By 花夢想記

立体アーティスト、岸田智洋は、パーティーで知り合った椿という男から別荘のドールハウスを作って欲しいと依頼される。田舎の山中に建っている別荘は、車かヘリでしか通うことができず、智洋はドールハウスが完成… このレビューの続きを見る

正直、BLじゃなくてよかったのではないか、と思いました。単なるサスペンスでいい。。。 BLにするには話が重すぎてやってらんないです。話に入り込むも何も…という気になってくる。 終わり方もどこかクサい。ま… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説《あらすじ》 立体アーティスト、岸田智洋は、パーティーで知り合った椿という男から別荘のドールハウスを造って欲しいと依頼される。 田舎の山中に建っている別荘は、車かヘリでしか通うことが… このレビューの続きを見る

BLってよりミステリー色が濃い話でした。 といっても、まぁ、ありがちな「かまいたちの夜」みたいな話でした。 人里はなれた豪邸で外部との接触はヘリのみ。 年末、雪で閉じ困れた館でどんどん泊り客が死んで… このレビューの続きを見る

夜光花さんはこれが初読。 ミステリ仕立てでした! 15年前に母親の死んだ夜を再現しようとする一史と、人間に触れられることが嫌いな人形作家の智洋が主人公。 いやあ、雰囲気あっていいなあ! なんというか… このレビューの続きを見る

夜を閉じ込めた館 (ラヴァーズ文庫 38) 夜光 花 <作者比的ミステリ度:高> <依頼主攻め×ドールハウス作家受け> あらすじ:人嫌いの節がある受けはドールハウス作家をしていた。客を紹介すると言われ、… このレビューの続きを見る

ヽ(`Д´)ノ←読んでいる間中、こんな顔してました。 ボイラブでミステリ風味の作風の作家さんと聞いて、試しに買ってみたのですが、物凄い期待外れ。ボイラブとしても、ミステリとしても。中途半端ですらなかった… このレビューの続きを見る