>
[Amazon] 花の残像 (ラヴァーズ文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

花の残像 (ラヴァーズ文庫)
花の残像 (ラヴァーズ文庫)で自分のブログにレビューを書く

花の残像

おすすめ!3.5 [3.5](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:340056位
  • 定価:¥ 649
  • Amazon価格:¥ 649
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4812438241(竹書房)
花の残像 (ラヴァーズ文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.5 [3.5]

生まれつき特異体質である巴は離れ小島の研究所で隔離されて育ってきた。 身体を調べられ、毎日怯えながら生活しているのだ。 しかしある日、その研究所が破壊され、侵入して来た男、須王と出会う。 優雅で柔らかな… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説  「巴の喜ぶことしてあげたい。君が楽しいこと、嬉しいこと、したかったこと全部をさせてやりたいよ。だから何でもいい。わがままを俺に言ってほしい」 「凍る月」シリーズのスピンオ… このレビューの続きを見る

<シリーズ・スピンオフ:凍る月 漆黒の情人/凍る月 紅の契り/凍る月 ~灰色の衝動~> <甘々><ファンタジー><獣人攻め×捕食者受け><紳士攻め×けなげ受け> あらすじ:特異体質からある機関に隔離されて生き… このレビューの続きを見る

最近はついトンチキ優先になりがちで、好きな作家さんほど後回しのイヤ〜ンなくせがついております。 続きものは感想書かなきゃ!というプレッシャーでなかなか手がだせなくて、出遅れ班長は今日も健在デス★ にし… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説 《あらすじ》 「俺は君を攫ったことを後悔してない。…君は?」。 生まれつき特異体質である巴は、離れ小島の研究所で、隔離されて育ってきた。 身体を調べられ、毎日怯えながら生活しているの… このレビューの続きを見る

は…?はあ?えっ…?^ω^; 何が起きたのかわからない え何が起きたの?わかん…??え…?ワッツ 幼い頃に収容されて以来、巴は外へ出たことがない。その特殊な体質のため検査を受け、研究対象として扱われる毎… このレビューの続きを見る

著:夜光花/イラスト:高橋悠 JUGEMテーマ:BL小説 【あらすじ】 檻の中から君を奪い出したい。 それしか考えていなかった。 「俺は君を攫ったことを後悔していない。…君は?」 生まれつき特異体質である巴… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説  檻の中から君を奪い出したい。 それしか考えていなかった。 「俺は君を攫ったことを後悔していない。…君は?」 生まれつき特異体質である巴は、離れ小島の研究所で、隔離されて育っ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品