>
[Amazon] つまさきにくちづけを (SHYノベルズ)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

つまさきにくちづけを (SHYノベルズ)
つまさきにくちづけを (SHYノベルズ)で自分のブログにレビューを書く

つまさきにくちづけを

おすすめ!3.7 [3.7](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:1009167位
  • 定価:¥ 946
  • Amazon価格:¥ 946
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4813011551(大洋図書)
つまさきにくちづけを (SHYノベルズ)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.7 [3.7]

かつてスターダンサーだった秋穂律は、いまや新進振付家として活躍している。ある日、彼が代表を務めるプリュームカンパニーの入団試験にひとりの青年が現れた。律を睨みつける不遜な態度、そして卓越した才能。彼… このレビューの続きを見る

夢中で読みました〜〜 ^ ^ 攻めも受けもぞっこんなくせして すれ違いな二人!! 馬鹿っ!馬鹿っ!! 無口な攻めに多少いらつく癖に その無口っぷりがいいんですよね 二人ともまっすぐでかわいいです。 舞台は… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 先に妓楼の方を書きましたが、ソレの前にコレ読みました。 どろどろではないけど好きなお話。 いつも当て馬役がイイ男だよね!って話。 この受のリツは好きでした。 ドライに見せか… このレビューの続きを見る

またまた新しい作家さんです。 BL本も結構読んでるつもりですが、まだまだですね。 今回も挿絵で選んだのですが、佐々木さんのイラストが素敵。 とくに表紙のカラーが最高です。 ベットでアンニュイしてる感じ… このレビューの続きを見る

+++説明+++ かつてスターダンサーだった秋穂律は、いまや新進振付家として活躍している。 ある日、彼が代表を務めるプリュームカンパニーの入団試験にひとりの青年が現れた。 律を睨みつける不遜な態度、そ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 【あらすじ】 かつてスターダンサーだった秋穂律は、いまや新進振付家として活躍している。 ある日、彼が代表を務めるブリュームカンパニーの入団試験にひとりの青年が現れた。 律… このレビューの続きを見る

べにおてんてーは、同時期に似たようなタイトルの本を出してしまったのでしっぱいしたとおもうんだよね、だってね、どっちか買ったら「タイトル変わったのかな?(^ω^)」って、それだけ買って満足しちゃいそう…。わたし、ウッカリそうなりかけたよ!!(一緒にするな)いつものべにおてんてーで、スパイスは特にないけど、おもしろかったです。挿絵が違ってたらもっと好きになれたかもな…と思う作品…。

<ダンサー攻め×振付師受け><寡黙攻め×女王様受け><年下攻め><歳の差:20歳攻め×28歳受け> *<受けの元彼><攻めのパートナー女性ダンサー> あらすじ:ニューヨークでコンテンポラリーダンスの振り付… このレビューの続きを見る

年下ダンサー(生意気系ツンデレ)×振付師(トラウマ持ちツンデレ)の話。どっちもツンツンしてる。 デレたあとの攻がかわいかった。

ダンスモノって、BLに限らず、 それを描かれても別に面白くない、という側面が重点的に描かれることが多い気がして、 苦手だったのですが、これはよかったー! ダンスモノがお好きだというtatsukiさま(la aqu… このレビューの続きを見る

「躰にハマってんのは俺じゃなくておまえだろ」 かつてスターダンサーだった秋穂律は、いまや新進振付家として活躍している。ある日、彼が代表を務めるプリュームカンパニーの入団試験にひとりの青年が現れた。律… このレビューの続きを見る

著:橘紅緒/イラスト:佐々木久美子 JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 かつてスターダンサーだった秋穂律は、いまや新進振付家として活躍している。ある日、彼が代表を務めるプリュームカンパニーの入団試験にひ… このレビューの続きを見る