>
[Amazon] 蛇とワルツ (SHYノベルズ 236)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

蛇とワルツ (SHYノベルズ 236)
蛇とワルツ (SHYノベルズ 236)で自分のブログにレビューを書く

蛇とワルツ

おすすめ!3.3 [3.3](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:538196位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4813012043(大洋図書)
蛇とワルツ (SHYノベルズ 236)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.3 [3.3]

「俺はあんたを甘やかす、優しいペットだ。まるで恋人のような」 『Pet Lovers』のオーナーである仁摩遙英は、仕事が恋人というワーカホリックだ。 そんな仁摩は、問題児のペットを躾け直すため自宅マンションで預… このレビューの続きを見る

「俺はあんたを甘やかす、優しいペットだ。まるで恋人のような」 『Pet Lovers』のオーナーである仁摩遥英は、仕事が恋人というワーカホリックだ。 そんな仁摩は、問題児のペットを躾け直すため自宅マンションで預… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説 (あらすじ・抜粋)  「俺はあんたを甘やかす、優しいペットだ。まるで恋人のような」 『Pet Lovers』のオーナーである仁摩遥英は、 仕事が恋人というワーカホリックだ。 そんな仁摩は、… このレビューの続きを見る

いや〜面白かった! もうこれが読みたくて読みたくて、これを読みたいが為にこのシリーズ読まねば!と思って前記事の二冊を読んだ訳なんです。もう一冊あるんですけど、それはたちまち最近行った本屋の幾つかでは見… このレビューの続きを見る

 Pet Loversシリーズの最新作かつ最終巻?なんですかね とりあえず言っておきたいのは 仁摩さん幸せになってよかったね ってことです。 なんてーか、私はこういう攻めが好きで、こういう受けが好きで、… このレビューの続きを見る

『pet〜』シリーズの最終巻。 人間を擬動物化し、斡旋するお話で、それぞれのペットと飼い主のシリーズでした。 犬、獅子、猫ときて、蛇のペット。 ラストなので、オーナーが飼い主ってのは、なるほど〜と思ったの… このレビューの続きを見る

終わってしまいましたね…。 私の大好きなシリーズでした。 急なお休みで感想中断してましたが、本日しっかり書きこんで私もこのシリーズから卒業です。(再読はしますけどがっつり考えないって意味ね) ううむ、改… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説 著:榎田尤利/イラスト:志水ゆき 【あらすじ】 理想のペットを演じてみせる。主を甘やかす、恋人のようなペットを――!? 「俺はあんたを甘やかす、優しいペットだ。まるで恋人のような」『… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 「俺はあんたを甘やかす、優しいペットだ。まるで恋人のような」 『Pet Lovers』のオーナーである仁摩遥英は、仕事が恋人というワーカホリックだ。そんな仁摩は、問題児のペット… このレビューの続きを見る

 榎田さんのシリーズ最終巻です〜! おお、とうとう爬虫類ですか!私はヘビは見るのはいいが触るのはいやだ! 作品の中でしきりにヘビは冷血動物ではなく変温動物だということが主張されておりますが…こう、… このレビューの続きを見る

榎田尤利「蛇とワルツ」 Pet Loversのオーナーである仁摩は、他のオーナーから問題児として転送されてきた杏二を自分の家で預かることにした。自称「蛇」のかれは傲慢で自分勝手で仁摩は苛立っていたが、自分が体調… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説《あらすじ》 「俺はあんたを甘やかす、優しいペットだ。まるで恋人のような」 『Pet Lovers』のオーナーである仁摩遥英は、仕事が恋人というワーカホリックだ。 そんな仁摩は、問題児のペット… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品