DB Error: connect failedDB Error: connect failed いのちをいただく - 内田 美智子 のレビュー全6件 JUGEMブログ

>
[Amazon] いのちをいただく

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

いのちをいただく
いのちをいただくで自分のブログにレビューを書く

いのちをいただく

おすすめ!3.3 [3.3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:36326位
  • Amazon価格:¥ 1,296
  • ユーズド価格:¥ 497
  • ISBN/ASIN:4816707859(西日本新聞社)
いのちをいただくのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.3 [3.3]

026/いのちをいただく 食物連鎖という言葉を聞いても、そこに「人間」の存在を考えていなかったりする。お肉を食べていて、それが鶏肉や豚肉や牛肉ということがわかっていても、鶏や豚、牛という存在を気にして… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 何年か前、生活に困っているわけでもないのに給食費を払わない保護者がいるということが問題になりました。 その時に、 『お金(給食費)を払ってるんだから、いただきます、なんて言わせるな』 … このレビューの続きを見る

先日、岡山で話したとき「いのちをいただく」という本をいただいた。それを今、ゴロンとベッドに横たわり、読んでいて、泣きました。プレゼントしてくれた岡山の彼女、ありがとうございます!素晴らしい本なのでぜ… このレビューの続きを見る

3.3

いのちをいただく

20:51:By

 先日、参加した五日市先生の講演の中で紹介してたので読んでみました。食育のお話なのですが、最初の食肉センターで働くおとうさんのお話にはただただ涙・・・今、小学校で給食を食べるときに「いただきます」を言わせない!?なんて話がありますが、そんな親御さんには読んでもらいたい一冊です。おすすめ。

3.3

いのちをいただく

08:22:By 白い本棚

食べ物についての絵本ですね。 読みながら感動で涙が出ました。 この本はみんなに薦めたいので、 たくさん買って人にも差し上げたいです。 実在の人物の坂本さんの物語から始まります。 この話をきいたら、 食べ… このレビューの続きを見る

食べられはしなかった いくらでも術はあったろうが  いくらでも言い訳は湧いて出て ふっくらした胸のふくらみやあたたかさ くるりとまるい瞳と快いその声 赤く血の通った冠をふり駆け回る姿 そんな彼らに… このレビューの続きを見る

関連する商品