DB Error: connect failedDB Error: connect failed 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない - 桜庭 一樹 のレビュー全12件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)で自分のブログにレビューを書く

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

おすすめ!3.3 [3.3](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:320615位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4829162767(富士見書房)
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.3 [3.3]

15:06:By 虹彩二色

 桜庭一樹のライトノベル。

 内容(「BOOK」データベースより) 大人になんてなりたくなかった。傲慢で、自分勝手な理屈を振りかざして、くだらない言い訳を繰り返す。そして、見え透いた安い論理で子供を丸め込もうとす る。でも、早… このレビューの続きを見る

表紙と内容がびっくりするくらい一致しない気がするんですが。 萌え系じゃないよー。 この作家さん、なんか他にも内容がやたらかぶる作品書いてた記憶がある…。

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet 桜庭一樹 富士見ミステリー文庫/富士見書房/角川文庫 お金という現実的な実弾を欲しがる山田なぎさと 現実から目を背けるための甘ったるい嘘という … このレビューの続きを見る

・読んだ直後の感想は「ビックコミックスピリッツだ」 以下詳細: でも「ものすごく気に入った」わけではないかも - あれとかこれとか (Lefty) [砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない]

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 桜庭 一樹著(挿絵:むー)、富士見ミステリー文庫 タイトルが秀逸。 一度聞いたら、絶対に忘れる事が出来ないようなインパクトだと思う。 この富士ミス版がオリジナルですが、… このレビューの続きを見る

これで6冊目〜今年の目標13冊まであと半分! 直木賞作家・桜庭一樹の作品、「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」。 都会の人間が不要とするものが混在する港町に暮らす、生き抜くためには実弾が必要と考える13歳の… このレビューの続きを見る

青春暗黒ミステリー。 (そう書いてある) VIPのラノベスレとかで一度は名前が上がる作品。 GOSICKの作者と同じ人。直木賞受賞の人ですねー。 普通の方にも手を伸ばそうかな( ・ω・) 噂には聞いていましたが… このレビューの続きを見る

これね〜どっかの本紹介だかレビューでみて気になって読んでみました。 すっごく女の子の心理描写が細かいな。って思ったらこの作家さん、女性なんですね。 知りませんでした。 みてのとおり、カテゴリーはライトノベルです。 この表紙から内容を勝手に想像すると痛い目みます。

内容(「BOOK」データベースより) 大人になんてなりたくなかった。傲慢で、自分勝手な理屈を振りかざして、くだらない言い訳を繰り返す。そして、見え透いた安い論理で子供を丸め込もうとする。でも、早く大人に… このレビューの続きを見る

青春暗黒ミステリー。 桜庭さんつながりで、何となーく手をとってみたら 個人的予想「百合っぽい展開」は裏切られました。 うん、確かにオビにかいてあった通り《暗黒》なのかな? 異世界や非日常の《暗黒… このレビューの続きを見る

どこにでもいる、少しだけ不幸な少女なぎさの通う学校に、自分を人魚だと言い張る転校生が…。 どうしてこのイラストなのか…。 ほんとそれに尽きる小説。 レビューを書こうとおもって検索したら、ハードカバー… このレビューの続きを見る

関連する商品