>
[Amazon] ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ)
ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ)で自分のブログにレビューを書く

ラチとらいおん

おすすめ!4.6 [4.6](18件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:5715位
  • Amazon価格:¥ 1,188
  • ユーズド価格:¥ 404
  • ISBN/ASIN:4834000451(福音館書店)
ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(18件) 4.6 [4.6]

前のエントリで、柄にも無く難しい話をしたので、 今回は嫁さんの好きな絵本の話をします。 さて、紹介する絵本は・・・ ラチとらいおん いつも弱虫のラチが、マスコットライオンの助けをかりて 勇敢… このレビューの続きを見る

いよいよ師走に入りましたね。 すでに、虹色日記の伊藤静香さんからもご案内がされていますが、 12月5日(月)13:30〜15:30、ウインクあいちにて 表記報告会「絵本がつなぐ人・地域・社会」を開催します… このレビューの続きを見る

4.6

ラチとらいおん

08:58:By 絵本の森

初めまして。スナヲです。このたび絵本ブログに参加させていただくことになりました。日常で子供に読んであげたなかで、いいなぁと思ったオススメ本を紹介していきたいと思います。第1冊めはこれです。自分に自信… このレビューの続きを見る

なんとなく流れで入ってしまった図書ボランティアです。滋賀大学教育学部附属小学校では、1ヶ月に2回の絵本の読み聞かせや、図書室の整理、蔵書の管理を手伝う父兄ボランティアを募っています。で、図書ボラの皆さ… このレビューの続きを見る

「せかいじゅうで いちばん よわむし」の男の子、ラチ。犬がこわいし、暗い部屋がこわい。友だちさえも、こわい。そんな彼のもとに、ある日小さくて赤い「らいおん」が現れた。「らいおん」に鍛えられて、どんど… このレビューの続きを見る

ラチとらいおん 偶然ですがライオンが続きました 古典の名作ですが、この絵本が長く人々に愛される理由はたくさんあると思いますが、 なんと言っても一番大きい要素は、 「とにかくライオンがかわいい」 て… このレビューの続きを見る

ディアフィルム幻燈会で見ました。 弱虫な男の子の成長の物語。 こわいハズのらいおんが小さくてカワイイ♪ シンプルな色使いの画面構成は、大人が見ても楽しめます。

4.6

ラチとらいおん

21:30:By Era Una Vez

友達と入った雑貨屋で、おしゃれでひときわ目を引いたのがこの絵本。 その後読んで友達に面白かったと話したら、作者の他の本持ってるよ〜というので、「もしゃもしゃちゃん」という絵本を読ませてもらいました。これもかわいくてお洒落。

JUGEMテーマ:育児 くもんのすいせん図書3A-42ラチとは珍しいなまえ…と思い、よくよく見たらハンガリーの絵本のようです。みんな誰でも弱い一面を持っています。うちの娘も暗い部屋に一人で行くことはでき… このレビューの続きを見る

    「せかいじゅうで いちばん よわむし」の男の子、ラチ。犬がこわいし、暗い部屋がこわい。友だちさえも、こわい。そんな彼のもとに、ある日小さく て赤い「らいおん」が現れた。「らいおん」… このレビューの続きを見る

私のとこにもきてー らいおん きてーーーー なーんて思ってしまうお話ですね。 真っ暗の部屋でも、らいおんがいたら平気なんだよ。 涙がでるよ、この表紙・・・好きだ。 そんでらいおん、可愛すぎる。やっぱりマグカップ買おうかな、自分にもw ぽけっと に らいおん  ほしい。。。。

JUGEMテーマ:育児 小学校に上がる泣き虫の新一年生に読んであげたい一冊。 保育園や幼稚園とはまた違った世界の小学校。 きっと子どもたちには言葉にできない不安がたくさんあります。 そんなときは怒った… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:育児 この夏休みに強くなろう!! 弱虫泣き虫って言われてばかりじゃダメだぞ。 ラチだって弱虫でみんなからバカにされてたけど、らいおんに会って強くなるためにトレーニングしたんだ。 君だってきっと強くなれるよ。 だから毎日がんばるんだ!!

JUGEMテーマ:育児 弱虫のラチの前に突如として現れたらいおん・・・・ 「百獣の王」のわりには全く感じない威厳・・・ それなのに! このらいおんは凄いやつだったのです(たぶん) らいおんはラチが強… このレビューの続きを見る

次女セレクト本。 「この本すきねん」次女がいうと、「さえちゃんもすき」と長女。 そうなんだ、二人とも大好きなんだ。そりゃ楽しみだ。 よわむしのラチ。そこにちっちゃいライオンがやってきて、ラチと一… このレビューの続きを見る

犬が怖いラチの前に、オレンジ色の小さなライオンが現れました。 ぼくがいるから大丈夫! とラチを励まし、守ります。 そして、犬の前を通れるようになると…。 男の子は強くなきゃいけない、というプレッシャーは年齢問わずあります。 誰かが誰かを励ますこと、守ることを感じられる一冊です。 「さよなら、きみのことは忘れないよ、   きみもぼくのことを忘れないでね。」

関連する商品