>
[Amazon] ぐるんぱのようちえん

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ぐるんぱのようちえん
ぐるんぱのようちえんで自分のブログにレビューを書く

ぐるんぱのようちえん

おすすめ!3.6 [3.6](21件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:2421位
  • Amazon価格:¥ 972
  • ユーズド価格:¥ 64
  • ISBN/ASIN:4834000834(福音館書店)
ぐるんぱのようちえんのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(21件) 3.6 [3.6]

今年24歳になる娘は、 気に入るととことんそれだけを追い求めます。 幼稚園に入園し、毎日『ぐるんぱのようちえん』を借りてきた。 「おかあさんよかったねー、おうちのごほんとおなじだねー」と言って毎日… このレビューの続きを見る

図書館でのおはなし会で読んだ絵本 4月から、保育園や幼稚園に行くお友達に向けて、 幼稚園は楽しいところだよという思いをこめて読みました。 長く通ってくれていた子もいたので、とても寂しい気持ちになりました。 また、どこかで会えるといいな。

この絵本は先月図書館で英語版を借りてきて、CDを何度か聞いた絵本。 ひーたん気に入って、絵本は何度も読んだな。 また幼稚園から借りてくるとは ^-^ よっぽど印象深かったのでしょう。 文章長めで、ちょっと飛… このレビューの続きを見る

倉庫から落書きだらけの「ぐるんぱのようちえん」が出てきました。懐かしく思って読み返してみてびっくり。この絵本は、大人の心にも訴えるものがあります。特に、最近問題になっているひきこもりとかニートと呼ば… このレビューの続きを見る

  悠仁さまの、お気に入りの絵本らしい。 それをニュースで知って、 図書館で借りようと思っていた矢先、 チッピーが、棚から引っ張り出してきた! なんていう偶然。 そうして、あおむし同様、子供が大好きな… このレビューの続きを見る

 ぐるんぱもとっても好きな絵本です。 きっかけは友人がぐるんぱのぬいぐるみをおみやげに買ってきてくれたこと。 ほっぺがピンクでかわいくてだーいすき インテリアにもなるおしゃれなかわいさです

 孤独で心優しいゾウ・ぐるんぱの就活(!?)を描いたロングセラー絵本「ぐるんぱのようちえん」  いろんな仕事に挑戦して 失敗して落胆して それでも最後はじぶんの居場所をみつける そんな心温まるお話なの… このレビューの続きを見る

ひとりぼっちの大きなぞう、ぐるんぱ。汚いし、くさいにおいもする。見かねたジャングルのぞうたちが、 体をきれいにして働きに出してくれた。でも、ビスケット屋さん、お皿つくり、靴屋さん、ピアノ工場、 自動… このレビューの続きを見る

 JUGEMテーマ:日記・一般学校の宿題で「本を読む」というものがあって、読んだ本をリスト化していくのですが、部屋の整理をしたついでに家にある本で今読めそうな本を何冊かだしておいたのです。で、この本は… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:絵本紹介 ロングセラーで有名な絵本ですが、この時期になると読みたくなる絵本の中の一冊です。  ひとりぼっちで寂しがり屋のぞうのぐるんぱが、ジャングルの仲間に見送られて、働きに出ることにな… このレビューの続きを見る

2月の読み聞かせ(後半)1年生4冊目ぐるんぱのようちえん(大型本)有名すぎることと「ようちえん」がかなり心配だったけどすごく楽しんで、集中して聞いてくれました。大型本の実力を実感。5冊目チーター大セール意識的に難しくない絵本ばかりにした今回。子どもたちもつかれなかったみたいでアンコールがすごく多かったので1冊増やして読みました。大型本のあとに、小さめのサイズだったので立って読みました。

 ◆9月のメニュー 1.ひとのいいネコ ☆ 2.ことろのばんば 3.とっても とっても あいたいの! ☆ 4.ぐるんぱのようちえん <☆chaury担当>  「よみっこ」のホームページを見て連絡をくださった女性が… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:育児 くもんのすいせん図書2A-40

自分探し

13:41:By Colorful Thoughts

仲間の中でもぱっとしないぞうくんは、ある日外に出て仕事を探し、働き始めたはいいが、お菓子屋さん、靴屋さん、ピアノ屋さん、車やさん、と転々とし、大きいものを作りすぎては怒られるばかり。でも、いつかはきっと自分を必要とする場所が... にくめないきょとんとした顔と苦労話(?)とのギャップが心地よい。ババールなどもそうだけど、のそっとした象ならではのいい味が出るのではないかと思う。 英語版もあり。

こげこげクッキーは携帯で見るより日記に載せたほうが 更に衝撃的で食欲無くす感じなので下げるために更に更新します。 ぐるんぱが作るのはビスケットですが。 うちにあったんだけど、いつだか幼稚園にあげてしまったらしく 今はもうない名作絵本。

自分探し

16:12:By Colorful Thoughts

仲間の中でもぱっとしないぞうくんは、ある日外に出て仕事を探し、働き始めたはいいが、お菓子屋さん、靴屋さん、ピアノ屋さん、車やさん、と転々とし、大きいものを作りすぎては怒られるばかり。でも、いつかはきっと自分を必要とする場所が... にくめないきょとんとした顔と苦労話(?)とのギャップが心地よい。ババールなどもそうだけど、のそっとした象ならではのいい味が出るのではないかと思う。 英語版もあり。

この絵本の絵が特に好きでした。 表紙のぐるんぱの絵が可愛くて好きでした。 つぶらな瞳です 子供の頃よく、この絵本が夢の中に現れたのを今でも覚えています。

出版社 / 著者からの内容紹介 ぞうのぐるんぱは、行く先々でとてつもなく大きなものばかり作って失敗ばかり。でも、最後につくった幼稚園は大成功。子どもたちが大喜びすることうけあいの絵本。 有名なロン… このレビューの続きを見る

久しぶりにこの本を読みました。 印象的なのは、次女の妊婦検診の時に、病院に置いてあったので長女に読んだのを覚えています。 ぐるんぱはあちこちでうまく働けなくてしょんぼりしていますが、最後はようち… このレビューの続きを見る

ぐるんばのしょんぼりが面白いと、何度も読んでます。 お店やさんのネーミングもかわいいです。 息子は「もうけっこう」の一言が大好きです。何故か面白いらしい 次の世代でも読めると思う一冊です。

関連する商品