>
[Amazon] スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫
スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫で自分のブログにレビューを書く

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫

おすすめ!4.1 [4.1](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:5094位
  • Amazon価格:¥ 576
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:483797239X(三笠書房)
スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 4.1 [4.1]

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫 Kindle Paperwhite

呼吸呼吸呼吸とともに 自ら体内を巡る魚は海底を目指し 自分の居場所を知るために 意識をいくつも拡大させたとして 永遠に届くことなく広がり これほどのちっぽけなものに 圧縮された真理が隠されていようと… このレビューの続きを見る

そう、あの竹内均さん、東大名誉教授、そして、ニュートンの編集長、そして、あのラジオ講座の竹内先生だ。歴史の教科書で西国立志篇だったか習ったはずだが、そう、天は、自ら助くるものを助くるという非常に有名… このレビューの続きを見る

去年の7月からつけていた読書記録が今月めでたく累計100冊に達しました。ぱちぱち。 基本的に1回読んだ本はほとんど読み直すことはありませんが、 この本は5年後10年後もきっと、繰り返し手に取るだろうと思います。 150年前に書かれた、不朽の名著。背筋がしゃきっと伸びます。

 「天は自ら助くる者を助く」に始まり、人生は自分の手でしか開けないという現実主義を展開。 外部からの思いやりと思って、援助をすることは、結局人間を弱くしてしまう。 自分で自分を助ける以外に、自分の… このレビューの続きを見る

    なんのこっちゃ、白髪が生えてきたキートンです、こんばんわ。    最近の楽しみは、ワンコに餌あげて、がっついてる時に頭をペシペシ たたいてうならせることです。 2月の計画が終わって、ここ2,… このレビューの続きを見る

 日本史を習ったことがある人は、聞いたことがある本だとは思いますが、サミュエルスマイルズの著書『自助論』を中村正直が『西国立志伝』を翻訳したのが、明治時代の初頭。本書のあとがきにも書かれています… このレビューの続きを見る

なんだか、モチベーションがあがらなかったので、朝から自己啓発本を読んでみました。この本は何度か読み返しているのですが、心にひっかかるポイントが読むたびに違います。今回ひっかかったのは、「目の前の仕事を全力でやりなさい」ということ。だれかからのメッセージを受け取ったような気持ちになりました。さて、明日も仕事がんばろう!

そう、そうなのだ。 ともかく、まじめに、しっかり働こうってこと、お金とかじゃなく、働くことに価値があるじゃないかってことか。 勤勉という美徳を久々に思った、そう、この勤勉ってのがあったのだ。 … このレビューの続きを見る

この本を借りる時に図書館のホームページから予約したんだけど、近所の図書館になかったら他の図書館から取り寄せてくれるシステムになっていてすごいなーと思いました。本を増やしたくなくて借りたんだけど、思っ… このレビューの続きを見る

関連する商品