>
[Amazon] 小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)
小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)で自分のブログにレビューを書く

小説・秒速5センチメートル

おすすめ!4.2 [4.2](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:284717位
  • 定価:¥ 1,404
  • Amazon価格:¥ 1,404
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4840120722(メディアファクトリー)
小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 4.2 [4.2]

JUGEMテーマ:本の紹介 気鋭の映像作家・新海誠が、最新作である連作短編アニメーションを自ら初の小説化! “どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。” (Amazonより抜粋) 映画を見てから読んでいただ… このレビューの続きを見る

書こうと思ってた本の感想がうまくまとまらないのでこっちにします。9月分。オタクの間では有名人の新海誠さんの小説です。新海誠さんは映像作家で、この本はアニメ映画を小説化したもの。映画が良かったので、小説… このレビューの続きを見る

う、うわあああああああ・・・ 話が、これね、精神的にうちのめされていきますが、良かったと言わざるを得ない。 同タイトルのアニメーション映画のノベライズ。読んでいる最中、あの恐ろしく残酷な程の美しいアニ… このレビューの続きを見る

誰でもこんな経験をしているんだろうなぁ…と、読み始めて思いました。人それぞれ経験事態は違っても、子供から大人になるまでの間の経験が、大人になってふとフラッシュバックする瞬間ってありますよね。視覚的にと… このレビューの続きを見る

同名のアニメの小説版です。見ていないけれど、とてもきれいなアニメーションだそうですね。小学6年生の貴樹と明里。それぞれ親の転勤で越してきて出会ったふたり。転勤族の親のもと転校を経験するふたりの共通の… このレビューの続きを見る

秒速5センチメートルの小説版です。アニメ版では描かれなかった部分を補完してくれます。ちょっぴり切ない気分になりたい夜に、どうぞ。ヘタをすると、幼い頃の想い出に引き込まれてしまうので、ご注意を。

※ネタばれ含みます Story 都内の中学に通う遠野貴樹(たかき)の元に、転校してしまった初恋の相手である篠原明里(あかり)からの手紙が届く。 一九九五年の冬の終わり。 明里との再会を果たすため、貴樹は次第… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 せつない これ読んで、この映画の方をみたくなった 二人のつながりが悲しいようで でも愛おしく見える その間に少しの間いたサーフィンをするあの子が またせつなさを際立てる 彼はもっとやさしくなれたかもしれなかった そうおもうと余計に切ない

詩のような小説。 やさしくて綺麗で、恋愛小説としてカテゴライズするのには「ん?」って思ってしまう。恋愛をテーマにしているけれど、相手を見ているというよりは、自分を相手に「大丈夫?」とそっと語りかけ… このレビューの続きを見る

僕たちはまるで冬眠に備えたリスが必死でどんぐりを集めるように、 あるいは航海をひかえた旅人が星座の読み方を覚えようとするように、 世界に散らばっている様々なきらめく断片をためこんでいた。 お笑い芸人の小説が人気の中、ひとりアニメーターの小説を読む。 すいません103位でしたバカ売れでしたごめんなさい。

これは「秒速5センチメートル」というアニメーション映画が小説になったものです。 新海監督が自ら小説化したので、映画では見れない部分も見れちゃうわけです。 まぁ、映画のほうは見てないんですけどね。 予… このレビューの続きを見る

数日前に購入し、読みました。 映像作家として期待されている新海誠さんの小説デビュー作となります。 先日公開されたアニメ映画「秒速5センチメートル」をノベライズしたものなのですが、 残念ながら機会に恵ま… このレビューの続きを見る

関連する商品