DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed ダーリンは外国人 with BABY - 小栗 左多里, トニー・ラズロ のレビュー全22件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ダーリンは外国人 with BABY

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ダーリンは外国人 with BABY
ダーリンは外国人 with BABYで自分のブログにレビューを書く

ダーリンは外国人 with BABY

おすすめ!3.4 [3.4](22件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:129205位
  • Amazon価格:¥ 355
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4840121826(メディアファクトリー)
ダーリンは外国人 with BABYのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(22件) 3.4 [3.4]

【ダーリンは外国人 [ 井上真央 ]】見ました   JUGEMテーマ:最近みた映画   アマゾン  

国際結婚カップルに子供ができた。という事で、出産、子育てのエッセイ漫画。国際結婚ならではのエピソードは「子供の言語をどうするか?」くらいであとはごく普通の話ばかりだと思われる。ただ、今までの「外国人の旦那と私の生活は面白い」というテーマの作品に比べ、まさしく当事者しか描けない事が多く興味深く読めた。

JUGEMテーマ:本の紹介 

【今日の一冊】:このシリーズは結構好きです。 「障害者の性」白書、本日午前、無事納品されました。 どど〜ん!表紙の色が、入稿した原稿に比べて、ちょっと、いや、かなり違う・・・(笑)。 青というより… このレビューの続きを見る

 ダーリンは外国人、他にも出てますが今回はwith BABYを読みました。イラスト、登場する人のキャラクターそれらに惹かれてみかけるたびに読んでしまってます。妊娠、あかちゃん期のことなので自分のときのことを思い出したり自分との違いを楽しんだり新しく気づくことがあったり。子育ては楽しいことばっかりではないけどこの本を読んでるととっても幸せ〜な気分で子育てっていいなって思いました。

絵が癒し系〜

とてもオモシロカッター!!^^

最近マンガばっかり読んどる笑 with BABYだし もう外国人とのギャップうんぬんネタじゃなくて 妊娠〜1歳くらいまでの 子育てルポ的な話やけど 面白いよねー 立会い出産とか うちも産むなら立会いがいいな 旦那さんに 変に… このレビューの続きを見る

生まれました子供。 今回は出産エッセイでしたね。 このシリーズはやっぱりダーリンの視点を通して、普段日本人では何とも思わないところに驚きを見いだすようなところが面白かったんだけども、今回はフツーのエッセイ・・・。 面白かったけど、ちょっと期待はずれかな。

先月発売された「ダーリンは外国人」シリーズ!2002年に発売された物を初め、一度でもこのシリーズを読んだ事がある方は、きっと新刊を心待ちにしていたはず 私もその一人で、すぐに本屋さんに行って買っちゃいまし… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:Book review  内容紹介 100万部突破!『ダーリンは外国人』シリーズ待望の新刊!『ダーリンは外国人』で、日本中を爆笑の渦に巻き込んださおり&トニーに、ベイビー誕生!ト ニー&さ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ―日本中を爆笑の渦に巻き込んださおり&トニーに、ベイビー誕生!― ここ最近、私の中で起こった「予約しまくっちゃおうブーム」で図書館に予約をかけた本が、どんどこ届いています。そのなかで… このレビューの続きを見る

100万部突破!『ダーリンは外国人』シリーズ待望の新刊! 『ダーリンは外国人』で、日本中を爆笑の渦に巻き込んださおり&トニーに、ベイビー誕生! トニー&さおりに、待望のベビーが誕生。 超心配性な2人の「て… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  友人キベレ女史にプレゼントで贈ったこの本を、読み終わったというので、 貸してもらいました。   トニーさんと小栗さんの間に、とうとう赤ちゃんが誕生! たぶん、可愛い … このレビューの続きを見る

一話ごとにある「パパトニーのつぶやき」が好きです。 本編は本編で笑いあり涙あり(?)で面白いですが、パパトニーのコラムも合わせて二人の育児奮闘記だなぁ、と。 子どもが生まれるって感動的だと改めて思いました。 そして、出産は一大イベントだけど「産んだら終わり」じゃないことも。

でましたシリーズ最新作。 育児雑誌に連載していたのが途中で終わって、 その後はコミックエッセイ劇場で連載していたのが遂にコミックに。 シリーズを読み続けてきたのと自分も育児中なのとで面白さも増す。

コミックエッセイ、読んでみました。 『ダーリンは外国人』、『ダーリンは外国人2』の続編です。 著者の小栗さんは外国人の夫を持つ日本人女性。 前著まででは、その夫・トニーとの生活を、主にカルチャーギャ… このレビューの続きを見る

こちらは「ダーリンは外国人」--でお馴染みの著者によるベビー誕生の巻です。おめでたいですね。全くの部外者ながら、『ダーリン〜』シリーズを愛読している私しては、本書を読んで嬉しくなりました。おめでとうご… このレビューの続きを見る

『ダーリンは外国人』シリーズの新刊 2人のBABYの出産・育児のお話でした JUGEMテーマ:読書

国際結婚でもともと言葉や習慣がたくさん違うところに 価値観や考え方が違うのにそれをうまく乗り切っていく二人 結婚っていうのはもともとそういうものなのかも知れませんけれど こんな風に頑張ってうまくや… このレビューの続きを見る

最初に言っておくが、私はトニーのことが大好きだ。それはもう、ものすっごくファンだ。トニーが愛しくて堪らない。 お馴染み「ダーリンは外国人」の続編なわけだが、「with BABY」とあるように、トニーとさおり… このレビューの続きを見る