>
[Amazon] 図書館革命

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

図書館革命
図書館革命で自分のブログにレビューを書く

図書館革命

おすすめ!3.9 [3.9](70件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:400886位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4840240221(メディアワークス)
図書館革命のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(70件) 3.9 [3.9]

図書館革命

18:10:By sablog8

 読み終わりました・・・。 はぁ〜・・・おもしろかった。 図書館シリーズは、ハマれるのかハマれないのか 不安もアリの読み始めではあったけど 結果は無事、どっっぷりとハマっちゃって すっっごく楽しませ… このレビューの続きを見る

「図書館戦争」シリーズ第4弾!ついに、完結編!! 長い闘いだったなー…と、しみじみしちゃうくらい、このシリーズに引き込まれてた!! この世界観、面白いっ!! 別冊が2冊も出るのわかる気がする(笑) 早く別冊も読みたいっ!! 面白かったー!! (14日読了)

図書館革命  読み終わったぁぁぁぁ!!! 番外編読みたい! 誰か貸してくれないかな 図書館で探しててさ やっと、やっと発見!! しかも鴨池まで行ったのに 検索かけたら近所の図書館にあったよ! … このレビューの続きを見る

正化三十三年十二月十四日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。図書隊は新しい時代に突入、そして…。極上のエンターテインメント『図書館戦争』シリーズ、堂々の完結編。図書館戦争シリーズの本編完結となる4冊目。 今… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 正化34年1月、福井県敦賀原子力発電所が大規模な国際無差別テロ襲撃を受けた。事件の詳細がある1冊の小説と似ていることから、この本がテロリストのテキストとなったのではないかと目され、官邸対策… このレビューの続きを見る

いわずとしれた、 有川浩、作品をいまさらながら初めてよみました しかも図書館シリーズ! 王道中の王道! 図書館危機と図書館革命をかりて、 図書館革命のほうが先かなーって読んでみたら、 …まさかの最終巻! … このレビューの続きを見る

3.9

46冊目

22:20:By ただの日記

 

  ようやく完結! 図書館シリーズ!! 読んだー☆

JUGEMテーマ:最近読んでる本  内容(「BOOK」データベースより) 正化三十三年十二月十四日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。 図書隊は新しい時代に突入、そして…。 極上のエンターテインメント『図書館戦争… このレビューの続きを見る

有川 浩著(イラスト:徒花スクモ)、メディアワークス 「図書館戦争」シリーズ完結巻。 ハードカバーは勘弁して欲しいとボヤきながら、結局最後まで読んでしまいました。 (読書が移動時間に限られる為、持ち運び… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

18:06:By 人魚の本棚

 本編最終巻。やー相変わらずのノリと展開で面白かった。でもやっぱり、文庫本じゃないのかは納得いかないんだよねー・・・次回からはスピンオフと番外編関係を漁る!

3.9

図書館革命

12:14:By GOLDEN SLUMBERS

図書館戦争本編最終巻「図書館革命」 図書隊に入って3年経った郁の前に立ちはだかる大規模な事件と命がけの護衛 芽生える人々の気持ち 怒涛の最終巻です 読んでいてもし本当にこの話のように、本を読むのが難… このレビューの続きを見る

前の3作はわりと間をあけずに読んだので、すっかりはまってしまってたんですが、この本を読むのに少し間があいてしまって・・・プロローグの原発事故で、えぇっ??となってしまって、前の感覚が取り戻せるか不安にな… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

21:17:By 読書LOG

 

前半の二人のやり取りを読んでの悶絶は凄まじかったんですけど、まあシリーズ4冊を通していい感じにエンタメとして終わりを迎えてくれた感じ。

☆オススメ☆ 『空の中』で初めて有川作品に出合った時の「泣きそう」な気持ちを思い出した。 有川浩をただの「ベタ甘ライトノベル」作家としたくないのは、戦いや問題の部分もしっかり描いてくれるから。 空の… このレビューの続きを見る

図書館シリーズ最終巻 別冊が2冊あるとはいえ、締めの巻です。 もう、もう、もうっ!! 甘〜いシーンは、にやにやせずには読めませんでした ついでに、ゴロゴロバタバタ騒ぎたいくらいでした 別冊はもっと糖度が高いとの話・・・楽しみです JUGEMテーマ:読書

図書館シリーズ最終巻! いや〜、楽しませていただきました。 図書館シリーズ、読み始めたときは「こっぱずかしい!!」と赤面した私ですが、最後まで赤面し通しでした〜。 あま〜い!!甘すぎるよ、有川さんっ!!と唸りながら読んだ最終巻です。

さいきんどっぷりハマり中の図書館戦争。 この前とうとう待ちきれずに「革命」を買っちゃいました。 まったく、アホウ!ですよ!! 1600円もするってのにッ

 敦賀原発を狙ったテロが発生した。そのテロは鎮圧されたが、手口が当麻蔵人の著書『原発危機』の内容と酷似していたことから、メディア良化委員会は当麻の身柄確保に動き出した。作家狩りである。図書隊は横暴を… このレビューの続きを見る

図書館革命

10:49:By FOREST

えー……実は「内乱」「危機」よりも前に読んじゃっていたのですが。 やっぱりレビューは順番どおりに書きたかったので、ここまでずっと温存してました。 購入・読了したのはもう何ヶ月も前のお話です。 前まで… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

00:39:By ほんのひとこと

無差別テロの題材に小説がモチーフにされた? テロ特措法の名を借りて言論統制を 一気に合法化しようとする良化委員会に対し 図書館側はメディアを通じて一般市民を啓蒙し、裁判で良化委員を訴えた。 その間郁… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

21:54:By 〜k.k.k〜

正化三十三年十二月十四日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。図書隊は新しい時代に突入、そして…。極上のエンターテインメント『図書館戦争』シリーズ、堂々の完結編。  原子力発電所を狙ったテロが発生する。そ… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

17:17:By Milk sugar

萌、え、る!!!! ひいいいい、萌え!って言いたくなるぐらい恋愛要素で見ればベタ甘な小説。 本筋の堂郁もそうなんだけど、じりじりと距離が近づく手柴や、たまに出てくると強烈にらぶすぎる小毬なんかも萌… このレビューの続きを見る

なんだかんだ言って面白かった。 ベッタベタなラブコメ部分がもっと抑え気味ならすごく良かったのだけど。このベタベタな所が一般的には受けているんだろうな。でなけりゃ「別冊図書館戦争」なんて本が平積みにさ… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

19:18:By とりぷるR

久しぶりに読むのが惜しいなと思う本たちに会えました。 最近では、普通(笑)の本の開拓は落ちついていて、また新しい作家さんの本を読んでもそうなんだという自分では寂しい感想しか浮かびませんでした。 ここ… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

22:41:By SHIKI NOTE

なんだかんだと 言っても結局は収まるところにおさまった最終巻。 後半 逃亡の場面、テンポがあって なかなか面白かった。 エピローグは なるほど〜 こう来たか! この4冊読みとおして つくづく思ったのは 漫画向きって事。 むしろ 活字なのが不思議に思える。

図書館革命

07:37:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  ついに最終!でもって、この方のパターンとして、恋愛成就は間違いなく。政治的にはともかくも。  取り敢えず、作家変装シーンには笑った。大阪の路上発砲はかっちょよかった。  で。全… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

22:47:By 徒然通信 byPEEH

はい、というわけで駆け足で読みきったシリーズ最終巻です。 別冊は番外だから。それはそれで。 自分の不手際で地雷を踏んだ要素もあって、 本当の意味でハラハラドキドキってのはなくって ある程度の安心感… このレビューの続きを見る

図書館革命

23:34:By 溺書録

 さすがに最終巻はやや真面目、というか硬め。でもその隙を突いて細かく恥ずかしい。特に堂上教官。

3.9

図書館革命

20:59:By Alice* teatime

うっわ〜〜〜・・・ 遂に最終巻!!! 泣いても笑っても最終巻!!! 寂しいだろうな〜終わりたくないな〜でもかなり読みたいな〜と思いながらテストを受けてた私ですが、(笑) 結局本屋さんに学校帰りに直… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 年始、原子力発電所を襲った国際テロ。それが図書隊史上最大の作戦の始まりだった。遂にメディア良化法が最大の禁忌に手をかける。図書隊は良化法の横暴を阻止できるのか…。『図書館戦争』シリ… このレビューの続きを見る

社会派小説?いや恋愛小説!!です 福井県敦賀原子力発電所が深夜、大規模な襲撃を受けたのである。 と、アクション小説?さながらにはじまりながら、途端に堂上教官と、笠原郁の劇甘シーンの突入します。恋愛小… このレビューの続きを見る

有川浩『図書館革命』(メディアワークス)

あまりにも楽しかったから書いてみました(笑) というか、この「図書館革命」で、シリーズは終わりなんですが、 甘かった・・・・///ステキ過ぎました!!! 読者サービスなのか知りませんが(笑)甘すぎまし… このレビューの続きを見る

3.9

『図書館革命』

18:59:By Suddenly I see

読み終わりました! 盛大にネタバレますー そんですげー長いですー まだ読んでない方はご注意を。 『革命』読むなら絶対に前の3冊をよまにゃなりません。 真の砂吐きになりたければ!←

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/2/17〜2008/2/18 [メディアワークスHPより] あの図書館の鐘を鳴らせ!  年始、原子力発電所を襲った国際テロ。  それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 知らなかったんですが、 この「図書館革命」は、図書館シリーズの、なんと4冊中、4冊目 私は、いきなり最終章から読んでしまったんです。 まず、この世界の設定がなかなか理解できない… このレビューの続きを見る

図書館シリーズ最終巻です。熱かった。そしてやっぱり甘かったw

3.9

図書館革命

03:08:By LILYROSE Cafe

大好きな図書館シリーズ最終巻。 読んだ直後はもう読めないのが寂しくなってしまって レビュー書くのを数ヶ月放置してました 原発テロによって湧き上がる メディア規制VS表現の自由。 何より恐ろしいの… このレビューの続きを見る

3.9

「図書館革命」

22:36:By moji*lib

なんだこの桃色な雰囲気はっ。 いつから二人はこんなにラブラブモードになったんだ!?というくらい、一頁目からラブラブです。 もうどこからどう見てもできあがっている・・・。 3巻と4巻の間になにがあったん… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

21:58:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 あの図書館の鐘を鳴らせ!  年始、原子力発電所を襲った国際テロ。  それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった――  ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかけ… このレビューの続きを見る

たとえそのために銃を撃つことが間違っているとしても。 間違っていると知りながら引き金を引き続けることだ。 終わりました。 とりあえず、のようですが。 満足です。 影響力の大きなメディアに関わる人… このレビューの続きを見る

図書館革命

20:32:By 本棚

★★★★ 【図書館シリーズ?】

図書館革命

00:57:By mopsy note

 検閲が行われる現代日本を舞台に、メディア良化委員会と図書を守る図書隊との戦いを描いた4部作の最終巻。一見図書とは何も関係なさそうなテロ事件から、これだけの展開を持ってくるのは革命と呼ぶにふさわしい。… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

17:48:By Arrivederci

★内容  年始、原子力発電所を襲った国際テロ。  それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)  の始まりだった――。    ついにメディア良化法が最大の  禁忌に手をかける!?  図書隊は良化法… このレビューの続きを見る

「図書館」シリーズ第4弾にして、最終巻。やっと読めたよー! もう初っ端から飛ばし過ぎです! なんつーか、にやにやとうるうるが交互にやってくる感じです。最終巻だからか色々がものすごい盛り上がり様……! … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 正化34年1月15日、敦賀原子力発電所が正体不明のグループにより襲撃を受ける。 幸い甚大な被害はなかったものの政府はこれをテロと断定、異例の速さでテロ特措法が採択された。 それを受け… このレビューの続きを見る

図書館革命

00:59:By よそゆき

無遠慮な検閲から本を守って戦う、 それが図書館!! そんなシリーズの第四弾、完結編です。 なんか、今回はあまーい描写が増えている気がする。 この人たち(堂上と郁)、気持ちを自覚したとたん 恥ずかし… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

09:14:By Who knows?

シリーズ完結。 恋愛部分ピュアまっしぐら(笑)

JUGEMテーマ:読書 内容紹介 「メディア良化法」が成立・施行され、超法規的検閲に対抗するため、図書隊が「狩られる本」を守っている現代。ある日、敦賀原子力発電所が深夜に大規模な襲撃を受けた…。図書館戦争シリーズの完結編。 ついに完結してしまいました。 スピード感があって、ちょっと暑苦しいくらいのラブもあり、ばかばかしいようでいてぐっと来る楽しいシリーズでした。

JUGEMテーマ:読書  これ1冊でシリーズ終了だと思うともったいなくて、なかなか読めません でした。いやあ、読み始めたら、あっという間に読み終えてしまいました。   今回の特殊部隊の任務は、作… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 シリーズ4作目!ついに出ましたか!そうですか。 朝日新聞の『ブックサ〜フィン』で見たとき以来のファンです。 シリーズは4作全部面白いです! 私の今年のベスト5に入れます(笑) >>… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

00:39:By day to day

あの図書館の鐘を鳴らせ! 年始、原子力発電所を襲った国際テロ。 それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった―― ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!? 図書隊は良化法の横暴… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

20:10:By engawa@cafe

「こっち寄れ」 郁が身を乗り出すと、堂上は真っ白になった指先で郁のシャツの襟にその階級章を着けた。 「お前、カミツレ欲しがってただろう。貸してやる。必ず返せ」 そして頭の上にぽんと手が乗った。 「大… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

16:18:By ニクキュウ手帖

待ち望んでいた最終巻がようやく出ました。 今読み進めいているところなので☆は4つです。 大円団で終わるのか、それとも意外なオチがまっているのか、楽しみでなりません。 学生の頃から学内の図書館(図書室)… このレビューの続きを見る

図書館シリーズの完結です。 本屋さんのポップに、アニメ化の文字が躍っていて、「ああ…やっぱり」と思うと同時に多少ゲンナリ。 ラノベだよなあ。やっぱラノベなんだよ(笑) 郁がホントうっとおしくてねえ…… このレビューの続きを見る

「図書館革命」読みましたょっっ!! もぅ郁チャン可愛すぎですーっっっっ ずっと楽しみにしてた本なのですょ! 有川浩サンが書かれた本。。これは?作目で、完結編デスー。。 本当にこれはハマりマスょぉ♪是非… このレビューの続きを見る

原子力発電所をねらったテロ攻撃が小説家の当麻蔵人の作品と酷似していることから、良化特務機関は当麻蔵人の拘束をもくろむ。しかし当麻蔵人は図書隊に助けを求め… 図書館シリーズもとうとう最終巻です。 全… このレビューの続きを見る

最初と最後が耐えられませんでした。

図書館戦争シリーズ最終巻。 終わっちゃったんだなぁ… と、思うとかなり切なくなります。。。 最後まで読むの勿体ない〜と思いながら、 でも、途中でやめることも出来ず一気読み。 もう、おもいっきりにやけるらぶらぶっぷりを堪能できて幸せ♪

3.9

図書館革命

22:59:By Amrita

完結おめでとー。 買ってしまいましたよー。ハードカバーなのに、高いのに。 ということでネタばれ有り感想。

図書館革命

21:51:By ★西の栗から★

ちゃんとレビューをかきたいと思います。 シリーズ4作目にして、完結巻デス!!! 何回読み返してもおもしろい!! 個性豊かなキャラたちにドキドキされっぱなしデス(●≧v≦) ちょっとネタばれいっちゃうと思… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

20:53:By The Samantha Times

あらすじ(「BOOK」データベースより) 正化三十三年十二月十四日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。図書隊は新しい時代に突入、そして…。極上のエンターテインメント『図書館戦争』シリーズ、堂々の完結編。 … このレビューの続きを見る

自分が最も冷静に読めない小説シリーズ、最新作にして完結編。1作目「図書館戦争」のレビューはこちら、2作目「図書館内乱」のレビューはこちら、3作目「図書館危機」のレビューはこちらでどうぞ。 木曜に購入、翌… このレビューの続きを見る

ついに、図書館シリーズも完結です。 仕事に忙殺されまくっているダンナを尻目に、週末は一気読み。ごめん。 「最後、どんな事件を持ってくるのかなあ」と思っていたら、 原発、テロ、憲法(表現の自由)の3… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

21:25:By 小春日和の本棚

JUGEMテーマ:読書 あの図書館の鐘を鳴らせ! 年始、原子力発電所を襲った国際テロ。 それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった―― ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!? … このレビューの続きを見る

「ケーキ食べないんですか」 厭味返しでからかうように訊いたが、堂上は乗ってこなかった。 「せっかく連れてきてもらったからな。最初の一杯は違う味を入れずに飲むとしたもんだろう」 「別に……いつでも来… このレビューの続きを見る

3.9

図書館革命

21:08:By よみものきろく

年始、原子力発電所を襲った国際テロ。 それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった―― ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!? 図書隊は良化法の横暴を阻止できるのか!? 手詰ま… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品