>
[Amazon] ルーシー・リーの陶磁器たち

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ルーシー・リーの陶磁器たち
ルーシー・リーの陶磁器たちで自分のブログにレビューを書く

ルーシー・リーの陶磁器たち

3.1 [3.1](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:大型本
  • Amazonランキング:512832位
  • Amazon価格:¥ 26,998
  • ユーズド価格:¥ 1,656
  • ISBN/ASIN:4860201221(ブルースインターアクションズ)
ルーシー・リーの陶磁器たちのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.1 [3.1]

昨日「千葉市美術館開館20周年記念 没後20年 ルーシー・リー展」を見に千葉市美術館に行ってきました。千葉の編み友に案内をお願いしました。千葉駅に行くのははじめてで、思った以上に都会でした。駅ビル建… このレビューの続きを見る

東京国立近代美術館工芸館で開催中の 「クローズアップ工芸」展に行って来ました。 http://www.momat.go.jp/CG/cg.html 近現代を代表する、鈴木長吉(1848-1919)、富本憲吉(1886-1963)、松田権六(1896… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:陶芸 ルゥーシー・リィー 現代イギリス陶芸家 ルゥーシー・リィー 求龍堂 刊 発売日 2009-02-14 内容紹介 1989年、東京の草月会館、大阪私立東洋陶磁館で行われたルゥーシー・リィーの日本で… このレビューの続きを見る

国立新美術館で開催中の 「ルーシー・リー展 ウィーン、ロンドン、都市に生きた陶芸家」に行って来ました。 「ルーシー・リー展」公式サイト 丁度一年前同じ六本木にある21_21 DESIGN SIGHTで開催された… このレビューの続きを見る

昨年行き損ねてしまった、陶芸家ルーシー・リーの展示を見に行ってきた。陶芸に興味を持ったのは最近のことで、しかもルーシー・リーを知ったのも知り合いに教えて頂いたから、という程度の本当の素人で、でもとに… このレビューの続きを見る

  とにかく気分が悪く、帰ってからすべて吐いた。 みんなハイテンションだった。 『第7回えひめ排泄ケア学術講演会』。座長役何とかこなし無事終了。 山形大学看護学科教授・佐藤和佳子先生。ホント素… このレビューの続きを見る

昨日六本木のTsutayaで見つけて一目ぼれした本。 オーストリア生まれ、イギリスでDameの称号を与えられた女性陶芸家の作品集です。 素材感のよさ、色使いのセンスのよさに虜になり、いくら眺めていても飽きません… このレビューの続きを見る

関連する商品