好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

セックスという迷路―セクシュアリティ文化の社会学
セックスという迷路―セクシュアリティ文化の社会学で自分のブログにレビューを書く

セックスという迷路―セクシュアリティ文化の社会学

おすすめ!4 [4](2件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:856874位
  • ユーズド価格:¥ 720
  • ISBN/ASIN:4860952162(長崎出版)
セックスという迷路―セクシュアリティ文化の社会学のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(2件) 4 [4]

【今日の一冊】:白石耀さんの「障害者の性」に関するレポート、本書に載っていたんですね。執筆陣がやたら豪華なので、じっくり読みます。 本日は、一日臨床性護のテキスト作り。臨床性護の実施基準、リプロダク… このレビューの続きを見る

紹介 セックスについて本書で取り上げた内容は多様だが、 編者として心がけたのは何か刺激的な論点がそこに含まれていて 読んだ人をして何か認識を新たにさせるような問題提起が含まれていることだ 。そしてノ… このレビューの続きを見る

JUGEM編集部おすすめ商品