>
[Amazon] 山口晃 大画面作品集

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

山口晃 大画面作品集
山口晃 大画面作品集で自分のブログにレビューを書く

山口晃 大画面作品集

3 [3](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ペーパーバック
  • Amazonランキング:178384位
  • Amazon価格:¥ 4,000
  • ユーズド価格:¥ 3,161
  • ISBN/ASIN:4861523672(青幻舎)
山口晃 大画面作品集のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3 [3]

青幻舎より刊行された『いろは判じ絵 —江戸のエスプリ・なぞなぞ絵解き』を読んでみました。 『いろは判じ絵 —江戸のエスプリ・なぞなぞ絵解き』 岩崎均史 (著) 青幻舎 http://www.seigensha.c… このレビューの続きを見る

そごう美術館(横浜)で2013年4月20日より、「山口晃展 付り澱エンナーレ(つけたりおりエンナーレ)〜老若男女ご覧あれ〜」が開催されます。 http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/ 横浜で初めて開催… このレビューの続きを見る

2013年4月20日より、そごう美術館(横浜)にて、「山口晃展 付り澱エンナーレ(つけたりおりエンナーレ)〜老若男女ご覧あれ〜」が開催されます。 http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/ 山口晃《厩圖200… このレビューの続きを見る

平等院養林庵の襖絵、京都「えき美術館」での個展も大好評の山口晃さん、この秋は新しい画集を含め、新刊ラッシュなのです。まずは先日のトークショーでも話題だった「ヘンな日本美術史」、こちらは以前、朝日カル… このレビューの続きを見る

祥伝社より刊行された山口晃、初の書き下ろし「画論」! 『ヘンな日本美術史』を読んでみました。 『ヘンな日本美術史』祥伝社 山口晃 (著) 2008年と2009年に朝日カルチャーセンターの公開講座「私見 にっ… このレビューの続きを見る

小雨降る奈良まで正倉院展を見にいってきましたよ。今回は、18年ぶりに『瑠璃坏』が出るというではありませんか! 小学校の教科書でも、中学校の教科書でも、高校の教科書でも必ず登場するコバルトブルーのあの… このレビューの続きを見る

美術館「えき」KYOTOで開催中の「山口晃展〜山口晃と申します 老若男女ご覧あれ〜」トークショーに参加してきました。 関西では大山崎以来久々となる山口さんのトークショー。この機会を待ち望んでいた山口… このレビューの続きを見る

邸内見立 洛中洛外圖2007カンヴァスに油彩、水彩、墨80×130cm山口晃さんの個展が11/2(金)より美術館「えき」KYOTOで開催されます。ドローイング、油絵、立体作品、挿画が公開されるそうです。楽しみですね。開催… このレビューの続きを見る

関連する商品