>
[Amazon] 愛なんて食えるかよ (ドラコミックス 168)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

愛なんて食えるかよ (ドラコミックス 168)
愛なんて食えるかよ (ドラコミックス 168)で自分のブログにレビューを書く

愛なんて食えるかよ

3.1 [3.1](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4862523463(コアマガジン)
愛なんて食えるかよ (ドラコミックス 168)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.1 [3.1]

裏表紙のあらすじ「ピアノより、私はもっといい声で啼きますよ?」なんて、また持って回った台詞だなあ、表紙もわかりやす過ぎて内容がわからない。と大して食指も動かず眺めつつ、草間サカエの帯が面白かった… このレビューの続きを見る

「犬も〜」の2冊はドラマCDが平川×下野と聞いて慌てて原作買ってきた。CDは絶対どんなに原作が苦手作家だとしても必ず原作を予習してから聞くという自分ルールがあります。まあ、設定が声だけじゃ理解できない… このレビューの続きを見る

なかなかどうして。です。草間さんのオビはやっぱりインパクトあるね

草間さんの帯に惹かれて購入しました。 メガネ受のお話は楽しく読めましたが、巻頭のお話の受の名前が「愛」だったのが引っ掛かりますた…。 いくら愛という漢字が良い意味を持ってるからといって、男で〜?みた… このレビューの続きを見る

楽田トリノ先生、初読み。 tatsukiさま(la aqua vita)のレビューを読んで、 いてもたってもいられず、そっこうで購入。 タイトルが素晴らしく、帯が素晴らしく、カバー下が素晴らしく、 中身もまずまず、これからも期待大です。 トータルとして味があって、独特さがあるところが貴重だと思いました。

JUGEMテーマ:BL漫画 【あらすじ】 眼鏡受、かくあるべし! 白く閃く指、荒々しい音。柔らかい態度と、見透かすような物言い。この男の印象は、どこか捩れているような── 『ピアノより、私はもっといい声で啼きますよ?』音楽教師・木下と同僚・三橋。秘密を共にした2人が奏で合う恋の旋律。著者BL初コミックス!

楽田トリノ「愛なんて食えるかよ」 兄と一時期関係のあった教師・寒川に何度邪険に扱われてもめげず、かれの職場に手作り弁当持参で通いつめる重行の物語と、重行の兄でスクールカウンセラーの和成と、一見おとな… このレビューの続きを見る

関連する商品