>
[Amazon] ザ・万歩計

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ザ・万歩計
ザ・万歩計で自分のブログにレビューを書く

ザ・万歩計

おすすめ!3.7 [3.7](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:539394位
  • Amazon価格:¥ 1,296
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:486311009X(産業編集センター)
ザ・万歩計のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.7 [3.7]

ザ・万歩計

08:17:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  鴨川ホルモーの作者のエッセイ。 まあ、笑える。 中学の頃、技術の授業は畑作りで、野菜の出来具合がそのまま成績だった、とか。で、成績の良いヤツは、野菜の出来も良い。なぜかとい… このレビューの続きを見る

何気なく立ち読みしたときから「もしやこのエッセイはしこたま面白いんじゃないか?」という気がしていた。予感は当たった。予感以上に面白すぎて、笑いすぎて涙が出た。そして、飼い猫との話では切なくて涙が出た… このレビューの続きを見る

「万城目学のエッセイ、めっちゃ面白かったよ!』 と、叔母さんが言っていたのでアマゾンで注文。 お、中古でいっぱいあるやん!これでええかー♪ クリック! おっちょこちょいというか、ちゃんと確認しない私… このレビューの続きを見る

 オニを遊ばせ鹿に喋らせるマキメ・マナブのマーベラスな日々。初エッセイ集。 『鴨川ホルモー』『鹿男あをによし』の作者さんエッセイ。 京大出身なんですよねー。 頭いいなぁー。 京都の人かと思ったら、大… このレビューの続きを見る

3.7

ザ・万歩計

21:56:By 読書LOG

 

「鹿男あをによし」でおなじみ、万城目学のエッセー集。なかなか高レベル。 つづきから感想

ザ・万歩計

18:34:By ぶくわむ

鹿男がそこまでヒットしなかったんですが、このエッセイ集はおもしろかった。いやー、笑った。 NHKの番組で初めて見たときから、なんかパッとしないイメージがあったんですが(超失礼)、すごく行動力あるんですね。… このレビューの続きを見る

ザ・万歩計

18:27:By Comfortable Life

テレビでやってた「鹿男あおによし」最初はどうなんだろう・・と探りながら見ていたのですが、とてもおもしろくて1回も欠かさず見終えました。 登場人物など小説とは少し違うと聞いて、そちらも読んでみたいなー… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/7/6 [産業編集センターHPより] 『鴨川ホルモー』でデビューの奇才、待望の初エッセイ集!オニを遊ばせ鹿に喋らせるマキメ・マナブのマーベラスな日々が綴られています。

万城目学さんのエッセイ集。 身近な出来事をコマメに書き溜めてきたものを 改めてエッセイ集にして出版した…そんな感じです。 面白いかどうかを聞かれると… 面白くて、さすが「ホルモー」や「あをによし」… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  ひとことでいうと、「愛すべき妄想男」のエッセイでしょうか。奇妙な歌 のセレクションを本気で考えたり、タイムスリップしたら何するか思ったり、 「モンゴルの草原で暮らしたい。」… このレビューの続きを見る

3.7

ザ・万歩計

22:45:By nhosan's works

『鹿男あをによし』より入って 『鴨川ホルモー』、『ホルモー六景』 と読んできて 今回はエッセイ集 小説は作り事なのかそれとも?という感じだけど エッセイなのにあなたは。。。(苦笑 小説が生まれる… このレビューの続きを見る

3.7

「ザ・万歩計」

22:41:By moji*lib

万城目さんのエッセイ集です。 「鴨川ホルモー」の独特の語り口調が面白かったので、エッセイだとエンジン全開なんじゃないかと思い読み始めました。 内容は万城目さん独特の視点から日常をみたもので、小さい笑… このレビューの続きを見る

発表作品が映画化されたりドラマ化されたりと、波に乗っている万城目学さんの初のエッセイ集です。 読んでみてもっともっとひねってあるのかな、と思いきや、しっかりとした「作家のエッセイ」だったのでビックリ… このレビューの続きを見る

3.7

初回にて候!!

16:55:By なむなむ!

初めて人のエッセイというものを読みました。 正直、おかん系の『東京タワー』、挫けた人間です。 勿論各作品の誕生のきっかけだけでなく、面白い話もいっぱい。 作品を読んだだけでは分からない、万城目氏の… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想