>
[Amazon] 史上最強の人生戦略マニュアル

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

史上最強の人生戦略マニュアル
史上最強の人生戦略マニュアルで自分のブログにレビューを書く

史上最強の人生戦略マニュアル

おすすめ!3.5 [3.5](23件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:32935位
  • Amazon価格:¥ 1,579
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4877712399(きこ書房)
史上最強の人生戦略マニュアルのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(23件) 3.5 [3.5]

3.5

中古ラブ

17:12:By ALL THINGS MUST PASS

便利な時代になりましたね、ネットでも中古品が手軽に購入できます。以前車を購入するとき「決め手は何が欲しいかではなく、値引率」と発言して後輩に笑われた私ですので、相場からいかに安く買えるかが重要なんで… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:多読のすすめ。既読本と書評アメリカで370万部を超える大ベストセラーになった、自己啓発本です。経済評論家で会計士の、勝間和代が翻訳しています。内容は、自分の生活上の問題への対処の仕方がメイ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって   今日はさゆりのビューチー塾です。 食事、断食やなるばるやゴリアンの活用法なども お伝えするますが 自分の人生のプロデュースの仕方などもお話したい。 自分が何かの道… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:気になること  「これがオレの勝つ魔力だー!」だったらなんかカッコイイと思うAGGYです。(なにそれ?「これが超次元サッカーだ!」的なー。もしくは「くらえッ!魔貫光殺砲!!」的なw)勝… このレビューの続きを見る

勝間和代さんの著書ではなく、訳書だったので、まだ読んでいなかったこの本。手帳のサポートメールで取り上げられ、興味を持ち、読んでみることに。読んでみて、個人的な経験とリンクして、かなりずがんと心に刺さ… このレビューの続きを見る

【今日の一冊】:勝間さんお勧め本ですが、内容的には勝間本の方がよくまとまっているのでは? 本日は、報道資料の作成。画像や写真をふんだんに入れて、映像素材としてホワイトハンズを活用して頂けるような内容… このレビューの続きを見る

 勝間和代さんの翻訳 ときどき、オラクル本のように ぱっと開いたところを読んでます。 元気がでますし、ロジカルに自分をみる 訓練にとてもよいです。

ものがわかっているか。

自分を変えられるのは自分だけ。 現実を一切否定せずに真正面から自分を見つめ直し、自分の力の行使により自分を変え、自分の置かれている現状を変える以外に改善の道はない、と非常に冷酷にも見える現実主義に基… このレビューの続きを見る

 ベストセラー作家の勝間和代さんが翻訳している本で、 勝間和代さんご自身が最も影響を受けた本のうちの一冊とおっしゃっていたので、 私もスグに購入して読んでみました。 まずその内容以上に、 勝間和代さ… このレビューの続きを見る

恋愛の話。

22:09:By MANHATTAN QUEEN

タイトルのまま恋愛の話。たまには書く。前は気持ちが一番大事だと思ってたけど、それと同じくらいにタイミングが大事なんだと最近思う。相手も自分も常に同じ気持ちじゃあないんだから。初志貫徹っていう言葉があ… このレビューの続きを見る

 夫か妻のどちらかが私のところに来て、「マグロー先生、誰が正しかろうとかまいません。私は自分たちの結婚がうまくいけばそれでいいのです」と心から訴えるケースはめったにない。夫と妻がたいてい口を揃えて言… このレビューの続きを見る

 あなたは、いつでも昔の取り組み方に戻ることができる。今のやり方でうまくいっていないなら、進んでそれを変える決意をしてほしい。 これはなにも比ゆ的な意味で言っているのではない。文字どおりの意味だ。結… このレビューの続きを見る

ものがわかっているか、いないか人生の責任は自分にある人はうまくいくことをする自分が認めていないことは変えられない人生は行動に酬いる事実なんてない。あるのは認識だけ人生は管理するもの。癒すものではない私たちは自分の扱い方を人に教えている許しには力がある自分が求めているものを知り、要求する

はじめて本屋さんで立ち読みした時 「コレ読みたい!!!」と強く強く思って、機会を狙っていたのですが、 いざ読んでみると、どこかで読んだような内容ばかり、さらりと終わってしまいました。 本屋さんで見かけ… このレビューの続きを見る

この本は、私たちが自分たちの弱さを認識した上で、これらの弱 さに打ち勝ち、人生をより自分で主体的に関わるための具体的な 戦略を私たちに教えてくれる。しかも、自己啓発書にありがちな 精神論ではなく、個別具… このレビューの続きを見る

勝間さんが翻訳されている本です。 「常に起きていることは正しい」と認めることから始まり、「主体的に関わっていくこと」により人生に打ち勝つ戦略を教えてくれます。 おそらく本書で一番言いたいのは「自… このレビューの続きを見る

目標設定、細分化、それぞれの期限設定といったような自己啓発本に共通する王道パターンは押さえながら、他の書籍と違うのは出題される課題をこなしながら、徹底的に現実を向き合うところでしょうか。楽観主義でも悲観主義でもなく現実主義と表現しています。事例に挙がっている人々がかかえる問題が重すぎるのは気になりますが、大変為になりました。その名のとおり「マニュアル」っぽい構成が新鮮でした。

本の虫週間

01:21:By NANAIRO*

 本買ったよー('ω`)危険なタイトルもあるけど。最近友達がこの状態なので、安易な意見をしないよう勉強中たまーに活字中毒になるときがあります上の本しかまだ読んでないけどほんとはウツじゃないのに、そう… このレビューの続きを見る

まだ前半までしか読んでいませんが中間ラップということで。

このタイトルはどうもいただけない。個人的にはまったく惹かれない。 自分で最強という、最強のモノは出会ったことがない。 勝間さんの激プッシュがなかったら間違いなく手に取らなかったと思う。 でも、いい本か… このレビューの続きを見る

【読もうと思ったきっかけ】 勝間本なので。読まなきゃね。 【感じたこと】 ごつい。THE自己啓発。 前にはてな界隈でマッチョVSウィンプの話題が熱くなったことがあったけど、 この本は極マッチョ。… このレビューの続きを見る

今回は、最近発売された勝間和代さんの3部作の1つです。実際には翻訳みたいです。 なんと、この本は430ページの分厚さ。 なんだかカウンセリングを受けているようでした。実際に受けたことはありませんが(笑… このレビューの続きを見る

関連する商品