>
[Amazon] ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国でで自分のブログにレビューを書く

ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で

おすすめ!3.7 [3.7](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:大型本
  • Amazonランキング:83735位
  • 定価:¥ 7,020
  • Amazon価格:¥ 7,020
  • ユーズド価格:¥ 5,000
  • ISBN/ASIN:4878933429(作品社)
ヘンリー・ダーガー 非現実の王国でのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.7 [3.7]

ヘンリー・ダーガー 非現実の王国で

ラフォーレミュージアム原宿で開催中の 「ヘンリー・ダーガー展 アメリカン・イノセンス。純真なる妄想が導く『非現実の王国で』」に行って来ました。 ハウス オブ シセイドウで2005年に開催された「Passio… このレビューの続きを見る

3.7

ヘンリー・ダーガー

00:54:By icono pic

ヘンリー・ダーガーの実人生に迫る企画展、開催間近&入場料の一部収益は義援金に JUGEMテーマ:アート・デザイン 

 最近の文学作品やサブカル系の漫画などには「セカイ系」と呼ばれる潮流があるらしい。わたしはどちらかというと古い書物に傾きがちで、新しい作品には疎いのでその言葉自体最近知ったのだが、調べてみると色… このレビューの続きを見る

ヘンリー・ダーガー

03:43:By icono pic

JUGEMテーマ:アート・デザイン 

うわあ〜!勝手にトラックバックしたサイトさまからトラックバックのお返しが…! う…うれしい…! だってわざわざ、このブログのリンクまでマウスを動かして、そしてクリックしてくださって、こんな重いサイト開い… このレビューの続きを見る

東京の高円寺でふらふらしていた大学生時代。 何の付き合いでだったか忘れてしまったのですが、 美大の友達から貰った一枚のチケット。 それがダーガーとの出会いのきっかけでした。 はっきり言って気持ちの悪… このレビューの続きを見る

あまりにも、なんというか、おぞましい。 残虐なグランデリニア軍と戦う7,8人のお姫様、ヴィヴィアン・ガールズ。彼女たちの活躍を描いたたくさんの絵と、児童書のような文章。色彩はお菓子の包み紙みたいに… このレビューの続きを見る

見せてもらったのはこの本かなあ。 多分そんな気がする。 やっぱり今でも買おうかどうしようか悩む価格だった。 それと、米国で公開されたらしい ↓ヘンリー・ダーガーの映画があった。 公式HP ぜひ観たい! 日本では公開されていないようなんですが。 どこかの配給会社さん、買いませんか?