DB Error: connect failedDB Error: connect failed おひとりさまの老後 - 上野 千鶴子 のレビュー全20件 JUGEMブログ

>
[Amazon] おひとりさまの老後

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

おひとりさまの老後
おひとりさまの老後で自分のブログにレビューを書く

おひとりさまの老後

おすすめ!3.3 [3.3](20件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:276044位
  • Amazon価格:¥ 355
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4879546801(法研)
おひとりさまの老後のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(20件) 3.3 [3.3]

3.3

老後・・・

09:31:By 招き猫な暮らし

 仕事が辛いのは・・・さぼり癖なわけですが きっと・・・・ 仕事を退職したら(定年で・・) 困るんだろうなぁ・・・と 最近 よく考えます・・ だから・・・ 仕事で忙しい今を大事にしなくっちゃ・・と … このレビューの続きを見る

結婚していようがいまいが、だれでも最後はひとり。「これで安心して死ねるかしら」  今更読んだ。出た当初話題になってたのは知ってたけど、かわいらしい表紙だったので上野さんだとは思わなかったのだ。全体的… このレビューの続きを見る

話題の本を遅ればせながら読みました。(図書館の予約がいっぱいで順番がなかなかまわってこないのよねえ)話題の本なので知っているかと思ったら、オットは知らなかったみたいです。 (話題の本じゃなかったのか… このレビューの続きを見る

「おひとりさまの老後」上野 千鶴子 263p法研 目次 第1章 ようこそ、シングルライフへ 第2章 どこでどう暮らすか 第3章 だれとどうつきあうか 第4章 おカネはどうするか 第5章 どんな介護を受けるか 第6… このレビューの続きを見る

図書館で予約してみたら、やたら待った気もします。amazonのレビューをも見ると決して皆が支持しているわけではないようですね。わたしにとっては老後というのは、そこに至るまでまだまだいろいろな経験をしていく… このレビューの続きを見る

数ヶ月前、週一回勤務している職場の先生に上野さんの"当事者主権"(共著)を紹介してもらった。高齢者医療に関わるなら読んでおくと良い、と。それからしばらくして、この本に出会った。 僕は田舎の診療所に勤務し… このレビューの続きを見る

 ひとり暮らしというものを冷静に見つめて、いい面もわるい面もあげながら、どんなことに気をつけたらいいかということを著者や、著者の友人の例を挙げながら解説している本。 全体に明るく、たくましさを感じ… このレビューの続きを見る

話題の本なので読んでみました。 頭の良い女性が砕けた言葉で書いている文章で、 そのユーモアはおもしろくないという文章はありました。 具体的に細かく分けて書かれているのに、 それほど、読みやすい文では… このレビューの続きを見る

3.3

おひとりさまの老後

23:58:By

JUGEMテーマ:読書 歯に衣着せぬ口ぶり。読んでて非常にすっきりしますね。 上野千鶴子さんの本もっと読んでみようかな。 ところどころフェミニストちっくな考えも出てきますが、 でもだいたいは的を射た意… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 話題の一冊、連休中にチマチマと読んでみました。 私自身は、結婚もしてるし、子供もいるけど、やっぱり感じる不安感・・・ それって何?? 結婚してても、子供がいても、老いていくのは一… このレビューの続きを見る

誰にもおとずれる老後。心配や怖さ様々な感情が生まれてきます。 そんな中、不安要素を消してくれ、元気づけてくれるのが本です   おひとりさまであっても、満足した生活を送り、楽しく日々過ごしすライフワー… このレビューの続きを見る

「結婚していようがいまいが、だれでも最後は一人」で始まる上野さんの一人くらしへの語りはパンチがあって面白い。 どこでどう暮らすのか?誰と付き合うのか?お金はどうするか?どんな介護を受けるか? どんな… このレビューの続きを見る

昨日から読んでる。 いますぐ役に立つというわけではないけれど、いずれ・・・(覚悟だけはある) やっぱりね、孤独死はいたしかたないとしても、腐乱だけは避けたいので。 人に迷惑かけるでしょ、腐乱は。 … このレビューの続きを見る

内容、結構過激(?)ですよね うーん、納得!の面もありますが、、それって??ていう面も自分はあるのですが、、 話題にもなった(なってる?)本なので興味があればゼヒ。(3/6読・41冊目)

これ、今読んでよかったんだろか(笑)。 実家の母の本棚にあったので、話題にもなってるし読んでみたものの。 最初から自分が負け犬になったことを、自分で決めつけてる気分。 すべての女性が上野さんが書いた… このレビューの続きを見る

東大教授だそうだが、そのイメージと根本的に異なる。 老後に関してなんとなく不安感を持っている程度の人間が読んでも 面白いが、ケアホームなどの選び方までしっかり記載してある。 ただ、正直なところ… このレビューの続きを見る

おかんが「あんたのために」とか言って買って来やがった…!笑 …とか言いつつ、自分もだいぶ前から気になってた本ですけど。。 読みます。 遠い将来のために!笑

3.3

おひとりさまの老後

07:54:By

著者は東京大学大学院教授で女性学・ジェンダー研究で有名な上野千鶴子さん。 かなーーーり前に講演会も行った事があるんだけど、小さくてソフトな方でした。 が、実はかなり強い人らしい。当たり前だけど。 … このレビューの続きを見る

今日の王様のブランチで扱われてて こんなん出てたんだぁ〜。 って思った。 ちょっと気になる。 今度また本屋をのぞいてみよう。

面白かった。これを読むには  ■老後のことを考えようと思っている  ■できれば年齢は30歳以上  ■図星を指されても笑い飛ばせる という3条件が必要かと思われる。この本を今の20代の若者が見たって、… このレビューの続きを見る

関連する商品