DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 美しいこと(上) - 木原 音瀬 のレビュー全44件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 美しいこと(上) (Holly NOVELS)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

美しいこと(上) (Holly NOVELS)
美しいこと(上) (Holly NOVELS)で自分のブログにレビューを書く

美しいこと(上)

おすすめ!4 [4](44件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:80283位
  • ユーズド価格:¥ 288
  • ISBN/ASIN:4883863360(蒼竜社)
美しいこと(上) (Holly NOVELS)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(44件) 4 [4]

4

愛すること。

01:18:By 醒めないユメ

昨夜、さぁ寝ようかと布団の中に入って。 本棚にある「愛すること」が目に入って。 手を伸ばして。 ………。 おかげで、今日も睡眠不足ですヽ(*´∀`)ノ 久しぶりに読み返してみたけれど、やっぱり松岡いじ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説《あらすじ》 松岡洋介は週に一度、美しく女装して街に出かけ、男達の視線を集めて楽しんでいた。 ある日、女の姿でナンパされ、散々な目に遭い途方に暮れていた松岡を優しく助けてくれた男がい… このレビューの続きを見る

日高ショーコ先生のイラストに惹かれて購入。 ちょっともう日高ショーコ先生好きすぎるので、自店でこっそり日高ショーコ先生フェアやりたいです。 新刊が出たらやってみようかなぁ。 「美しいこと」はどち… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説  今日はほぼ徹夜なり。 12時から読み出して気がついたら5時になってた。 でも本当に買ってよかった。 寝なくてよかった。 木原先生はやっぱりすごいぃぃ。 小冊子ほしい。 感想 ↓ ↓

木原音瀬:美しいこと

01:13:By

書きっぱなしの記事を見つけたのでもーいっちょ! 甘い生活のあとに読んだ、木原さん2冊目でした。これがなければ木原さんにこんなにもはまらなかった! 友人に木原さん普及計画第一段階が終わりまして、なか… このレビューの続きを見る

4

いつでも全力だよ。

23:36:By murmur*

 あたし、後1歩でリア充の世界に入るところでしただが無理だ無理だ無理だ!!!!!全力で拒否\(^o^)/\(^o^)/1日フリーだったのでルキズみたら感動したくせにHOMOに見えてちょっと嫌悪したwwwwで、美し… このレビューの続きを見る

みんな読めばいいよ!!BLとか関係なしにさ!! 待ってました!待ってましたとも!! ラッキードッグ1 +bad egg!!!! 楽しみですね^q^絶対買う。予約もする。 bad eggっていうぐらいだから、badED中心なの… このレビューの続きを見る

  記念すべき?1回目の記事は最近読んだ木原さんの小説について まずは最新作であろう 夜を渡る月の船 死にたがりおじさん(柴岡)×割と普通の彼(河瀬)の部下と上司の関係 まず日高先生が描かれた表紙の… このレビューの続きを見る

 ★★★★★ 口下手で野暮ったくて融通がきかないパッとしない男、でもその奥に飾りのない優しさをもつ30代半ばの寛末 × 顔立ちも整っていて仕事も出来、仕事仲間からの評価も高いがストレス発散のため女装をし… このレビューの続きを見る

 あいやー。。 自分の思い通りにいかないもんだなー、人生って・・ 挫折しかけてるなかなです、放置サーセン だいぶ前に読み終わってはいたのだが、PCを立ち上げる元気がないくらい凹、凹、凹でして(… このレビューの続きを見る

4

巨匠

17:52:By ハルサメサミダレ

 2冊続けて読みました。通販しようかどうしようか悩んでいた木原氏ものたまたま行った某古本屋でみつけた2冊ともそれもソフトカバーのノベルなのに置いてあったコーナーがハード本普通書籍のところいつもなら200円ほどなのに500円!これってここのスタッフに木原本の詳しい人がいて故意にこのコーナーに置いたとしか思えない恐るべしB●●K●FF感想は↓に

やっと読みました、面白かった。最高に面白かった、恋愛小説でした、紛れもなく。あとがきにも書かれていたけども、本当に最初から最後まで一途で純粋、でもリアルな恋愛の話で、物凄く私好みだった。ただ…!!!ただ… このレビューの続きを見る

 この表紙、美しくて好きです ^ ^木原小説の代表作の一つで何かと話題にあがるお話しだけどイライラさせられる以外の情報をもたずに望みましたとりあえず、イライラとはまた別物だったです。松岡がおばかすぎ… このレビューの続きを見る

木原音瀬さんの作品の中でも、最高に泣けた作品です。 あらすじを読んで頂ければわかりますが、出会いは女装ネタ!! 女装ネタなんて……と思われる方がいるかと思いますが、なんと言ってもそこは木原音瀬さんですから、それはもう素晴らしい展開にもっていかれます。

日高ショーコさんのせいで買った作品。 これも気がつけばこのBLがすごい!に堂々の1位でランクイン。 女装してるとも知らずに「どんな姿でも君が好きだよ」なんて言っておきながら、 いざ女装をばらしたら「男と… このレビューの続きを見る

  少しずつ聴こうと思っていたら、一度に聴いてしまいました。いやあ凄かった。いやあいやあ。寛末。凄かった。エロシーン。うわああああああああと、思いました。私だけかな。BLCDを聴いたのは少ない方で… このレビューの続きを見る

【まず上巻の感想】 うおお〜〜、メチャクチャ好みだ!! 激しく好きだ!! だいたい木原さんの仕事のできる強気リーマン(社会人)受は趣味に合うので、松岡が趣味に合う。BL系で女装するキャラは苦… このレビューの続きを見る

人を好きになるのは心ですか?それとも……。 松岡洋介には週に一度、女装して街に出かけるという密かな趣味があった。ひょんなことから始まった女装は、道行く男達の視線を集めたことで楽しいイベントになっていた。… このレビューの続きを見る

原作: 木原音瀬  イラスト:奈良千春 エロ度:★★★★★ お気に入り度:★★★★★ 読了日:2009年2月25日 あらすじ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 松岡洋介は週に一度、美しく女装して街に出かけ、男達の視線を集めて楽し… このレビューの続きを見る

 内容紹介 人を好きになるのは心ですか?それとも……。松岡洋介は週に一度、美しく女装して街に出かけ、男達の視線を集めて楽しんでいた。ある日、女の姿でナンパされ、散々な目に遭い途方に暮れていた松岡を… このレビューの続きを見る

これはあれです、 泣 け る (;∀;) 前々から気になってはいたのですが、なかなか購入にはいたらず…。 そんでちょうど店頭ポップで「おススメ第1位」的な感じだったので購入してみたんですけど く る … このレビューの続きを見る

BなL

23:53:By 最小領域

最近読み終わった『盟約の恋鎖』。 極道世界の話でした 主従。 従×主 アノ時に、立場が逆転するのは良いですな〜 爆 絵もとても綺麗だったしやっぱ絵は重要です そして『美しいこと』は、 友達から聞い… このレビューの続きを見る

 木原音瀬(このはらなりせ)さんの美しいこと 上 下 いやぁ、上下あると読み応えがありますね。 でも、この話はここまでないと、入り込めない。 やっぱスゴイですね。木原音瀬さん。 あとがきにもありますが、90%恋愛のみの話。 また、日高ショーコさんの絵が素晴らしい! 美しいといえば、日高ショーコさん。 漫画もいいけど、やっぱ小説っていい。 ネタバレ感想は以下に。

☆゚★。+ 上質な萌えをありがとう☆゚★。+ 今の私の心はそんな気持ちでいっぱいです。ほんとうにありがとう!! 話の内容はざっとこんな感じ ・冴えない年上リーマン攻め×仕事もできるいい男受け ・初めての出会いは… このレビューの続きを見る

4

木原音瀬

01:32:By

 「このB」(このミス風に略してみました)小説版1位の「美しいこと」をどんなもんかいな〜と読んでみました 泣いた!これ家で1人で読んでたら絶対号泣するわ 上は受の片思いの気持ちがひたすらせつない、わ… このレビューの続きを見る

ノンケ野郎二人の緩い恋愛模様   フツーの仕事出来るイイ男(受)と、仕事は出来ないし要領は悪いけど、わりと彼女には事欠かなそうなタイプの男(攻)というCPでした。こういう人たち居るよな〜と、思います… このレビューの続きを見る

絶対続きが気になるだろうと思って上下巻揃えて買ったら、正解でした。案の定、寝ずの一気読み。(笑)これ読んで思ったのが、現実で男同士が好きになるってやっぱり大変なんだなぁと。小説では当たり前のように主… このレビューの続きを見る

松岡には秘密の趣味があった。 週に一度、美しく女装して街へ出かけることだった。 ある日、いつものように女装して出かけた松岡はトラブルにあう。 雨が降る中、どうすることも出来ず、路地の片隅でうずくまってい… このレビューの続きを見る

最後の最後まで幸せはおあずけな作品でした。 でもって最後の最後に大きな落とし穴があるとは思わなかった作品でもありました。。orz リーマンものです。 松岡洋介は金曜日の夜に美しく女装し街に出掛け、… このレビューの続きを見る

皆様はじめまして、「ひろまつ」と申します。 これからこのブログで小説やら漫画やらのレビュー(と言えるほどのものでもない)をアップしていきたいと思います。亀更新ですけど。 記念すべき初レビューは木原音瀬さんの「美しいこと」です! いや、もうとっくに読み終わってたんですがね。もう一度読み返してみても涙腺が…。 今回も木原さんらしかったです…良くも悪くも…。 以下感想です↓

絶対続きが気になるだろうと思って上下巻揃えて買ったら、正解でした。案の定、寝ずの一気読み。(笑)これ読んで思ったのが、現実で男同士が好きになるってやっぱり大変なんだなぁと。小説では当たり前のように主… このレビューの続きを見る

下もよんだ。 木原さんは直球ストレートな萌えは投げないから合わないときはとことん合わないんだけど、ときどき『箱の中』『檻の外』みないな凄い魔球を投げたりするので結局いつも買っちゃうんだよなあ。 あら… このレビューの続きを見る

■あらすじ 人を好きになるのは心ですか?それとも……。 松岡洋介には週に一度、女装して街に出かけるという密かな趣味があった。ひょんな ことから始まった女装は、道行く男達の視線を集めたことで楽しいイベント… このレビューの続きを見る

木原音瀬「美しいこと」上巻。 復刊も多い所為か、刊行ペースがとてつもなく早いのでついていけなくなっていたのだが、久々に木原音瀬を買ってみた。話は好きなことが多いのだが、どうも何冊読んでも地の文は合わ… このレビューの続きを見る

みなさまこんにちは。とうとうこの時がやってきてしまいました…。 木原音瀬さんの本をレビューする日がこようとは…。 読者泣かせで有名な…あれ、有名だよね? ともあれ、木原さんの本を読むときは勇気が要ります… このレビューの続きを見る

 人を好きになるのは心ですか?それとも……。  松岡洋介には週に一度、女装して街に出かけるという密かな趣味があった。ひょんなことから始まった女装は、道行く男達の視線を集めたことで楽しいイベントになっ… このレビューの続きを見る

・・・こ、コバルト文庫ですか?! 婆は久しぶりの恋愛小説にドキドキしちゃったわ。 読み進んでゆくうちに、これはただ単に,恋愛小説なのか、と、いぶかしく思い、読み終わる頃には確信に変わり、作者の… このレビューの続きを見る

【あらすじ】 誰かを好きになるのは心?外見?性別? 松岡洋介は週に一度、美しく女装して街に出かけ男達の視線を集めて楽しんでいた。 ある日、女の姿でナンパされ、散々な目に遭い途方に暮れていた松岡を… このレビューの続きを見る

発売してすぐ買ったはいいが、上巻だったので下巻が出てから読もうと思っていたのですが。欲望に負けて少しだけ読んでみたらかなり面白くて、とうとう最後まで読んでしまった。下巻が出るのが来月で良かった…。 … このレビューの続きを見る

1月ほどまえからアマゾンさんに「おすすめ商品です」「予約できます」とさんざっぱら宣伝されてきたこの本。そのときからすでにカバー画像がアップされていて、色使いの美しい絵に魅了されて買う気満々にしておりま… このレビューの続きを見る

↓の記事をupした数分後には読み始めていました。 自分の我慢のできなささにプチブルーです。 でも、後悔はしてません。 すっごく続き気になるし、 下巻の展開によっては地雷もありえそうで怖いけれど それ以上に面白かったです。大好き。 本当、切ないなぁ。 JUGEMテーマ:BL小説

おおおおおおおおおおお…。はやく下巻よみたい!!!!! 松岡が…とんでもない趣味を持ってるわりにはふつうで…いいですよね。人って結構こういうものかな…と思ったりもする。このはらせんせい、朴訥な男性うまいですよね(ひろすえのはなし)。松岡の恋がむくわれてほしいです……はやく!!!!!! よみたい!!!!!!! 日高さんの絵もいいですよね……。

ううむ…。 見てしまったんですよね、ちらっと。 ネタバレを。 これは続きを待たされるのは辛すぎる…! 発売延期にでもなったら発狂するかもしれません。 下巻を待って、 満を持して上巻読み始めるのがか… このレビューの続きを見る

著:木原音瀬/イラスト:日高ショーコ PC・携帯対応>>[Amazon]│[楽天ブックス] JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 人を好きになるのは心ですか?それとも…。松岡洋介は週に一度、女装して街にでかけるという… このレビューの続きを見る

関連する商品