DB Error: connect failedDB Error: connect failed ビジネスマンのための「読書力」養成講座 - 小宮 一慶 のレビュー全15件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディス...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書)で自分のブログにレビューを書く

ビジネスマンのための「読書力」養成講座

おすすめ!3.5 [3.5](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:98829位
  • Amazon価格:¥ 398
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4887596596(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.5 [3.5]

   ビジネスマンの。。。と言うタイトルですが 主婦の私にとっても為になる一冊です♪ 本を読むことはいいこと・・だとは思うのですが ただ、やみくもに何冊も読んでも 自分の中に残っていないのでは?と … このレビューの続きを見る

ビジネスマンのための「読書力」養成講座という本読みました。前々から本は読んでいたけど、その読み方までは気にしていませんでした。それをこの本は5つの本の読み方をもとに書かれています。今までの読書法を見… このレビューの続きを見る

 去年はノルマのようにガムシャラに500冊ぐらい本を読んだ。 名書と呼ばれる本もたくさん読んだ。 もっとしっかりとしたビジネスロジックを、 身につけることができると思っていたけど どうもあんまり論… このレビューの続きを見る

読書の仕方に関する勉強本。 単なる速読という類ではなく、ビジネスパーソンにとっての読書の仕方を謳ったものです。 ◇第一の目標として、   アウトプットや成果(リターン)に徹底的にこだわる  ということ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 この本は速読の実践書ではない。著者の経験から読書法は目的に応じて次の5つのレベルを使い分けるのが良い、としている。それは「速読」「通読レベル1」「レベル2」「熟読」「重読」なのだそうである。最近流行の速読術ではビジネス書から以下にノウハウを得るかだけに偏っているのが個人的にはものすごく違和感があるのだが、この著者は小説も「通読レベル1」の一つの対象として位置づけている。

JUGEMテーマ:読書 おすすめの本が書いてあり、一つの指針としてこの一冊から枝分かれしていろんな本を読むのも面白いかもしれない。

もともと読書が苦手で、 数年前までほとんど本は読んでいなかったが、 やっぱ読書はしないと!!と思わされた。 目的別の読書法がわかりやすく紹介してあり、 とても参考になる。納得した。 おしつけがまし… このレビューの続きを見る

ふと自分の読書スタイルを見直したくなってAMAZONで買っちゃった一冊。 著者が経営コンサルということで、本の紹介をはじめ経済・経営・会計の話が中心になっているのが特徴。 読書を五段階に分けて考えている … このレビューの続きを見る

10/30に読んだ本。 会社の机に積み上げていた本たちの中で発掘しました。 先日、速読について書いたので、ちょうどいいので読んでみました。 若干表現は違いますが、基本的には、 自分が理解していたことと… このレビューの続きを見る

読書を5つの型に分ける 1 速読 求める情報を探すための拾い読み 2 通読レベル1 普通の読み方 3 通読レベル2 線を引いたり、余白に書き込んだり 4 熟読 他の資料をリファレンスしながら 5… このレビューの続きを見る

頁数: 240ページ 目的: 自分の読書を振り返る 方法: トレーシング(プライミング…高速×5回) 時間: 40分 感想: 目的や内容によって、速読・通読1・通読2・熟読・重読の     5つの方法から選び読む。併せて参考図書の紹介もされている。     目的を持つ重要性を再度認識した。

最近やたらと速読で多読を行っていた。 しかし、この本の著者はどれだけ深く多くを得るかが重要だとのべている。 速読は、読書の目的のための1つの方法にすぎないらしい。 小宮さんの目的別読書法  1.速… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 2時間ほどで読了しました。 本書では、読書法(速読〜重読)、読書力を高めるポイント等が学べます・・・が 私にとってこの本の最大のメリットは・・・たくさんの本が紹介されている… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 小宮さんの新刊も・・・読書関係の本のようです。 読書ブームが・・・来るのでしょうか・・・ 【追記】 9月19日のブログに書評を追加しました。

関連する商品