>
[Amazon] 「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜
「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜で自分のブログにレビューを書く

「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜

おすすめ!3.4 [3.4](26件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:8886位
  • Amazon価格:¥ 827
  • ユーズド価格:¥ 98
  • ISBN/ASIN:4894512440(フォレスト出版)
「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(26件) 3.4 [3.4]

 雨が上がった。激しい雨で洗われて香港の街がキレイになった気がする。香港の街の魅力は古い香港と新しい香港がアチコチでミックスされていること。アニタのオフィスでメデイカルチェックを受ける。名古屋か… このレビューの続きを見る

これまた社長に借りた本。1時間程度でさくっと読めます。待ち合わせの1時間前に山手にのって、ちょうど一周する間によみきりました。さて内容ですが、うーん、感想としては、なるほど、こういう考えかたもあるよ… このレビューの続きを見る

石井裕之-01

16:26:By STORY OF NOISE

カリスマセラピストの石井裕之の本。なかなかツボを得た内容で著者の一文に気づかされる時が多くある。内容がスピリチュアルで言われている事と同じ場合もある。ビジネス書として読んでいる人もスピリチュアルの書を読んでいるのと同じということになり、スピリチュアル本を読んでいる人はビジネス本を読んでいるのと同じだ。著者の本は橋渡し的な感じがしています。ビジネスでもスピリチュアリティが重要だということがわかる。

物を捨てて 生活スペースはスッキリ しかし・・・ これだけで 幸せになれるかな?  という疑問が日々私の中にあり・・・ でもでも 断捨離を続けていくと・・・ ふと 心も断捨る?  と いう事で 日々… このレビューの続きを見る

 心のブレーキの外し方 なんというわかりやすさで、かつ衝撃的な本だっただろうか。 私にとってこの本は、それまでの人生で抱えていた『もやもや』をハッキリと明言して くれ、私の人生を大きく変えなけれ… このレビューの続きを見る

上司に本を借りる。

16:01:By

  わたしの中で、 “上司が部下に書籍を貸す” という行為は、これからの部下の成長に 期待をしている。を表していると思います。   その書籍には、上司自らが感銘を受けたり 励まされたり。そうい… このレビューの続きを見る

 心には、無意識のうちにブレーキがかかっているそうです。 それを外すためには、意識的に考えて行動する。 何か新しいことをスタートする、習慣にしたいときは、はじめにこれを実践しないと、いつもの三… このレビューの続きを見る

   現状維持の本能  人は、例えば友人を、『現状維持』しようとする本能がある。  その人に先を越されてしまったら、自分の立場が危うくなるからだ。  禁煙宣言をした友人に『無理無理!どうせ続かな… このレビューの続きを見る

3.4

しあわせって

10:21:By 本トハッピィ

JUGEMテーマ:つぶやき。しあわせだ、しあわせじゃないだ、こだわりすぎて苦しい時が、不幸せかもしれない。反面、今が幸せじゃないのに、その、不幸せの中にい続けるのも、不幸せだし。(その心の中で起きている現象は、間違いなく、ホメオスタシスと呼ばれたり、現状維持メカニズムといわれたりする。)客観性と、自分の気持ち。客観性って、なかなか難しいですね。 

 JUGEMテーマ:メンタル本さて、JUGEMの中にメンタル本、というテーマを作成しました。一冊目は、この本!  心のブレーキのはずし方 です!さて、賛否両論ある本で、お読みになった方も多いと思います。私… このレビューの続きを見る

ほぼ一日で 読んだ本です 日曜日に本屋さんで 文庫を三冊手にとって レジに向かったところ レジ前で この本を発見 3冊中 1冊の文庫を諦め こちらを買うことにしてしまいました まだまだ 傷心の身(笑) … このレビューの続きを見る

 【オススメな人】 ・なんだかやる気の出ない人  ・生きるのがつらいという人 ・引きこもりの人  【著者経歴】 石井裕之(いしい・ひろゆき) 1963年・東京生まれ。 パーソナルモチベーター。セラピスト。 … このレビューの続きを見る

探し求めていたものにやっとたどり着いたという気がしました。成功本や自己啓発書をたくさん読んで「頭ではわかっているのに、理屈ではわかっているのに、どうしても行動に結びつかない」という悩みを持つ人は、一読の価値有り。

JUGEMテーマ:ビジネス書 図書館 タイトルが気になって借りました。 装丁の怪しげな感じとは違い、ちゃんと心理学に基づいたお話です。 潜在意識は現状を変えたがらないから、なにごとも最初にエネルギーが必… このレビューの続きを見る

タイトル:人生を変える!こころのブレーキの外し方 著者名:石井裕之 ページ数:149P 読む目的:なぜ感情やヤル気は長続きしないの? 読んだ時間:90分 読んだ感想を一言:そうだったのね〜! 著者の本は理… このレビューの続きを見る

多くのひとはなにか始めようと せっかく行動したのに、続かず挫折することがあります。 その原因を分かりやすく解説している一冊。 あなたの行動を挫折させる原因は 外的要因ではなく、実は自分自身の潜在意識のしわざなのです。 「心のブレーキ」のメカニズムが解明されています。

【昨日の7行日記】Powered By 須子はるかさん ・今の目標:テーマに沿った情報発信を続けること ・昨日挑戦したこと:自転車で出かける ・一日一善:遅れてきた人のために黒板にCLAと書いた ・昨日の学び:ス… このレビューの続きを見る

「心のブレーキ」の外し方〜仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー〜

読みやすい1冊です。 何より、勉強になったのは 潜在意識は答えを見つけるまでストップしない という事。 え?!! と思われる方にはこの本を読むことをオススメします。 納得いく答えが見つかる… このレビューの続きを見る

【昨日の7行日記】Powered By 須子はるかさん ・今の目標:キャリアカウンセラーの組織を創る ・昨日挑戦したこと:セミナーの学びをカウンセリングに生かす ・一日一善:料金を間違えられても笑顔で対応 ・昨… このレビューの続きを見る

内容は著者のほかの本に書いてあることと重複するものも多いが、やはりいい事を述べている。具体的にどうすればいいかをもっと深く、そして他の方法もあるとさらに良かったかも。 潜在意識との関り方に最近とても興味がありあり。新刊も楽しみ。

著者によると、我々は「心のブレーキ」を心の奥底に持っているという。 セラピストである石井氏はそれを「潜在意識の現状維持メカニズム」だと言う。 このメカニズムが働く限り、我々の人生は変わらない。頭で考… このレビューの続きを見る

明日、この本を買って読みます。 最近の私のやる気のなさ 原因があるはず! だから見つけるために。 もしよかった 皆さんもどうぞ。 潜在的な意識の原因と傾向を 知らせてくれて 自分の居… このレビューの続きを見る

 結構有名な先生の本です。石井先生です。 なぜあなたの目標は達成できないのか。なぜやる気は持続しないのか。 その答えがよくわかります。 潜在意識の中で、現状維持装置が働くからです。 なぜ働くのか?は本書を読まれてください。 とってもわかりやすくお勧めです。

困った本である。ベストセラーにランキングされていることとテレビに著者が出演していたことなどから、一体どんな本なのだろうと興味を持ち読んでみた。結果から言うと特に読まなくてもいい本。とこういった批評をする人たちに向けたわけのわからない言い訳のようなことや自身の言いたいことはわかる人にはわかるといった風潮が書かれている。ケムにまくようなアンニュイな内容がお好きなら読んでみる?