>
[Amazon] 「心のDNA」の育て方

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

「心のDNA」の育て方
「心のDNA」の育て方で自分のブログにレビューを書く

「心のDNA」の育て方

おすすめ!4 [4](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:184166位
  • Amazon価格:¥ 1,204
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:489451267X(フォレスト出版)
「心のDNA」の育て方のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 4 [4]

石井裕之-01

16:29:By STORY OF NOISE

カリスマセラピストの石井裕之の本。なかなかツボを得た内容で著者の一文に気づかされる時が多くある。内容がスピリチュアルで言われている事と同じ場合もある。ビジネス書として読んでいる人もスピリチュアルの書を読んでいるのと同じということになり、スピリチュアル本を読んでいる人はビジネス本を読んでいるのと同じだ。著者の本は橋渡し的な感じがしています。ビジネスでもスピリチュアリティが重要だということがわかる。

ここの出版社の本てなんだか胡散臭くて、結局セミナーとか学習キットの販売につなげる気マンマンなのが伝わってきてちょっと好きになれない。 「心のブレーキの外し方」「心のDNAの育て方」タイトルが秀逸なので… このレビューの続きを見る

「心のDNA」とは自分の潜在意識を導く人生の設計図、ということです。この方の「こころのブレーキに外し方」が非常におもしろかったので本書も読んだ。読みやすいので1時間もあれば読むのが速い人であれば読みきれ… このレビューの続きを見る

この本を読んでみようと思ったきっかけは、ずばり「モチベーション」をどうやったら 持ち続けることができるか、ということに興味があったからです。 ”心のDNA”とは著者の造語ですが、要するに”生命の設計図”の… このレビューの続きを見る

石井裕之といえば、当世流行りの人物であるが、いいものはやっぱりよくて、この本の最初の3ページの内容は私の心に深く突き刺さった。 スピーチでも、広告でも、文章でも最初の「ツカミ」が肝心である。 「まず小さなところでGOODになることだ」 これは今後の大切なテーマにしよう。

書店で石井裕之氏の新刊を見つけ購入した。「ダメな自分を救う本」「心のブレーキのはずし方」を続けて読んでいたので、即買いだった。  潜在意識について毎回わかりやすく書かれていてるのだが、今回の本の中には6つのコラムが掲載されている。その中に登場する人物の話のいくつかに、ハッとさせられた。

情報商材&アフィリエイト批評です。 コールドリーディング(TM)でおなじみの石井裕之さんの最新刊。 副題が「夢と目標を実現する7つのセラピー」。 きょう、とある書店で買ってきた。 で、一読。ハッキ… このレビューの続きを見る