>
[Amazon] これでも朝日新聞を読みますか?

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

これでも朝日新聞を読みますか?
これでも朝日新聞を読みますか?で自分のブログにレビューを書く

これでも朝日新聞を読みますか?

3 [3](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:502695位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4898311172(ワック)
これでも朝日新聞を読みますか?のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3 [3]

慰安婦の強制連行にしろ、教科書問題にしろ、「百人斬り」にしろ、毒ガス問題にしろ、今日、中国や韓国、北朝鮮との間の歴史問題と言われれているものはすべて朝日新聞の創作だったと言っても過言ではない。慰安婦の強制連行で吉田清治氏、また南京事件で東史郎氏を多用し、彼らが「ウソの証言者」であることがはっきりしても明確な訂正、お詫びは行っていない。

 箱島前社長は、新聞協会会長の辞任表明の会見でこう語っている。「今回は偶発的なこととは思っていない。何か組織に体質的、構造的な問題があるととらえていかないと、今後どうしたらいいのかとか、再発防止も出てこない。いま、精力的に調査しています」

 かつて韓国の盧泰愚大統領が『文藝春秋』誌上で、「(慰安婦問題は)実際は日本の言論機関の方がこの問題を提起し、我が国の国民の反日感情を焚きつけ、国民を憤激させてしまいました』と語ったように、歴史問題とされるものはすべて朝日新聞の創作といえるものだ。

地元紙に掲載された航空写真を東京の警備会社、テイケイ(株)が拡大して丹念に数えたところ、視認できたのは「18,179人」だった。(中略)古舘伊知郎キャスターは「仮に2万人だとして何か問題があるのでしょうか」とコメントした。だが、2万人を11万人と報じて問題ないというなら、報道に携わる資格はない。

中国江蘇省南通市で28日、抗議デモを取材していた奥寺淳・朝日新聞上海支局長(41)が警官隊に暴行され、カメラと記者証を取り上げられた。 朝日新聞広報部によると、奥寺記者は同日午後0時半ごろ、南通市… このレビューの続きを見る

内容(「MARC」データベースより) 安倍政権を潰した「言論テロ」、反日・反米で中国・北朝鮮との友好大事、「南京大虐殺」「従軍慰安婦」の捏造報道、荒唐無稽な「地球貢献国家」論…。朝日新聞の偏向報道を告発する。 愛国心を育てる名著 ジャンル別 INDEX に戻る>>

JUGEMテーマ:どうでもいいはなし。 天声人語 2008年11月14日(金)付  米国の独立宣言を起草した第3代大統領ジェファーソンは「言論の自由」の何たるかを知っていた。「私は新聞なき政府より、政府なき新聞… このレビューの続きを見る

関連する商品