DB Error: connect failedDB Error: connect failed 谷川俊太郎質問箱 - 谷川 俊太郎 のレビュー全17件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 谷川俊太郎質問箱 (Hobonichi books)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

谷川俊太郎質問箱 (Hobonichi books)
谷川俊太郎質問箱 (Hobonichi books)で自分のブログにレビューを書く

谷川俊太郎質問箱

おすすめ!4.1 [4.1](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:132444位
  • Amazon価格:¥ 1,543
  • ユーズド価格:¥ 163
  • ISBN/ASIN:4902516144(東京糸井重里事務所)
谷川俊太郎質問箱 (Hobonichi books)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 4.1 [4.1]

よかった! 谷川さんのような人が今、同じ時間を生きてるってことがすごい。 小学生か中学生だったころ、谷川さんの有名な「朝のリレー」を授業でならった。授業の中で、「なぜカムチャツカ半島に住む少年のみる夢がキリンなのか?」ということがとりあげられたけど、答えはなんだったかなあ。

 JUGEMテーマ:絵本紹介購入しました。まだ全部読まずして、これはいいと思いました。

4.1

質問箱

00:46:By kanacoconutss vaerlse

 これ、最近読んだ本。もうね、わたしの感想なんかいらないよ。でも書いちゃお☆ひとは52面体くらいあってわたしに見えてるのはせいぜいあなたの7面くらいで。残りの45面を「ほ、谷川さんはそういう風にと… このレビューの続きを見る

誰も覚えちゃいねぇと思うんですが だいぶ前にブログで読みたいなーと取り上げていたら 知り合いに貸してもらえた!! ひゃっほぅ! 大好きな 谷川俊太郎です。 ファンキーな爺ちゃん。 最近 サンボマスターの「できっこないをやらなくちゃ」 と槇原敬之の「ムゲンノカナタヘ」に元気をもらっています。 こっちも大好き!!

ほぼ日サイトというサイトで質問を募集し、谷川俊太郎さんが答える。 という、わりとありがちなコーナーを本にまとめただけの本なのですが、 「質問と回答」って、こんなに奥が深かったっけと驚きました。 この本… このレビューの続きを見る

最近、また本を読んでます。なんとなくこんな順番で、、、。宇宙を味方にしてお金に愛される法則ボブプロクター↓楽しく上手にお金とつきあう小林正観↓だから、生まれてきた。―赤ちゃんの伝言宇佐美 百合子↓明日を変… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ささっと読めて◎でした。 おもしろいです。

絶妙・・・! 谷川さんの言葉が絶妙なんです。 いろんな人が、いろーんなことを、不思議に思っている。 時には悩んだりもする。 かと思えば特に何も考えてないでしょってのもある。 訊く方も面白いし、答える方も面白いよ。 なんだかもう質問と回答というよりは、キャッチボールの様なもの。 やりとりの面白さですね。

糸井さんのほぼ日サイトで連載されてたものを本にしたようです。 読者から谷川さんに質問。 谷川さんの回答。 こんな感じです。 面白いです。 「えっ。そんな質問、谷川さんにしても…」 っていうのが結構あ… このレビューの続きを見る

谷川俊太郎質問箱

11:26:By my favorite!

本を読んでいて、気に入ったフレーズを見つけたときや何かぴんときたときや、「うーむ」と考え込んでしまったときなど、そのページに付箋を貼るようにしている。

言わずと知れた谷川俊太郎さんの本です。 とはいえ作品集とかではなくて、 題名のとおり公募で集めたみんなの疑問・質問に、 谷川俊太郎さんが愛あることばで答えたやりとりを 誰でも読みやすいようにまとめてあるといった感じです。

これいいなぁ。 明日買いに行けるかな。 自分が読んだらまた学級文庫(私設)に追加しよ。

質問六十三 宇宙人って本当にいるんですか? 谷川さんの答 いますよ。あなたもそのひとりです。 (本文より)  この本はWEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載していたのを書籍化したものです。幅広い年齢層… このレビューの続きを見る

谷川さんは好きな詩人の一人。でも詩集は文庫版の全集を持っているくらい。あ、マザーグースもあるか。お、スヌーピーの翻訳も持っていた。

新聞広告をみて以来、読みたいリストに入れていたこの本。 今日本屋さんにて平積みされているのを手にとり、ぱらぱらと読んだ。 即買い。 Webサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』の連載がもとでできた本。 帯にか… このレビューの続きを見る

こ、答えが目に染みる(違

数軒の本屋を探し回って、今日やっと購入出来! 私は谷川俊太郎という人がなんだかとても好きで、 だからと言って熱烈な読者という訳でもないんだけど、 なんだかずーーっと気になる人であり続けている。 そ… このレビューの続きを見る

関連する商品