DB Error: connect failed すゞしろ日記 - 山口 晃 のレビュー全7件 JUGEMブログ

>
[Amazon] すゞしろ日記

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

すゞしろ日記
すゞしろ日記で自分のブログにレビューを書く

すゞしろ日記

2.7 [2.7](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:12079位
  • Amazon価格:¥ 2,700
  • ユーズド価格:¥ 1,358
  • ISBN/ASIN:490470200X(羽鳥書店)
すゞしろ日記のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 2.7 [2.7]

群馬県立館林美術館で大好評開催中の「山口晃展 画業ほぼ総覧−お絵描きから現在まで」。去る11月10日(日)に山口晃さんのトークショー+サイン会が行われました。 山口晃さんトークショー。このトークの予約が… このレビューの続きを見る

すゞしろ日記

12:01:By はなうた日記

 ちょっとお高いけど、買って後悔なし!の一冊。 カミサンとポチ最高。

4コマと多少の絵雑記だが、4コマの手書きの字が小さい。私は決して目は悪くないが、見づらく感じた。虫めがねを使い懸命に見たところで、なにかいいこと書いてありそうな予感もなし。スウェーデンのナメクジがうんこくらいデカイということぐらいか。このやる気の無さ適当さは氏をよく表しているな。大人しく彼の画集を買おうと思う。

山口晃展いのち丸開催記念イベント 「〜世界に平和を〜ウンタギルポッポ ハッポネーダ」に行って来ました。 現代美術家、写真家の松蔭浩之氏が山口晃展「いのち丸」の為に自ら企画し作り上げたイベント。同… このレビューの続きを見る

精文館書店本店で対象書籍を購入すると数量限定の「山口晃特製ブックカバー」がもらえます! 精文館書店 精文館書店(せいぶんかんしょてん)は、日本の書店チェーンである。東三河地方を中心に、愛知県、… このレビューの続きを見る

愛知県豊橋市にある書店「精文館」さんで山口晃さんオリジナル描き下しのブックカバーの配布が始まります。 期間は9/17(金)〜10/31(日)、精文館書店本店1Fレジにて、A5、B6の書籍、もしくは*山口晃さんの著… このレビューの続きを見る

浮世絵や大和絵タッチの山口晃画伯のゆる〜い本。トイレにおいて読んでいるが、軽妙でおもわず(力んで?)「ぷっ」となってしまう。心なしかお腹もゆるい感じ。画伯の作品集はこちら。実際は凄みのある絵というGAPも愉しい。

関連する商品