>
[Amazon] Waltz for Debby

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

Waltz for Debby
Waltz for Debbyで自分のブログにレビューを書く

Waltz for Debby

おすすめ!4.2 [4.2](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:CD
  • Amazonランキング:1355位
  • Amazon価格:¥ 1,209
  • ユーズド価格:¥ 697
  • ISBN/ASIN:B000000YBQ(Ojc)
Waltz for Debbyのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 4.2 [4.2]

まさしく歴史に残る名盤と言っても過言ではないのでしょう。実はこの1年間というか10カ月ぐらいのあいだに200回ぐらい聴いてます。 このアルバムを聴いたおかげでソニーのウォークマンを買い、仕事の休憩中… このレビューの続きを見る

ビル・エバンスのピアノは狂おしいほどに美しい。むかし、スタバでバイトしてたんですけどね、冬の寒い日にカプチーノを飲みながら、ビル・エバンスなんかがかかると、冬も風情があって悪くないなと思います。いま、7月ですけどね!JUGEMテーマ:JAZZ・CLASIC 

JUGEMテーマ:音楽 

最近は Jazzなんかをよく聴いている。お気に入りはJohn ColtraneとこのBill Evans。このCDはAmazonで安かったのでなんとなく買ったのだけど、1曲目のMy Foolish Heartがため息が出るほど美しい。次の日にはBill Eva… このレビューの続きを見る

1961 Riverside Bill Evans (p) Scott LaFaro (b) Paul Motian (ds) ニューヨークのビレッジ・ヴァンガードでのライブ録音。ビル・エヴァンスとスコット・ラファロ、ポール・モチアンによる奇跡のトリオの大名盤。この10日後、スコット・ラファロは交通事故により他界してしまう。

1月の15日。 「今日からBlogをスタートすることになりました。気ままにマイペースにスロー更新していきます。」 と・・・宣言してからこの2ヶ月。 いや3ヶ月近く更新していませんでした・・・。 いくら気ま… このレビューの続きを見る

休日にはゆっくりと、音楽を聴きたい。 学生の時にジャズを聴き初めてからすぐに買ったCD。あれから10年以上立つけれど冒頭の微妙に戸惑いながら奏でられる旋律の美しさは、全く色あせない! エヴァンス〜ラ… このレビューの続きを見る

4.2

Waltz for Debby

19:38:By terzo capitolo

この世で美しいと思うものの一つ。

4.2

Waltz for Debby

21:27:By ジャズとともに

「美」。 余計な言葉はいらない。

JUGEMテーマ:音楽 JAZZを聴き始めたのは高校の頃で先輩の影響であった。 はまるきっかけになった作品ではないが、はまってからはよく聴く作品だ。 あまりにも有名な一枚ではあるがこういったところからJAZZに入っていく人が多いのではないか。 聴いてみればどこかで聴いたことがあったりすると思う。 なくても満足できる一枚だと思う。

4.2

Waltz for Debby

14:04:By My Comfortable Style

以前紹介したビル・エヴァンスの代表作です。 Portrait in Jazz   BILL EVANS TRIO この作品は、1961年にヴィレッジ・ヴァンガードで行ったライブを収録したアルバムです。 タイトルでもあるWaltz for De… このレビューの続きを見る

4.2

Waltz for Debby

19:26:By caek note

∵ かんそう文 ∵ 大好きなJAZZの中でも 大好きなBill Evans。 このアルバムの中では 1ばんはじめの My Foolish Heart、 1ばんさいごの Porgy (I Loves You, Porgy)が特にお気に入り。 秋になるとJAZZよね、Evansよね、と 1年中 聴いている気がする。

秋といえば聴く音楽の種類がふっとシフトチェンジする時期です。ロックよりも電子音楽やジャズが心地良くなってくる不思議。 ということで、一番よく聴いているジャズアルバムがこれです。 秋の夜がしっくり来る… このレビューの続きを見る

4.2

Waltz for Debby

13:23:By Le Art galore blog

お気に入りCD ちょっとtestで載せました。結構うちのお店のBGMでながしてます。何度聞いても飽きない1枚です。

4.2

Waltz for Debby

20:34:By 無能の人

言わずと知れた名盤 1960年代の始め、エヴァンスはドラマーにポール・モチアンとベーシストにスコット・ラファロを迎え、ピアノトリオを結成した。 このトリオのインタープレイには定評があり、とにかくさらっと聴けるわりに奥が相当深い。 三人が好き勝手やっているようでいて、お互いに干渉しあって好循環を生んでいる、という理想的な三人組です。 かなり安価で手に入るのもまたよい。

パズルを塾で使うようになってからは 教室ではBGMを流してます。 いろいろ試したのですが もう2年以上ビル・エヴァンスのCDです。 彼の音楽が一番しっくりくる。 うちは個別指導ですがパズル、… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品