>
[Amazon] フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ
フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイで自分のブログにレビューを書く

フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ

おすすめ!4 [4](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:CD
  • Amazonランキング:132440位
  • 定価:¥ 2,412
  • Amazon価格:¥ 9,316
  • ユーズド価格:¥ 595
  • ISBN/ASIN:B00005GKCY(EMIミュージック・ジャパン)
フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 4 [4]

 「この曲は,僕らの時代ではフュージョンじゃなくて,クロスオーバーとかソフト・アンド・メローみたいな言われ方をしていました。曲の冒頭に男女の会話があります。男が女をナンパしているんですが,英語で… このレビューの続きを見る

70年代の音楽が一番カッコいいと個人的には思っています。R&Bとジャズ、ファンクなんかの越境がガシガシあって、相互に影響されながら、新鮮な音楽が誕生したっていうイメージがあるから。ま、イメージだけです… このレビューの続きを見る

74年のbluenoteからリリースされたマリーナ・ショウの最高傑作。ジャズヴォーカルにカテゴライズされている事が多いんだけど、全然そんな事もなく(曲のブリッジで4ビートが出てくるくらい)メロウでファンキー。 … このレビューの続きを見る

1974年ブルーノート発のスイート・ソウルな作品。 この時期のブルーノートには批判的な人もいるが作品が晴らしければいいではないか。 マリーナのバックを支えるのは最高峰とも言えるバック・ミュージシャン。 … このレビューの続きを見る