DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 12人の優しい日本人 [DVD]のレビュー全27件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 12人の優しい日本人 [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

12人の優しい日本人 [DVD]
12人の優しい日本人 [DVD]で自分のブログにレビューを書く

12人の優しい日本人 [DVD]

おすすめ!3.7 [3.7](27件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:62015位
  • 定価:¥ 5,076
  • Amazon価格:¥ 6,680
  • ユーズド価格:¥ 2,040
  • ISBN/ASIN:B00005HNT4(パイオニアLDC)
12人の優しい日本人 [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(27件) 3.7 [3.7]

ふむー・・・なんか舞台みたいだった。  エンドロールは好き。 おもしろかったよー。 もとのドラマ・映画を見てみたい。12人の怒れる男 筒井康隆も書いてるんだ。十二人の浮かれる男 しらなかった。

「影響力のある人だから発言には気をつけて欲しい」って、あるお友だちが言いました。「そうだよな〜」と頷く私と「おや?」と思う私がいました。すぐには、それが分からなかった。震災後だったかな〜あ、そうそう… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:エンターテイメント  飲んだ翌日にありがちな、 本日ダラダラモード。 集中して調べるはずが、ダラダラ。 しかし、頼りのmixiの方から、かなり適切なコメントを頂戴する。 やはり、再生エネ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 「十二人の怒れる男」とセットで観ないと、この面白さは半減以下になります。 20年も前の作品なんですね。 確かに衣装とか見ると、、、古いw バブルの終わり頃でしょうか。 洋画だと… このレビューの続きを見る

日本に陪審員制度があったらという架空の設定を基に、12人の陪審員がある殺人容疑者の判決をめぐって議論を繰り広げるコメディ。三谷幸喜脚本。名作「十二人の怒れる男」に続いて鑑賞。シリアスドラマから一転、パロディへ。コロコロ意見が変わる、ダメ陪審員たち。三谷劇場はおもろいな〜。

日本に陪審員制度があったらという架空の設定を基に、12人の陪審員がある殺人容疑者の判決をめぐって議論を繰り広げるコメディ。監督は『櫻の園』の中原俊。去年の年末のセミナーでちょっとお話しした男子からお… このレビューの続きを見る

3.7

12人の優しい日本人

01:29:By σκέψη

みんな自由でうける 笑1991年制作の三谷幸喜の戯曲の映画化「十二人の怒れる男」を元にした陪審員制度がある仮想日本を舞台とした法廷劇です 最後の一人ずつ退室するとこは みんなにお疲れさまを言いたくなりました豊川悦氏 が若いです

3.7

陪審員制度

12:27:By Aeonian MATRIX

 私が留学前か一時帰国中にBSか何かでみた作品の中に”もしも日本に陪審員制度があったら・・・”という仮定のもとで作られたパロディ作品がありました.つくばのキャラ勝ち研究員も知っていたようで,本当に裁… このレビューの続きを見る

3.7

映画の話

04:52:By aaaaaaaaaaaaaa

バイト先のYさんはよく話す人で、全くオチのない話をたまにするのだが、なかなかそのオチのないっぷりが好きだったりするので適当に話を振り語ってもらい、話題が終わりそうになったらまた適当に質問し、仕事中のラ… このレビューの続きを見る

3.7

DVDVDVD

23:13:By Elephant san

JUGEMテーマ:京極夏彦:映画 暇だったので見ずにたまってたDVD2本と姑獲鳥を見たよ 家で映画を真剣に見るにはやっぱ1人で見ないと…なんか身が入らないのよ 適当に見れるアクション物ならロードショーで家族と… このレビューの続きを見る

12人の優しい日本人

14:41:By

「もしも日本にも陪審員制度があったら」の話。脚本は三谷幸喜。 面白いです。とにかく、面白い。途中まではわりとだらだらとしたゆるいコメディかな?という印象だったんですが、ラストの展開がすごいです。とにか… このレビューの続きを見る

『12人の優しい日本人』

23:16:By GRIN

裁判の判決について国民から無差別に選ばれた人々が討論・検討する裁判員制度無罪か有罪かその境目は曖昧で何が真実かなんて誰にも分からない被告と原告と両方のことを公平に考えながら判決を下すということはなか… このレビューの続きを見る

面接いきました

20:25:By aaaaaaaaaaaaaa

 アルバイトの面接に行った。が、特筆すべきような出来事はなく。オススメしたい映画はなんですか?と聞かれたので、12人の優しい日本人をアツく語ったのだけれども、どうにも支離滅裂な説明になってしまった… このレビューの続きを見る

12人の優しい日本人 [DVD] 次これー。うん、おもしろいよね。三谷幸喜さんの棚にあったから。みたことあったんだけど忘れてた。うっかりとよえつでてましたね、知らなかった。最近は裁判員制度があるから学校でもみるそうで。考えさせられますよね。確かに人を裁けるのは人しかいないのはわかるんだけど。かといってそれって簡単なことではないですよね。しかしいろんな人がいるなーと思うこの映画(笑)

3.7

日本人の縮図

19:36:By ことなの森

陪審員制度と日本人。話はすべてこの陪審員室で行われるやりとり。まさに三谷幸喜テイストの映画。日本を離れてみると、日本人て変わってるなーって思う事が多い。世界の中ではかなり変わった民族なのではないかと。。。だからこの映画見たら、「うんうん、そうだよねー」と再確認。

三谷版十二人の怒れる男。原作のおもしろさを損なわずに、三谷なりのキャラ設定や台詞回しが光る良作。 笑いの大学にしても(映画版はアレだが)三谷幸喜は密室劇やらせると上手いなー。 BS11デジタル

[感想] ここらで日本映画も紹介します。 三谷幸喜脚本の「12人の優しい日本人」です。 これは「12人の怒れる男」というアメリカ映画をベースにして作ったものですが、 非常に面白い作品だと思います。 … このレビューの続きを見る

12人の優しい日本人

00:05:By あ行

裁判員映画「審理」を制作 最高裁、3月に試写会 http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2008022501000082_National.html 脚本は誰だらう。 三谷幸喜じゃないことだけは確かだ。 「ジンジャエール!」と「死んじゃえ!」は似て非なるもの、ってか。

言うまでもなく怒れる男のパロディ。タイトルはきっと話題性重視で、実際は駄目な日本人といった感が強く。でもどの人にも善し悪しの二面性がきっちり描かれていて、その時々が「有罪」「無罪」の流れに大きく影響… このレビューの続きを見る

十数年前。まだ実家に住んでいた頃。二日の深夜だったと思う。もうそろそろ寝ようか、とテレビを消そうとしたら映画が始まった。少しだけ……と見てたら面白くて、結局最後まで見てしまったのを覚えてる。

【あらすじ】 日本に陪審員制度があるという設定の話。ある殺人事件の裁判のため一般市民12人が集められた。被告が若くて美しいことから議論は概ね無罪で決まりかけたとき、ひとりがそれに異を唱えたことから議論… このレビューの続きを見る

何年も前に「12人の怒れる男」を観ていたので こちらも、とても楽しめました。 やる気のなかった陪審員たちが 熱を持って話し合う場面は、とても面白く なんだかいつまでも、観ていたい気持ちになりました。 三谷幸喜さんが、脚本なんですね。 観ていて、すぐにわかりました。 なんでもないセリフが絶妙なので、三谷作品は大好きです。

昔々に観た映画 12人の怒れる男を観たのと、旦那さんは観てないってことで久しぶりにレンタル なんだか「東京サンシャインボーイズ」の舞台が観たくなり、復活まで後何年かなーと考えてしまいました 確か復帰作は「リヤ王」ならぬ「リヤ玉」だったような・・・

群像劇を書かせたら右に出る者はいない(かもしれない)三谷幸喜さん脚本の映画。 東京シティボーイズが贈る、『12人の怒れる男』のオマージュ的作品です。 大竹さんやきたろうさんは出ていないけど、大好きな役… このレビューの続きを見る

「十二人の怒れる男」を観た時にこれも見たいなぁと思ってたのに 結局観るまで3年もかかってしまった(笑)。 この映画は「十二人の怒れる男」を元に 三谷幸喜が書き下ろした舞台を映画化したもの。 もし陪審… このレビューの続きを見る

昨日の夜見ました。 おおお、面白い!! 流れとキャラクターがやっぱりいいですよね。さすが三谷さん! もともとは舞台の脚本だから場面はほとんど変わらないけど 臨場感はありました。気がついたら一人で見て… このレビューの続きを見る

裁判員制度が2009年に開始される予定ですね。 これにはいろんな批判の声があるようですが・・・。 そして初めて知ったのですが 戦前・・・大正から昭和にかけては 陪審員制度が日本にも存在していたんですね… このレビューの続きを見る