>
[Amazon] リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]
リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]で自分のブログにレビューを書く

リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]

おすすめ!3.3 [3.3](59件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:65020位
  • 定価:¥ 5,076
  • Amazon価格:¥ 5,680
  • ユーズド価格:¥ 972
  • ISBN/ASIN:B000066FWV(ビクターエンタテインメント)
リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(59件) 3.3 [3.3]

 蒼井優の出世作と。なんとなく懐かしくて素朴なアンニュイな映画が観たかったのでちょうど良かった。思春期の浮遊感と憂鬱。狭い世界の突破口を垣間みながらも克明に表れてくるのは自分の弱さ。演技と脚本が… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画   田園の広がる地方都市で暮らす中学生の蓮見雄一は、 学校で突如荒れだした同級生の星野修介にいじめを受け鬱屈した日々を送っている。 唯一の救いはリリイ・シュシュというアーティ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画  トークライブで辻村深月先生が 一番好きな映画と仰っていたので速攻借りて見ました。 タイトルも予告編も雰囲気も好みで期待していたのですが 正直わたしの苦手なタイプの映画でした… このレビューの続きを見る

そもそも僕とリリイ・シュシュの出会いというのはみんなの「リリイ・シュシュのすべて」との出会いとは違って「リリィホリック」という実際に運営されていたサイト。それを友達に教えて貰って知っていた。という予… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:市原隼人何年か前に、大人になってから観ました。市原隼人くんが、もうかわいいのなんのって・・・まだ、あどけなくて、かわいい。というこんなミーハーな思いを打ち消すような、哀しい映画。中学生時… このレビューの続きを見る

栃木、怖いお…(´;ω;`) …どうも、たきこです 昨年末、我が家にCSが再導入されました 以来、また映画をよく見るようになったよ 最近じゃチューナーにHDDを直接つなぐだけで録画できちゃうのね すごいわ… このレビューの続きを見る

以前ならもっと好きだったかな・・・。でも私は温室育ちだから。中学生の時、荒れたと言えば荒れたけど、中学生でなぜこうなる!とか思った。今はこういうメンタル的なものに触れると心がかきみだされる。抜け出さ… このレビューの続きを見る

色鮮やかな景色と流れる様な音楽。 痛い、現実。 ネットと友達との絆ともいえる音楽に縋る主人公。 中学生≠中学生? 救いも終わりもないEND、でも中学生がこれを見て理解はできないと思う。 共感はするかもしれ… このレビューの続きを見る

こんなに痛い映画は初めて観た。 いい映画だった、そう言っていいのかに悩む。 けどきっといい映画なんだと思う。 観終わったあと、ずしんと重いものがしばらくはのしかかる。 ほんとに重くて、痛くて、つ… このレビューの続きを見る

レオン(1994) Leonナタリーポートマンが美しすぎる。当時13歳。ハリーポッターでシリウスブラック役のゲイリーオールドマンも出演。定評通りのすばらしい作品でした。見やすいし。ただあのエンディングの仕方… このレビューの続きを見る

凄かった。いじめの話とは聞いていたのである程度の覚悟をもって観たんだけど、想像より凄かった。後味の悪さと憂鬱感が半端ない。今この年で観てよかった。中学・高校の時に観なくてよかった。感情移入しすぎても… このレビューの続きを見る

手ぶれ映像はちょっと酔った。 小説の方が分かりやすいかも。

  岩井俊二さんが監督でううう。 透明感のある映像が得意な人だとおもう。 花とアリスの世界がすきだから観ました。正直この監督さんの作品って知らなかったら観てない。興味なかったw ああそうだ、中学時代… このレビューの続きを見る

「リリィ・シュシュのすべて」観ました。

イッチーが可愛かったな しかし どんより 淡々 とは言えない そんな曖昧な感じ

エーテル

02:03:By Frozen jelly

  

呼吸!呼吸!呼吸! *** 絶望をこれまで克明に、美しく描いた作品はないだろう だからこそ苦しくて、悲しくて、見惚れる 絶望は美しい そしてきっと、世界の終わりも同じくらい美しい *** 一番最初に見たときは、蓮見が田園の中にいるシーンと、 飛べない翼をバックにしたカイトと津田のシーンが好きだったんだけど、 今回見たら、星野の叫びのシーンが一番胸に来た

採点: 9.0点 この映画を昔観たときから、何といえばいいのかずーっとわからない映画だった。今回ひさしぶりに見てみたけど、やっぱりなんともわからないので、もうそのまま書こうと思って載せてみた。 好き… このレビューの続きを見る

制作年:2001年 制作国:日本 上映時間:146分 配給:ロックウェル・アイズ 監督・脚本:岩井俊二 出演者:市原隼人、忍成修吾、蒼井優、伊藤歩、大沢たかお、稲森いずみ 大学生の頃に、何の予備知識も… このレビューの続きを見る

世界観がまさにsalyu(リリィ・シュシュ) 綺麗だけど闇がある 話の内容も 世界観に圧倒されました 暗いといえば暗い話だけど

3.3

自宅療養中に

23:34:By こうさくばん

映画みてました。ヒッチコック作品を久しぶりにみました。映画が白黒の時代に、このクオリティ!天才だ〜リリイ・シュシュは、ちょっと凹みそうなので今まで見てなかったのですが見たらやっぱり凹みました。でも沖… このレビューの続きを見る

指令

23:23:By lemonbomb ver.2

週末はゆっくり友達と飲めて良かったな。 小学校の同級生(幼稚園から一緒だけど)と東京で会って飲むなんて、なんか不思議だよな。 こうやって輪が広がっていくのは嬉しい。 やっぱ地元大好きだな〜。地元民の独… このレビューの続きを見る

あらすじ ある地方都市、中学2年生の雄一(市原隼人)は、かつての親友だった星野(忍成修吾)やその仲間たちからイジメを受けるようになる。そんな彼の唯一の救いはカリスマ的女性シンガー、リリイ・シュシュの歌… このレビューの続きを見る

これはげんじつ・・・でもやっぱり、知らない見ないでいたかった、そんな気持ちもあるし、ちゃんと知っておくべきリアルでもある、かな?考えられるいい映画だ。

春の、午後四時から暮れてゆく六時半までの時間を使った、やや長い映画 今更ながら、遅ればせながら見ました 中学生という青い、濁った水のような、凍った氷のような、くすんだバリアを張り巡らして、 外界を遮断するも、やっぱりどうにも出来なくてあがいていく きっとここで自分が叫んでも、泣いても世界は何も変わらない ちっぽけな14歳のリアルだった

中学生から高校生にかけての不安定な気持ちの揺れをドビュッシーとリリィ・シュシュことSalyuの音楽に乗せてゆらりゆらりと流れる様に星野と主人公青猫とフィリアの物語はリリィ・シュシュで始まり彼女で終わる岩井俊二監督が遺作を選べるならコレにしたいと言ったそうです綺麗ごととか世間体とか全部とっぱらって現実味をあたえられた映画だと思います

テーマがいまいちわからなかった。たぶん、何かを伝えたいとか、そういうんじゃないんだろう。なかなか重く、観た後はなかなか気分が上がらなかった。Salyu の歌がどれも最高。

レビューとかブログで書きたかったけど、あまり時間無かったしアクセス数が落ち込むのが嫌がったからしないでおいたけど今現在アクセス数は落ちてるからもう開き直ってレビューしちゃって良いかな、と。暇な時間も… このレビューの続きを見る

夏休み最終日の今日は、衝動で自転車を走らせリリィシュシュのすべてを借りた 今時珍しいVHS つまりノットDVD ビデーオ 探すの大変だった TSUTAYAに置いてないんだもん ちっちゃいレンタルビデオ屋で借りた … このレビューの続きを見る

なんて後味の悪い映画なんだろう、なのに悔しいけれど岩井俊二、美しすぎる、あなたの映像美。

ロックウェルアイズ・2001年10月・146分 【あらすじ】 ある地方都市、中学2年生の雄一(市原隼人)は、かつての親友だった星野(忍成修吾)やその仲間たちからイジメを受けるようになる。そんな彼の唯一の救い… このレビューの続きを見る

映画館でひとりで見た記憶がある。 もう何年も前のことだからはじめて見たときの感想は思い出せない。だからいまから書くのはその何年か経ったあと、DVDで見たときの感想も混ざってると思う。 ひと言で言うと痛… このレビューの続きを見る

観るのに半年かかりました。 というのも、いつもレンタルされてて ずっと借りれなかったんです。 で、ようやく観た訳ですが、 これは、感想を書くのがとても難しい。 正直、どう言っていいのか分からな… このレビューの続きを見る

久々に映画紹介でもしたいと思います◎ 今更ながら見ました。 「リリイ・シュシュのすべて」 ★あらすじ ある地方都市、中学2年生の雄一(市原隼人)は、かつての親友だった星野(忍成修吾)やその仲間たち… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 何回か書いたことあると思うけど、市原隼人が好きです。 あたし、目が細い人、好きなんだろうか。 そんな彼のデビュー作だというこの作品。 当時は全然知らなかったけど、タイトルだけは… このレビューの続きを見る

痛みとは、苦痛とは、傷とは、人間の魂の輪郭を浮き彫りにするものではないだろうか。 それは歓喜やよろこびや楽しさよりもずっとずっと深部までしみ渡り、人格形成の核をもたらす。 ――なにも小難しいことをいう… このレビューの続きを見る

観た後鬱になりました(… 広がる田園風景の中ヘッドホンで音楽聴いてるとこが綺麗で好き

映像の美しさがウリな作品。 今まで観てきた映画で1番スキ。 あのせつなさがたまらない。 いじめ・売春・かつあげ・窃盗などの 社会問題などを取り上げていて 14歳の少年を主人公とした映画。 「リアル」に演… このレビューの続きを見る

■日付不明 鑑賞 ※あまり覚えていない…

ロックウェルアイズ・2001年10月・146分 【あらすじ】 ある地方都市、中学2年生の雄一(市原隼人)は、かつての親友だった星野(忍成修吾)やその仲間たちからイジメを受けるようになる。そんな彼の唯一の救い… このレビューの続きを見る

わたしこれ見るの何度目だろう・・・

呼吸!呼吸!呼吸! *** 絶望をこれまで克明に、美しく描いた作品はないだろう だからこそ苦しくて、悲しくて、見惚れる 絶望は美しい そしてきっと、世界の終わりも同じくらい美しい *** 一番最初に見たときは、蓮見が田園の中にいるシーンと、 飛べない翼をバックにしたカイトと津田のシーンが好きだったんだけど、 今回見たら、星野の叫びのシーンが一番胸に来た

 WOWOWで観ようと思って、いつのまにかやらなくなった作品。 内容も知らずに、監督と蒼井優が出ていることをたよりにみたら、とてもへこんだ。へこむどころじゃなかった。 リリイ・シュシュを観る前に、花とアリ… このレビューの続きを見る

監督 : 岩井俊二 出演 : 市原隼人 / 忍成修吾 こういう映画を撮ることができるのは、今の日本では岩井俊二しかいないだろう。オトナが抱く幻想なのかも知れないが、自分が「14歳」として生きていた頃を思い… このレビューの続きを見る

今よりも全然ネットが普及する前にネット(っていうか掲示板)を題材にした、たしか2001年頃の映画(この頃、いろいろあったんでよく覚えてる)です。 めっちゃ大好きな映画。邦画の中じゃ、かなり好きです… このレビューの続きを見る

岩井俊二監督作品を観るのは『Love Letter』とショートバージョンの『花とアリス』に続いて3作目だ。 相変わらず、岩井俊二的な映像へのこだわりは見事。 ただ、この作品ではそれがそこまで機能していたとも思わ… このレビューの続きを見る

今日は1日中、雨ですね。 雨の日は、体が重たい気がしませんか? 私は、頭痛持ちなんですけど、雨の日は特にひどいんです。 それに、外にでて空を見ることも出来ない。 明日は晴れるといいなぁ。

2001年、日本、146分 『リリイ・シュシュのすべて』 監督は『花のアリス』、『Love Letter』の岩井俊二、 リリイ・シュシュを語り合うサイト(BBS)『リリフィリア』の管理人であり、 いじめや、窃盗などで… このレビューの続きを見る

暗く冷たく、そしてなんだか考えさせられる作品だった。途中で見ていて苦しくなってしまったが、不思議なタッチで描かれていて引き込まれてしまい途中でやめることができなかった。見終わったあとも謎が解決しな… このレビューの続きを見る

Salyu好きの私としては見ておきたかったこの映画。 先にサントラを聞いて、 この幻想的な歌姫「リリィ」をどうSalyuが演じていたのか とてもとても気になっていたのですが。。。 正直、この映画は難しいで… このレビューの続きを見る

気になってたんで観ました。。 一言で言うと、絶望的な映画でした。 鬱状態にある人は見ないほうが身のためです←お前はどうやねん… 暗いの好きなんだけど、 こう、、せめて最後には救いが欲しいよ>< ドビュッシーが作品全体を通して流れていました。 映像とマッチしてて綺麗なので、気になる人は是非観てください♪

観ていて辛い。真顔のままでいる登場人物達の代わりに、自分が涙を流してしまっている。 いくつもの美しい風景が映し出されるけれど、それらが全く意味をなさないくらい、この映画の登場人物達の中は真っ暗だ。 … このレビューの続きを見る

市原隼人と蒼井優がわかーーーい! 目が癒された。 リリイの声ってSalyuに似てるな〜と思ったらSalyuだった・・・(笑)

落ち込み回復度 ★★★☆☆ ふぁお〜・・・ といつもこの映画を観るたびに思います。 いじめ が題材なので、もちろん軽い映画ではないんですが ああ、 昔って、 空とか、田んぼとか、こういう風に見え… このレビューの続きを見る

何度も何度も見た作品。 見るたびに痛くて切なくて、でも綺麗で。 そう、映像がとても綺麗。 岩井監督独特のあの淡い映像。 淡くて、でも、透明な。 空はあんなにも綺麗なものでしょうか。 田園はあんなにも綺麗なものでしょうか。 流れていくドビュッシーのメロディ。 たぶん、全てが合っている、んだと思う。

関連する商品